Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

朝ごはんの準備が楽な食器棚


関連記事
保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの
食器の数

食器棚・・・といっても、我が家の場合キッチンの吊戸棚なのですが。
何かとあわただしい朝、朝食の準備が少しでも楽になるように、こんな工夫をしています。

IMG_6954_t2.jpg

両開きの扉の左半分に、茶碗、汁椀、パン皿、フルーツ皿、マグカップ、子ども用食器など、朝食に頻繁に登場する食器をまとめています。右側ではなく左側なのは、私が右利きだから。左手で扉を開け、右手で食器を取るという動作が一番スムーズです。

こうしておけば、朝は使いやすい左側の扉を開けるだけでOK。
右半分には、パスタや煮込み料理に使う深皿、ちょっと盛付けに凝りたい日に使う角皿など、夕食や休日の朝など多少時間に余裕があるときに出す食器を置いています。

また、平日は夕食のおかずを朝ある程度準備しておくことが多いので、作り置きやカットした野菜の一時保存のための保存容器も左上段のボックスに収納しています。こちらは調理中はボックスごとカウンターに出しっぱなし、すべてが終わってから片付けます。

食事の支度は毎日の家事のなかでも一番手間と時間がかかるもの。
少しでもストレスフリーに、時間短縮できるようにしておきたいですよね。
ちょっとしたことですが、「利き手」と「アクションの数」を意識してものを配置するだけで同じキッチンでも格段に使いやすくなるように思います。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ワーキングマザーの靴の数

靴の数って、どれくらいが適正なのでしょうね。
以前は仕事の日も休日もパンプスばかり履いていて、3-4足もあれば十分と思っていましたが、息子が生まれてからはそういうわけにもいかなくなりました。

いま靴箱にある靴は、全部で6足です。ほかに冬用のブーツが1足。

IMG_6864_t.jpg

シーン毎にどんな靴が必要か考えてみました。

1. 仕事用のきちんと感のあるパンプス
2. 真夏用のサンダル
3. 真冬用のブーツ
4. 子どもと遊ぶためのスニーカー
5. 子どもとお出かけ用のぺたんこ靴
6. 雨の日に濡れてもいい靴
7. 弔事用の靴
8. 慶事用の靴

仕事をしている+子どもがいるワーキングマザーの場合は、大体こんな感じでしょうか。

シーン毎に各1足と言いたいところですが、仕事柄パンプスを履くことが多く、1. は計3足。
服は黒・紺・ベージュがベースなので、それぞれの系統の色を素材に変化をつけながら1足ずつ揃えています。黒は表革、紺はスエード、ピンクベージュはエナメルという具合。
何の飾りもない、シンプルでプレーンなパンプスが好きです。

その分、それ以外は兼用できるものは兼用して、全体の数を抑えます。
5. のぺたんこ靴と6. の雨の日用を兼ねているのは、repettoのレインシューズ
1. の仕事用パンプスのうち1足は、7. の弔事用にも使えることを意識して選びます。

8. の慶事用は結婚式の多かった20代は別に用意していましたが、今は持っていません。
仕事用パンプスを少し上質なものにし、普段からよく手入れしておくことで対応しています。
ここぞというときには1足新調して、古くなったものと入れ替える場合も。
庶民なので、そんな機会は数年に1回あるかないかですし・・・

そうそう、実は、この夏は一度もサンダルを履いていないんですよね。
職場はサンダルNGだし、休日子どもと出掛けるにはちょっと歩きづらくて、ついスニーカーやrepettoに手が伸びてしまうのです。まだまだ綺麗だれど、今の私には必要ないのかも。
今夏1回も履かなければ、見直してみようかなと思います。

りょんさん、お待たせしました!すっかり時間がたってしまいましたが、ご参考になれば幸いです~


にほんブログ村 トラコミュ 少ないモノで暮らす 少ないモノで暮らす



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

夏の寝室と、羽根布団のゆくえ


関連記事
宅配クリーニングで簡単衣替え

それにしても毎日うだるような暑さですね。
夏の間は、私も夫もタオルケット1枚で寝ています。それでも暑い・・・

IMG_6955_t.jpg

羽根布団はというと、当然ながら狭い我が家に保管スペースはないため、宅配クリーニングに出して秋まで預かってもらっています。数年前から利用しているきららウォッシュは、素材やサイズによらず同一料金なので、組み合わせによってはとてもお得です。

シーツは無印の洗いざらしの綿シリーズ。麻のシーツならもっと涼しいかなと思うのですが、乾燥機NGというのがネックでなかなか挑戦できずにいます。このシリーズはアイロンいらずの綿素材だから、朝洗濯機に放り込んで、夜は洗いたてのシーツで寝ることができます。
あ、よく見たら「タンブラー乾燥はお避けください」と書いてありました・・・自己責任ということで(汗)

まだまだこれから夏本番。
体調を崩さないよう、家族全員元気で乗り切りたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

家族のおかげ

今週は、あまり暮らしをコントロールできず、流されるように終わった一週間でした。
何だかんだで毎日22時頃まで会社にいて、そのせいで朝なかなか起きられずに追い立てられるように1日が始まり、次の日もまた残業になるという悪循環・・・

平日4日のうち3日、夫が息子を保育園まで迎えに行ってくれました。
それも、私から何も言っていないのに「今日、行こうか?」と夕方にメールをくれて。

息子はやっぱりちょっと寂しそうでしたが、それでも一週間がんばって保育園に通いました。

この週末は、息子の好きなレゴやパズルをしながら家でのんびり過ごしています。
久しぶりにマフィンを焼いて、3時のおやつに。なかしましほさんのレシピは、驚くほど簡単なうえ、子どもにも安心して食べさせられるやさしい味です。

IMG_6921_t.jpg

笑顔で支えてくれる家族に感謝。
彼らにも、好きなことを思いきりできる人生を歩んでほしい。
そのために私は働いているんだなぁ、と思います。


にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい! もっと心地いい暮らしがしたい!



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

食品ストックを持ちすぎない

以前は食品ストックはほとんど持たないようにしていました。
最近はコンビニもネットスーパーも充実していますから、大して困ることもありません。
でも、東北の震災以降、災害対策の意味である程度持つようになりました。

食品ストックは、キッチンのスチールラックに並べたトタンボックスのひとつに。

IMG_6939_t.jpg

当初はひとまわり大きくて深さのあるパルプボックスを使っていたのですが、どうしても底のほうに入れたものの存在を忘れてしまうので、小さめのものに買い換えました。

ストックしている量はこのくらいです。主に乾物、麺類、それにトマト缶などの缶詰を少し。
蓋を開ければ何が入っているか一目で見渡せるため、使い忘れがなくなりました。

IMG_6942_t.jpg

密閉性にはやや不安があるため、ここには基本未開封のストックのみ。
開封したあとは、乾物など常温保存のものもまとめて冷蔵庫で保管しています。

空いたスペースがあると、人間の心理として何となくいっぱいにしたくなってしまうもの。
ものが多くて片付かない・・・というときは、収納を増やすよりも、あえて小さくして自分が片付けられる量までものを減らす、というのもひとつの手かもしれません。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

消耗品を買うときのルール

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、食品用ラップ。
消耗品を買うとき、何を基準に選んでいますか?

すぐになくなるものだから、少しでも安いもの?
インテリアの邪魔をしないような、パッケージがシンプルで美しいもの?

IMG_6930_t.jpg

私の基準は「単位体積あたりの量の多いもの」です。

サランラップは、箱の大きさはほぼ同じで、20mのものと50mのものがあります。
20mのほうがどちらかと言うと一般的なサイズで、スーパーの特売にかかることも多いので、20mを5本買うのと50mを2本買うのとではたぶん前者のほうが多少安い。でも、50mのほうが小さく収納できるし、買い替え頻度が少なくて済むから、私は50mのものを買います。

トイレットペーパーは、90m巻のもの。
8ロールで一般的な60m×12ロールのものと同じだけ使えます。

ボックスティッシュも、よく見ると160組、180組、200組と微妙に枚数が違います。
外箱の大きさが大して変わらないのなら、200組のものを。

あとは、ストックしすぎないこと。
今あるストックを使い始めてから次を補充するというサイクルにしています。

つまらないことですが、「すっきりとした暮らし」って何か特別なことをすることではなく、案外こんなちょっとしたことの積み重ねなのではないかなぁと思うのです。

そんな我が家の愛用品。
  


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

今週の作り置き

三連休の東京はいい天気でしたね。
沖縄でプール遊びの楽しさに目覚めた息子を連れて、プールに行ったりじゃぶじゃぶ池のある大きな公園まで出かけてみたり、親子ともすっかり日に焼けてしまいました。
去年は怖がって水に入らなかったことを思うと、成長したなぁ・・・

さて、今日からまたいつもの生活に切り替えです。

IMG_6897_t2.jpg

- 牛蒡、人参、たまねぎ、さつまいものポタージュ(の素)
- たたききゅうりのごま油和え
- ひじきの煮物

最近、ポタージュスープ作りにはまっています。
冷蔵庫の残り野菜で栄養満点のスープができて、温めても冷たいままでも美味しいし、とろみがあるから子どももこぼしにくい。ハンドブレンダーがあればとっても簡単です。
飛田和緒さんの本にならって、牛乳を入れる前の状態で保存しています。


にほんブログ村 トラコミュ 毎日のお弁当&夕ごはん 毎日のお弁当&夕ごはん

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

子連れ旅行@2歳:沖縄(おでかけ編)

関連記事
子連れ旅行@2歳:沖縄 (準備編)
子連れ旅行@2歳:沖縄 (ホテル編)
子連れ旅行@2歳:沖縄 (食事編)

沖縄旅行記、最後です。今回は息子メインのまったりペースでしたので、お出かけといっても基本ホテルの周辺でゆるゆると過ごしたのですが、旅の記録として。

こちらは、ホテルの専用ビーチ。
ホテルから車で5分程の喜瀬ビーチの一部が宿泊者専用ビーチになっていました。ビーチまではホテルの専用車で送迎してくれます。時間帯によっては相乗りになることもありました。

IMG_0253_t.jpg

決して広くはありませんが、2歳の子どもと水遊びや砂遊びをするには十分です。
小学生くらいになると物足りないかな?右手奥のアトラクションは別料金で利用できます。
ゲスト専用のチェアとパラソルが6組。スタッフも1名常駐していて、タオルの貸出しのほか、冷たいドリンクやホテルメイドのランチボックスを注文することも可能です。

ビーチ以外にも、車で10分程度の距離ならレストランなどへの送迎もOK。
出発時に専用の携帯電話を渡され、帰るときに電話を入れればすぐ迎えに来てくれます。
我が家はブセナテラスのディナーに行く際に利用しました。

とても綺麗なサンセットを眺めながら。送迎があれば、アルコールも気兼ねなく飲めます(笑)
IMG_0301_t.jpg

お約束の美ら海水族館へも行ってきました。
息子は大きな水槽に泳ぐたくさんの魚たちと巨大なジンベイザメに目が釘づけ。
水族館といっても、敷地が広く、思いのほか外を歩くので日焼け止めと帽子は必須ですね。
ホテルのコンシェルジュデスクで割引入場券の取り扱いがありました。

IMG_0313_t.jpg

ちなみにレンタカーはJALの提携ページからタイムズカーレンタルで予約したのですが、これが大正解。本格的な夏休み前ということもあってか、3日で1万円未満と破格の値段でした。
店舗は空港から送迎車で約5分と、那覇空港周辺では近いほう。旧マツダレンタカーだそうで、改装したての綺麗な店舗はカウンターの数も多く、出発までとてもスムーズでした。

以上、我が家のゆるゆる旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。
次回からは通常モードの予定です。


にほんブログ村 トラコミュ 子どもとおでかけ♪ 子どもとおでかけ♪



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

子連れ旅行@2歳:沖縄(食事編)


関連記事
子連れ旅行@2歳:沖縄 (準備編)
子連れ旅行@2歳:沖縄 (ホテル編)

ホテル内での食事の様子です。

朝食は基本的にビュッフェになります。
それほど広いレストランではありませんが、満席で待たされるということもなく、料理を取るために並ぶということもなく、朝からゆったりと食事を楽しむことができました。

洋食はこんな感じ。エッグステーションではエッグベネディクトもお願いできました。
どれもとても美味しく、特にクロワッサンがバターたっぷりでサクサクで気に入りました。
フレッシュなフルーツやジュースもふんだんにあるのが嬉しかったです。

IMG_0219_t.jpg

和食も充実。主食は白飯、おかゆ、沖縄の郷土料理じゅうしぃが選べるほか、小さなおかずが10種類近く用意されていました。ゴーヤちゃんぷるーなど、沖縄らしい一品も。

3泊の滞在期間中、和食のおかずは日替わりで、洋食は基本的に同じメニューでした。
子ども用にはSTOKKEのトリップトラップチェアが用意されています。しかもウォールナット突板の素敵なもの。プラスチックのお皿、コップ、ボウルも借りることができます。

1日目は夕方到着だったので、気楽なインルーム・ダイニングで。
ハンバーグ、クラブハウスサンドなどカジュアルなメニューが中心ですが、きちんとテーブルセッティングして持ってきてくれて、こちらもちゃんと美味しかったです。

IMG_1528_tJPG.jpg
食べかけの写真ですみません・・・

昼食・夕食時には、1,000~1,500円前後のキッズメニューも用意されています。
こちらはスパゲッティミートソース。ポテトなどもついて、結構なボリュームがあります。
麺を短くカットして欲しいとお願いしたら、ペンネでも作れるということでお願いしました。

IMG_0326_t2.jpg
よく見たらこちらもちょっと食べかけですね・・・ケチャップが・・・

夕食は一応自粛したため写真はありませんが、一番カジュアルなダイニング「グスク」でも、心地よいサービスで本格的なディナーをいただくことができました。基本のコースは沖縄風とイタリアンの2種類。県産豚のしゃぶしゃぶなど、アラカルトも充実しています。

早い時間で予約しましたが、やはり夜は大人同士のゲストの比率が高かったので子連れは少し気を遣うかな。最後の1日は隣のブセナテラスのビュッフェに行きました。

ホテル内のダイニングは子どもの対応も慣れているから、親も安心できますね。
なにより、午前中海やプールに出かけた後、息子と一緒にお昼寝して、その後も夕方ぎりぎりまでだらだら遊んで、すぐに美味しい夕食が出てくるというのが素晴らしすぎる!
もうこれだけで沖縄まで行った甲斐があるというものです。


にほんブログ村 トラコミュ 子どもとおでかけ♪ 子どもとおでかけ♪



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

子連れ旅行@2歳:沖縄(ホテル編)


関連記事
子連れ旅行@2歳:沖縄 (準備編)

旅先のホテル選びは大好きです。
前回沖縄を訪れたのは2006年ですからもう10年近く前ですが、その間に新しく素敵なホテルやヴィラがたくさんできていて、どこに泊まろうか目移りしてしまって困りました。

迷った末、今回はザ・リッツ・カールトン沖縄を選択しました。

IMG_0233_t.jpg

ビーチリゾートでは、ホテルでひたすらのんびりするのが好きです。
今回の旅の目的は、食事や家事の心配をせず息子とのんびりゆっくり過ごすことだったので、希望は食事やビーチ、プールなどひと通りホテル内で完結できて、サービスが充実していて、かつ、人が多すぎないこぢんまりしたホテル。ビーチから少し奥まった場所にあり、全97室と大きすぎない規模のリッツは私たちの希望にぴったりでした。

ネットで旅行記などを読むと小さなお子さん連れのゲストも多いとあったものの、少しばかりどきどきしながら向かいました。いざ到着してみると、かなりの数のゲストが子ども連れで、未就学児も多く、2歳児連れの私達も必要以上に気後れせずに過ごすことができました。

だからといって賑やか過ぎて落ち着かないということもなく、こういう場に慣れているのか、きちんとマナーを守って静かにできるお子さんが多かったように思います。

もちろんお部屋もとても素敵です。

ベッドルーム。ハリウッドツインタイプなので、添い寝もしやすいです。

IMG_0148_t.jpg

大きな窓のあるバスルーム。

IMG_0176_t.jpg

子ども用にこんなかわいいアメニティも用意されていました。

IMG_0173_t.jpg

歯ブラシにコップ、WELEDAの全身用ソープにベビーオイルまで。
それ以外に、洗面所に踏み台、子ども用のスリッパとビーチサンダルも置いてありました。
もう少し大きい子ども用にはパジャマの用意もあるようです。(140cmだったかな?)

IMG_0297_t.jpg

高い天井が素敵なロビー。本当にどこをとっても絵になる素敵な建物です。

どのスタッフの方も子どもにとても良くしてくださって、たった3泊の滞在ではありましたが、親子ともリラックスして過ごすことができました。もっと長くいたかったなぁ・・・

次回に続きます。


にほんブログ村 トラコミュ 子どもとおでかけ♪ 子どもとおでかけ♪



いつもお読みいただきありがとうございます。旅行記ばかり書いてもつまらないかな?どうでしょう・・・
続きが読みたいと思っていただけたら、下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ