Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

取扱説明書の収納と、心がほぐれる収納本

取扱説明書は、一応取っておきたい気がするけれど、滅多にアクセスしないもの。
一般的に「きっちりしている」と言われる左左脳タイプの私ですが、そういうものに対してはいまいち整理収納意欲が湧きません。一応、ひとつ買ったらひとつ捨てるくらいはしますが、収納方法はファイルボックスに入れてざっくりフォルダ分けする程度。
逆にその割り切りっぷりが合理的な左左脳らしいところ・・・?

でも、やっぱりきちんとしたい、という方におすすめの方法です。

IMG_6445_t.jpg

薄手のクリアファイルに、番号を書いたシールを少しずつずらしながら貼っていきます。
それぞれに取扱説明書を入れたら、各番号に何を入れたかの一覧表を作成します。最後に全部まとめてファイルボックスに入れて、完成。一覧表は一番手前のわかりやすい所に入れて。
使うときは、まず一覧表で必要な書類を探して、その番号のファイルを引き出すだけ。

それぞれのファイルに製品名を記入して順番に見ながら探すよりよほど早いですし、見た目もスマート。変更・追加があっても一覧表を修正するだけで済むので効率的です。
パソコンが苦手な方なら、一覧表は手書きでも十分だと思います。

と、さも自分で作ったように書きましたが、実はこれ、不動産会社が作ってくれていたもの。
引渡し時に、居室内の設備機器の取扱説明書一式を収めた分厚いバインダーを渡されますが、その中身がこのようになっていたのです。バインダーは重たくて見づらいので早々に処分し、そのままファイルボックスに収めてみたらとても使いやすくなりました。

この方法、以前のブログでも紹介したところ、ライフオーガナイザーの大先輩 宇高有香さんがご自宅の収納に取り入れてくださいました。(ご紹介いただいたときの記事→

IMG_6707.jpg

そんな宇高さんが最近出版なさった本。
収納本なんだけど、お洒落で、堅苦しくなくて、もっと自由に暮らしを楽しんでいいんだよ、と言ってくれる本です。最近、いろんなことがうまく回らなくて行き詰っていたときに改めて読み返してみたら、心がふっと軽くなりました。(宇高さん、ありがとうございます!)
ストイックな収納本は苦手、という方にもおすすめの一冊です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

WIC vs. SIC

我が家には、小さいながらもウォークインクローゼット(WIC)とシューズインクローク(SIC)の両方があります。実際に暮らしてみて、より便利なのはSICだと感じます。

IMG_6867_t.jpg
お目汚しにつき、白黒画像で失礼します・・・

夫も私もそれほど靴持ちではないため、SICに収めているものは靴以外のほうが多いほどです。
ベビーカー、傘、自転車の充電器にヘルメット、工具類、掃除用具、シュレッダーなどなど。玄関まわりは不定形のかさばるものが多いので、何でも入るSICがあるととても便利です。

とくに子どもが小さいうちは、ベビーカーや外遊び用のおもちゃなど、家の中に上げたくないカラフルでかさばるものがたくさんありますよね。そういうものが見える所に出しっぱなしにならないだけで、生活感をぐっと抑えることができます。

一方、ウォークインタイプの収納の弱点は、人が入るためのスペースが必要なこと。
普通の壁付けのクローゼットであれば隅から隅まで収納スペースとしてフル活用できるため、同じスペースでより多くのものを収納することができます。とくに服を掛けるためのポールが直角に交差するタイプのWICでは、角の部分がデッドスペースになってしまいます。

スーツケースなどの大物も収めたい、居住空間に余裕があるという場合はWICがあると部屋がすっきりして良いですが、小さな部屋で同じスペースにできるだけ多くのものを収納したいという場合は、壁付けのクローゼットのほうが空間を有効活用できると思います。

もしどちらかしか作れないとしたらWICよりSICを作るかな。
たった半畳ほどのスペースですが、SICは我が家のお助け収納です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

買うまでが買い物です

昔、何かのインテリア雑誌で「買い物は好きです。でも、吟味に吟味を重ねるから、めったに買いません」とおっしゃっている方がいて、「そうそう!」と思ったことがあります。
その人にとっては、「何を買おうか考える時間も買い物」とのことでした。

シンプルライフと言いつつ、私も買い物は大好きです。
息子が生まれて、のんびりウィンドウショッピングとはいかなくなりましたが、休日の夜など気づけば1時間近くショッピングサイトをあちこち徘徊してしまうことも。

だけど、実際に買うものはほんの少し。

出先でいいなと思うものに出会っても、その場ですぐには買わずに、いったん帰宅します。
ショッピングサイトのレビューを探したり、収納スペースにきちんと収まるか測ってみたり、もっと安く買う方法がないかと価格.comやら海外Amazonやらをチェックしてみたり。
やっぱりこれが一番!と自分の中で納得できるまで、何ヶ月でも比較検討します。
その過程で無くても大丈夫とわかり、買い物リストから消えるものも。

結局、買い物って買うまでがいちばん楽しいと思いませんか?
情報を集めて、それを買った場合の生活を妄想して、あれこれ比較検討して。
実際に買うのは一瞬ですが、それまでの時間も同じかそれ以上に高揚感があるもの。
なので、私は買うまでの時間を心ゆくまで楽しむことにしています。
子どもも、欲しい欲しいと言ってたわりに買ったらすぐに興味を失ったりしますよね(汗)

そんなわけで、さんざん「買い物」を楽しんだ上で、最近買ったもの。

IMG_6679_t.jpg

repettoのレインシューズです。

昨年からずっと、雨の日や公園でも気軽に履けるフラットシューズを探していました。
カジュアルすぎない見た目も、履き心地も、理想どおり。

ビニール素材ですが、ぱっと見は本家のエナメルとほとんど見分けがつかないくらい。
いかにもなレインシューズは履ける日が限られてしまいますが、これなら雨の日以外も公園や近所の買い物に気軽に履けて、濡れたり汚れたりしても気になりません。

さ、次は何の買い物を楽しもうかなぁ。
(と言いつつ、なかなか買わないんですけどね・・・)


にほんブログ村 トラコミュ 少ないモノで暮らす 少ないモノで暮らす

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

今の暮らしを、大切に。


関連記事
5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす
ものを減らす方法?

洗濯機は、パナソニックのプチドラム。

IMG_6845_t.jpg

冷蔵庫は、ちょっと背が低めの無印良品 270リットルタイプ。

IMG_6843_t2.jpg

スペース的には、もうひとまわり大きな通常サイズのものも置くことができます。
でも、我が家の暮らしに必要なサイズを考えたら、これで十分です。

大きな洗濯機ならカーテンや毛布も丸洗いできるかもしれないけれど、せいぜい年に1-2回。
それなら大物はクリーニングに出すことにして、普段必要な量が入ればいい。息子が生まれて洗濯物が増えましたが、頻繁に洗濯するので、1回あたりの量は逆に減りました。

友達がたくさん来るとき、仕込んだ料理を冷蔵庫にぎゅうぎゅうと押し込みながら、もう少し大きければなぁと思うこともあるけれど、これまた月に何度もあることではありません。
あまり大きいと安心して買い込んでしまって、今度は管理がストレスになりそう。

「大は小を兼ねる」「備えあれば憂いなし」、確かに一理あるのですが、私は、今の暮らしに必要十分なものだけで身軽に暮らすのが好きです。「念のため」に買った大きすぎる家電や「いざというとき」のための大量の買い置きのために、今日の家族の暮らしが圧迫されているとしたら本末転倒、何だかもったいないなぁと思うのです。

本当に必要な大きさのものを選べば、スペースにも金銭的にもゆとりが出ます。
家は家族が生活するための空間だから、なるべくものに支配されずに余白を残しておきたい。
立派なものを所有することにあくせくするより、家族の楽しみのためにお金を使いたい。
いざ本当に困るようになったら、そのときに買い換えればいい。

そうしてどんどん暮らしをコンパクトにしていけば、大きな家も必要なくなります。

ものに縛られない暮らしは、けっこう快適です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

食器の数

なんだか、最近食器の数が増えているかも・・・
現在の食器の数を数えてみました。

IMG_6047_t.jpg

よく使う順に。(カッコ内は枚数)

皿・鉢類

1. 飯碗 (2)
2. 汁椀 (3)
3. 子ども食器 (3)
4. 小皿 (6)
5. 19cm ラウンドプレート (4)
6. 15cm フルーツソーサー (4)
7. ボウル・白 (2)
8. 28cm 長方形プレート (4)
9. 24cm スーププレート (4)
10. 楕円皿 (2)
11. ココット・白 (4)
12. 15cm ラウンドプレート (5)
13. 13cm ラウンドプレート (2)
14. 24cm スクエアプレート (4)
15. 麺鉢 (2)
16. オーブン皿 (1)
17. ガラス鉢 (2)
18. 中鉢 (1)

カップ・グラス類

1. グラス・色つき (4)
2. グラス・クリア (6)
3. マグカップ (6)
4. 子ども用カップ (1)
5. カップ&ソーサー (4)
6. ワイングラス (4)

合計80個。あらためて数えてみるとやっぱり多い・・・
日常的に頻繁に使うのは12番くらいまで。それ以降は、ある特定の目的で必要なもの(麺鉢、ワイングラスなど)もあるけれど、単純にほかと用途が重なっているものもある。

持ちすぎないように暮らしているつもりでも、案外持っているものですね。
使用頻度の低いものは、すこし見直してみようかな。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
にほんブログ村 トラコミュ 食器棚みせて~♪ 食器棚みせて~♪



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

お手軽優秀ハンガー


関連記事
宅配クリーニングで簡単衣替え

前回の記事にたくさんのコメント・アドバイスをいただき、ありがとうございました。
皆さんのおかげで、なんとなく解決の糸口が見えてきたような気がします。
これについては、また別途書かせていただきますね。

   **********

ハンガーが揃っていると、クローゼットがすっきり見えます。

IMG_5136_t.jpg

でも、家じゅうのハンガーを全部入れ替えるとなると結構お金がかかる・・・
夫婦2人でも、少なくとも50本、多ければ100本以上のハンガーがあるのではないでしょうか。
有名なマワハンガーだと1本300円から500円程度、100本揃えれば数万円かかります。

我が家のハンガーは、これ。

IMG_6710_t.jpg

クリーニング店のプラスチックハンガーです。

- 黒一色でシンプル
- 薄い、軽い、丈夫
- どんなトップスでも掛けられる
- 洗濯干しにも使える(我が家は浴室乾燥なので木、金属、ゴムはNG)
- しかも無料!

いつも決まったクリーニング店を使い、洋服が返ってきたらそのままクローゼットに掛けて、ビニールを外すだけ。形や色がバラバラの古いハンガーは、同じ数だけ処分。
それを繰り返すうちに、すべてのハンガーを揃えることができました。
高価なものでなくても、揃えばそれなりに見えます。(たぶん・・・)

ボトムス用は、私が使っている店のものは取り外しがしにくいため、似た素材の業務用の安いハンガーを買っています。デパートのバックヤードで使っているようなものです。

洗濯も同じハンガーで干して、アイロン不要のものは乾いたらそのままクローゼットへ。
とても丈夫だし、多少劣化してもまたすぐに補充できる気軽さがあります。

見えないところはお金をかけずにすっきりしたい、という方にはおすすめの方法です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ファミサポ利用しました、ちょっと悩み中・・・


関連記事
8割スケジュールを目指そう

先日申し込んだとお伝えしていた自治体のファミリーサポート、通称ファミサポ。
今週、顔合わせと1回目の利用を行いました。結果、良い面もあり、少し気になる点もあり。
今後の利用について、少し迷っています。

IMG_6701_t.jpg
散らかし放題の日曜日・・・息子が起きている時間はだいたいこんな感じです。

ファミサポは、各自治体が窓口となって、育児のサポートを必要としている人(利用会員)とそれを手伝える人(サポート会員)をマッチングする仕組み。サポート会員は簡単な事前講習を受けて自治体に登録します。利用会員は利用したい日時を自治体に申請し、お互いの都合が合えば成立。終了後はサポート会員に料金を直接支払います。

良かったのは、サポート会員の人がわりとすぐ見つかり、よい方だったこと。
どの自治体も、利用会員の登録のほうがサポート会員よりずっと多いため、利用を希望してもなかなか叶わないことも多いと聞きます。我が家が紹介いただいたのは見るからに優しそうな50代後半くらいの女性で、現役で保育園にパート勤務している方でした。
料金も、お迎えだけなら1時間以内なので1回千円程度です。

ただ、その日すごくゆとりをもって行動できたかというと微妙・・・
短縮できるのは保育園でお迎え~自宅までの30分程度なのですが、先方も遅れてはいけないと少し早めに到着するので、実質20分ちょっと。息子に温かいご飯をすぐ食べさせてやれたのはよかったですが、その時間で支度するのは結構ばたばたでした。

加えて、絶対にその時間までに自宅にいなければならない!というプレッシャーも。
通っている園は当日連絡でも延長保育をしてくれるため、いざという時は延長をお願いできる安心感があります。(ただし息子も疲れるので、帰ってからが大変なのですが)

あと、これはあくまで個人的な感想ですが、安全面での心配が少々。
担当の方の人柄は申し分ないのですが、やはりある程度お年を召した方ですので、いざ息子が急な動きをしたときに対応できるか?少し不安があります。我が家の場合は、園から自宅まで多少距離があり、公共交通機関+徒歩での送迎となるため余計かもしれません。

この30分のために息子を人に任せるべきかどうか、正直悩みます。
家事の外注のほうが心理的なハードルは低いかな・・・

ひとついい報せは、夫の仕事が今月いっぱいで多少落ち着くようです。
夫婦で分担を見直すことも視野に入れつつ、もう少し考えてみたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育て 笑顔になれる子育て



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

30代のゲストドレス

今月は、学生時代からの親友の結婚式があります。
すごく心の優しい子で、それゆえ人間関係や仕事のことで悩んだ時期もあった彼女。
昨年、年下の素敵なパートナーと出会って婚約したと聞いたときは、本当に嬉しかったです。

ゲストドレスは、彼女と行った旅先で買ったものを着ていこうと思っています。

IMG_6686_t.jpg

結婚式はいくつになっても嬉しいけれど、着ていくものに悩んだりしますよね。
30代になって、淡い色のふんわりとしたドレスはなんだか似合わなくなってしまいました。
また、襟ぐりのカットなど、肌の露出が多いものは変に艶かしくなってしまうような。

体重やスリーサイズは変わらなくても、年とともにどことなく身体のラインが丸みを帯びて、肌の色や質感もやっぱり違う。若い頃とは似合う服が変わってくるようです。

そんなわけで、着る服に悩んでいたときにイタリアで出会ったこのドレス。
シルク風のハリのある生地と細身のライン、深いボルドーの色合いがお気に入りです。
胸元のドレープが出産後にますますぺたんこになってしまった体をカバーしてくれて、赤系の華やかな色は顔映りもいい。ほんの少しついた袖が肩を程よく隠してくれます。

ゲストドレスは日本よりも種類が豊富で値段も手頃な海外で探すことが多いです。
ハイブランドでも、デパートのフォーマル売り場とさほど変わらない価格帯だったり。
もうひとつ黒のドレスも持っていますが、そちらも旅先で購入しました。

40代は着物の似合う女性になれるといいな、と思います。


にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネートは? 今日のコーディネートは?

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

100円グッズでデッドスペースを活用

我が家の小さなシューズクローク。
100円ショップのつっぱり棒で、デッドスペースに夫の帽子と傘などを収納しています。

IMG_6450_t.jpg

帽子を靴と一緒に収納するってどうなの?とも思いますが、クローゼットに収納していた頃は玄関から「帽子とってー!」と言われることも多かったため、こちらに移動しました。
夫にも忘れないし選びやすくなったと好評なので、まあいいかな?
一応、なるべくこまめに扉を開けて換気するようにしています・・・

ちなみに傘ですが・・・家族の人数分しか持たない、いやむしろ折りたたみ傘だけで十分、とおっしゃるお片付けのプロが多い中、我が家はご覧のとおり人数分以上の傘が。

夫が荷物が多いのが嫌いで、少々の雨なら傘を持たずに出かけてしまい、雨が酷くなった日はコンビニでビニール傘を買って帰ってきてしまうのです。もったいないなぁと思うのですが、直らなくて。ポールに掛ける方式なら、多少本数が増えても対応できます。

100円ショップのつっぱり棒は強度はあまりないため、傘をかけているほうは一部をを棚板の上に渡して垂直方向にも支えています。今のところ、これで落ちたことはありません。

狭い部屋では、壁面を活用できると収納スペースが増えますね。
リビングや寝室など普段生活する部屋で素敵に壁面収納をするにはセンスが必要そうですが、見えないクローゼットの中にも、案外活用できる壁面があるかもしれません。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

最近お気に入りの絵本

2歳8ヶ月の息子。最近お気に入りの絵本。

IMG_6689.jpg

「きょだいな きょだいな」は、保育園の貸し出しボックスで息子が選んで、毎晩読みたいとベッドに持ってくるほど気に入ったので購入した本。ストーリーは???ですが、繰り返しが多くてリズムがいいところが子どもには面白いようです。絵もとても綺麗。

「よるくま」は、保育園に通う子におすすめ、とのレビューを読んで購入しました。
くまのお母さんがいないというシチュエーションに「なんで?」「おかあさん、いないね」と神妙な面持ちで絵本に引き込まれる息子をみて、なんだか親のほうが切なくなります。
最後はハッピーエンドで「おやすみ」なので、寝る前の一冊にぴったり。

読み聞かせをしていると、自分の小さい頃を思い出します。
家には父が買ってきた絵本がたくさんあって、私も妹も母に読んでもらうのが大好きでした。一番のお気に入りだった本の冒頭の一文は、今でも母の声の抑揚つきで憶えています。
今読んでいる本が、そんなふうに息子の記憶にも温かく残るといいな。

最近は好みも出てきたので、絵本選びも難しい・・・
相変わらず一番よく読んでいる本はトミカ図鑑だし(汗)
3歳前後におすすめの絵本がありましたら、ぜひ教えてください!


にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせたいおすすめ絵本 読み聞かせたいおすすめ絵本

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ