Living Small

Aki

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

関連記事子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (2)子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (3)今回のディズニー旅行では、3-5歳の子ども3人+母もいることから、ホテルを休憩所代わりにしようと考え、ちょっと贅沢してディズニーランドホテルに滞在しました。これが大正解!ちょっと上着を取りに戻ったり、母が休憩後に合流したりと、とても便利でした。宿泊した...

関連記事子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (2)07:00 起床、ホテルの部屋で朝食10:30 チェックアウト、ディズニーリゾートラインでアンバサダーホテルへ冷蔵庫などの利用がなければ、チェックアウトは部屋を施錠するだけで完了です。「今日も乗りものに乗りたいー!」という子どもたちを連れて、ディズニーリゾートラインでアンバサダーホテルへ。車内もミッキー仕...

関連記事子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)15:00 ディズニーランドホテルにチェックインホテルはディズニーランドの入口の目の前。子連れでゆっくり歩いても5分くらいです。15:00のチェックイン開始時刻直後にフロントに向かって、手続き自体は並ぶこともなく非常にスムーズでしたが、その後荷物が出てくるまで20分ほどかかりました。時間を節約したい方はリゾートラインの駅のコインロッカーに荷物を入れておく...

ちょうど母の日だった先々週の週末、母、妹、5歳と3歳の姪っ子、私と息子4歳の三世代6人でディズニーランドに行ってきました。結論からいうと、子どもたちはもちろん、母も帰宅後も数日余韻に浸ったというくらい、全員が満足&楽しめた旅になりました!今回は、まだ小さい子どもたちがと母がいることから「疲れない」が最大のテーマでした。計画にあたっては、いろいろな方のブログが本当に参考になりました。このブログもまた誰か...

関連記事母のキッチンお気に入りの包丁母の食器棚から。ゴールデンウィークの帰省中に撮らせてもらいました。母がとりわけ大切にしているロイヤルコペンハーゲンの食器は、ドイツ在住中にデンマークでこつこつと買い揃えたものだそう。本店で買ったものもあれば、ファクトリーストアで買った二級品もあるそうですが、素人目には言われてもよくわかりません。今はハーフレースやフルレースも多くがタイで生産されるようになりました...

ご無沙汰しております。ちょっといろいろあって、しばらくブログを放置気味でした・・・その間、ゴールデンウィークを実家で過ごしたり、親子3世代でディスニーに行ったり。書きたいことが溜まっているので、またちょこちょこ更新していきたいと思います。先日は、某企業様でセミナーを開催させていただきました。会場はこんなお洒落なオフィス。社内にこんな素敵な場所があるなんて羨ましい!一応ライフオーガナイザー資格を持っ...

関連記事オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け前回の記事で、私なりの収納ボックスの使い分けについてまとめました。でも、実は共通点もあります。お気づきになられたでしょうか? シンプルで綺麗な収納&片付け1. 色は白いまや多くの方が提唱されていますので、私が改めてお伝えするまでもありませんが、やはり収納用品は色が揃っているほうが美しく見えると思います。とりわけ白は、部屋を広く明るく見せてくれる効果があ...

関連記事子連れ旅行:2歳 沖縄 (パッキング編)ゴールデンウィークですね! 今年は9連休という方も多いのではないでしょうか。私は1日2日は出勤でしたが、昨日から息子と2人で私の実家に帰省中です。東京より空が広い。東京も楽しいけれど、やっぱりこういう景色が落ち着くなぁと思います。今回は、夫は仕事のため息子と2人での帰省です。親子2人、3泊4日の帰省の荷物はこれくらい。当日着ていくものも含めて、息子の洋服が3セッ...

ライフオーガナイズに関する本やブログをお読みになったことがある方ならすでにご存知かと思いますが、はっきり言って・・・収納用品では部屋は片付きません!それよりも、自分にとって必要なものの取捨選択や、適正量を保つことが何より大切。収納用品を買う=見た目を整えることは、あくまで最終工程なのです。一方、その逆で、収納用品の選び方を間違えると部屋は散らかりやすくなります。私のお気に入りの収納ボックスと、その...