Living Small

Aki

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

関連記事保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの食器の数食器棚・・・といっても、我が家の場合キッチンの吊戸棚なのですが。何かとあわただしい朝、朝食の準備が少しでも楽になるように、こんな工夫をしています。両開きの扉の左半分に、茶碗、汁椀、パン皿、フルーツ皿、マグカップ、子ども用食器など、朝食に頻繁に登場する食器をまとめています。右側ではなく左側なのは、私が右利きだから。左手で扉を開け、右手で...

靴の数って、どれくらいが適正なのでしょうね。以前は仕事の日も休日もパンプスばかり履いていて、3-4足もあれば十分と思っていましたが、息子が生まれてからはそういうわけにもいかなくなりました。いま靴箱にある靴は、全部で6足です。ほかに冬用のブーツが1足。シーン毎にどんな靴が必要か考えてみました。1. 仕事用のきちんと感のあるパンプス2. 真夏用のサンダル3. 真冬用のブーツ4. 子どもと遊ぶためのスニーカー5. 子どもと...

関連記事宅配クリーニングで簡単衣替えそれにしても毎日うだるような暑さですね。夏の間は、私も夫もタオルケット1枚で寝ています。それでも暑い・・・羽根布団はというと、当然ながら狭い我が家に保管スペースはないため、宅配クリーニングに出して秋まで預かってもらっています。数年前から利用しているきららウォッシュは、素材やサイズによらず同一料金なので、組み合わせによってはとてもお得です。* 2018年より、実質値上げ...

今週は、あまり暮らしをコントロールできず、流されるように終わった一週間でした。何だかんだで毎日22時頃まで会社にいて、そのせいで朝なかなか起きられずに追い立てられるように1日が始まり、次の日もまた残業になるという悪循環・・・平日4日のうち3日、夫が息子を保育園まで迎えに行ってくれました。それも、私から何も言っていないのに「今日、行こうか?」と夕方にメールをくれて。息子はやっぱりちょっと寂しそうでしたが...

以前は食品ストックはほとんど持たないようにしていました。最近はコンビニもネットスーパーも充実していますから、大して困ることもありません。でも、東北の震災以降、災害対策の意味である程度持つようになりました。食品ストックは、キッチンのスチールラックに並べたトタンボックスのひとつに。当初はひとまわり大きくて深さのあるパルプボックスを使っていたのですが、どうしても底のほうに入れたものの存在を忘れてしまうの...

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、食品用ラップ。消耗品を買うとき、何を基準に選んでいますか?すぐになくなるものだから、少しでも安いもの?インテリアの邪魔をしないような、パッケージがシンプルで美しいもの?私の基準は「単位体積あたりの量の多いもの」です。サランラップは、箱の大きさはほぼ同じで、20mのものと50mのものがあります。20mのほうがどちらかと言うと一般的なサイズで、スーパーの特売にかかること...

三連休の東京はいい天気でしたね。沖縄でプール遊びの楽しさに目覚めた息子を連れて、プールに行ったりじゃぶじゃぶ池のある大きな公園まで出かけてみたり、親子ともすっかり日に焼けてしまいました。去年は怖がって水に入らなかったことを思うと、成長したなぁ・・・さて、今日からまたいつもの生活に切り替えです。- 牛蒡、人参、たまねぎ、さつまいものポタージュ(の素)- たたききゅうりのごま油和え- ひじきの煮物最近、ポタ...

関連記事子連れ旅行@2歳:沖縄 (準備編)子連れ旅行@2歳:沖縄 (ホテル編)子連れ旅行@2歳:沖縄 (食事編)沖縄旅行記、最後です。今回は息子メインのまったりペースでしたので、お出かけといっても基本ホテルの周辺でゆるゆると過ごしたのですが、旅の記録として。こちらは、ホテルの専用ビーチ。ホテルから車で5分程の喜瀬ビーチの一部が宿泊者専用ビーチになっていました。ビーチまではホテルの専用車で送迎してくれます。時...

関連記事子連れ旅行@2歳:沖縄 (準備編)子連れ旅行@2歳:沖縄 (ホテル編)ホテル内での食事の様子です。朝食は基本的にビュッフェになります。それほど広いレストランではありませんが、満席で待たされるということもなく、料理を取るために並ぶということもなく、朝からゆったりと食事を楽しむことができました。洋食はこんな感じ。エッグステーションではエッグベネディクトもお願いできました。どれもとても美味しく、特にク...

関連記事子連れ旅行@2歳:沖縄 (準備編)旅先のホテル選びは大好きです。前回沖縄を訪れたのは2006年ですからもう10年近く前ですが、その間に新しく素敵なホテルやヴィラがたくさんできていて、どこに泊まろうか目移りしてしまって困りました。迷った末、今回はザ・リッツ・カールトン沖縄を選択しました。ビーチリゾートでは、ホテルでひたすらのんびりするのが好きです。今回の旅の目的は、食事や家事の心配をせず息子とのんびり...