Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

アクセサリーは少しだけ

手持ちのアクセサリーは、これだけ。
つき合って1年目の誕生日に夫に貰ったネックレス、結婚前に夫と買ったペアリング、NYでの仕事を終えた記念に買ったハーフエタニティ、婚約指輪。

IMG_6176_t.jpg

実は、結婚指輪は作っていません。
夫とつき合った当初に買ったペアリングが二人ともとても気に入っていたので、新しいものを作るより、それをずっとつけていたいと思いました。プラチナではなくホワイトゴールドだしセオリーからは外れているかもしれないけれど、大好きなものがひとつあればいい。

邪道とは思いつつ、結婚式の指輪交換もこの指輪で済ませてしまいました。
結婚後も毎日つけているので、もう10年になります。

ネックレスもこればかり毎日。
2年目の誕生日に何が欲しい?と夫に尋ねられて「今年はちょっと違う感じのネックレスがいいかなぁ」と答えたら、「えっ、首はひとつしかないでしょ。なぜ2本いるの?」と。
・・・たしかに。

それ以来、ほかのネックレスを買うのをやめました。
さまざまなアクセサリーを使いこなしてお洒落に着こなしている人を素敵だなと思うけれど、私はあまり得意じゃない。それなのに、女子たるものアクセサリーは洋服に合わせて何種類か持っているべき、という雑誌の宣伝文句に踊らされていたなぁと思います。

数は多くないけれど、どれもとても大切で、思い入れが詰まったものばかり。
今では私のお守りがわりのような存在です。


にほんブログ村 トラコミュ 少ないモノで暮らす 少ないモノで暮らす



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。こんな具合でちょっと変わり者のわたしたち夫婦ですが、それもありだねーと共感していただけたら、下のバナーをクリックして投票いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

キッチンペーパーのプチストレス解消

よくあるロール式のキッチンペーパー、何気に使いづらいと思うのは私だけでしょうか?

調理中に片手でさっと取りたいのに、左手で本体を支えて、右手でちぎって。
うっかり手が濡れていようものなら、まだ使わない内側のペーパーにまで滲みてしまいます。
使っているうちに巻きが甘くなってぼよーんとしてしまい、見た目もいまひとつ。
いえ、単に私の扱いが雑なだけなのですが・・・メーカーさん申し訳ありません(汗)

そこで、こんな風にしてみたら、すっきりストレス解消しました。

IMG_5663_t.jpg

ティッシュ式のキッチンペーパー×無印のアクリルティッシュケースです。
これなら片手で簡単に取り出せるし、アクリルの蓋でカバーされているため、多少手が濡れていても下のペーパーに滲みることもありません。最後の1枚まで気持ちよく使えます。

ケースごと引き出しに収納してしまえば、キッチンもすっきり。
シンク下のこの部分は配管の関係で奥行きがとても狭く、あまり使いこなせずにいましたが、ようやく有効活用できました。ここなら引き出しを全開しなくても取り出せます。
ボウルと一緒に使うことも多いので、私にとってはこの位置がベスト。

ロール式に比べるとほんの少し割高かもしれませんが、なんだかんだで毎日使うものなので、やっぱり使いやすいのが一番です。


にほんブログ村 トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていく 片付けて プチストレスをなくしていく



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

出産準備:買ってよかったもの

出産準備で買ってよかったもの、一番はAden+Anais のスワドリングラップ(おくるみ)。

IMG_6175.jpg

息子が1歳すぎるまで、使わない日はないと言っていいくらい使いました。
バスタオルとして、お昼寝のシーツ代わりに、夏の肌掛けに、ベビーカーの防寒・日よけに。
大判なのにガーゼ素材で乾きやすく、柄の種類もたくさんあってどれも可愛い。
いまだに出産祝いに迷ったときはこれを差し上げています。

ちょうど前の年に妹に子どもが生まれて、洋服はほとんどお下がりで調達できたこともあり、出産前後に用意したベビー用品はそれほど多くはなかったです。

・ おくるみ
・ ガーゼ
・ ベビーバス
・ つめきり、鼻吸い器
・ おむつ、おしり拭き 各1パック
・ ベビーシャンプー
・ ベビーカー
・ 抱っこひも(これはお祝いでいただきました)
・ 空気清浄機

くらいでしょうか。とりあえず、退院後すぐに必要になりそうなものだけ揃えました。

ベビーカーは、我が家は勇み足で出産前に購入してしまいましたが、焦る必要なかったなぁと今となっては思います。生まれてしばらくはそれほど出歩かないし、子ども自身の好みもあるかもしれません。出産後に子どもと一緒に買いに行っても十分でした。
実際、息子は巷で大人気の某バウンサーには見向きもせず・・・

おむつなどの消耗品も、当初はいくつかの種類を試しながら子どもに合ったものを探すことになりました。なので、最初からたくさん用意する必要はないと思います。

雑誌では多種多様なベビー用品が紹介されていて、ついあれもこれもと揃えたくなりますが、昔の人はそんな便利グッズがなくても家にあるものでシンプルな子育てをしていたはず。
どうしても必要になったら、Amazonで翌日には手に入る時代です。

そんな風に考えていたら、意外と少ないもので乗り切れてしまいました。
次回は、「買わなかったもの」についても書いてみたいと思います。

> mihoさん、ご質問ありがとうございました!ご参考になりましたでしょうか?


にほんブログ村 トラコミュ **出産準備** **出産準備**



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

狭いって、らくちん

入居前から、ダイニングテーブルはこの位置に置こうと決めていました。

IMG_6135_t.jpg

キッチンの入り口と玄関に通じるドアの間に、ちょうど80cm幅の壁があります。
その壁にぴったりつける形で、80cm幅のダイニングテーブルを置きました。

この配置、思った以上にとっても便利です。
キッチンから一直線なので、配膳の際の動線がとってもスムーズ。
壁の裏が冷蔵庫置き場のため、ちょっと麦茶や醤油、というときにも楽に手が届きます。
書き物をするときは、向かって左側に座ると文房具の入ったリビングの収納棚がすぐ横に。
出しやすいし片付けやすいから、散らかりません。

必要なものがコンパクトに集結していて、すぐ手が届く。
これって狭い部屋の最大のメリットかもしれません。

もちろん広い家に住めるに越したことはないけれど、予算の問題や転勤などで、小さな部屋に住まざるを得ないこともあります。そんな時、「うちは狭いから片付かなくても仕方ない」と諦めるのではなくて、狭いなりの良さを見つけて楽しめたらいいなぁと思います。

個人的には、狭い部屋のメリットってまだまだたくさんあると思っています。
掃除が楽、子どもに目が届く、不要なものが溜まりにくいなど。

世間的にはちょっと変わり者かもしれないと思いますが(一応自覚あり・・・)、家族3人1LDKのこの暮らしがけっこう気に入っています。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

お申し込みの御礼など

Keyさんとのコラボセミナーにお申し込みをいただき、ありがとうございました!
キャンセル待ちの受付も一旦終了させていただきました。

------------------------------------

今週は本業のほうがばたばたで、セミナーの準備を含め、プライベートでもゆっくり考えたいことがいくつかあるのですが、ぜんぜん回っていません。。。時間管理のマトリクスで言えば完全に第Ⅰ領域の仕事に振り回されている状態です。とほほ。

そんな状態でも、とりあえず部屋が片付いていて、最低限の食事の支度はできて、子どもとの時間が多少なりともとれるのは、オーガナイズの積み重ねのおかげかもしれません。

ある日、夫にお迎えと寝かしつけをお願いして帰宅したら、お風呂場がこうなってました。

IMG_6146.jpg

夫なりに、水はけがよいようにと工夫してくれたようです。
そろそろお風呂のおもちゃ収納が必要かなと思っていたけど、案外これでいいかも。
オーガナイズというとすみずみまできっちりと整った部屋をイメージするかもしれませんが、必ずしもそうではなく、合理的で、家族が使いやすければそれで十分なのです。

しばらくのあいだ更新が滞るかもしれませんが、何卒ご了承ください。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

3/14(土) 合同セミナー開催のお知らせ

このたび、ブログ 「SMALL SPACES: 狭くても快適に」のライフオーガナイザーkeyさんとの合同企画で、初のセミナーを開催させていただくことになりました。

実は、私が資格を取得する前、ブログを通じて知り合った頃から2人で妄想していた企画。
私にとっては初めてのセミナー開催でたいへん緊張していますが、先輩であるkeyさんのお力を借りながら、皆さんに楽しんでいただける講座にしたいと考えています。

-----------------------------------------------------------------------------
SMALL SPACES + Living Small コラボセミナー
「狭くてもすっきり快適!」な暮らし方
~「モノが多くても」「モノが少なくても」スモールスペースですっきり快適に暮らす3つの工夫~

3月14日(土) 10時~13時 @ 渋谷区千駄ヶ谷
詳細・お申し込みはこちらから
おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちの受付も一旦終了いたします。
-----------------------------------------------------------------------------

IMG_4896_t.jpg

「モノが多い=すっきり暮らすことができない?」
「少ないモノで暮らす=あれもこれも我慢しないといけない?」

そんな風に考えて少ししょんぼりしている方、同じように狭い部屋で暮らしている私たちと、もっと家族の暮らしを快適にする方法について一緒に考えてみませんか?

皆様にお会いできることを楽しみにしております!


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

マイ・レシピノートを作る

1年位前から、レシピノートを作り始めました。

IMG_5953.jpg

何冊も料理本を持っていても、頻繁に作るお気に入りのレシピはほんの一部。
それに、我が家の好みに合わせて毎回分量を多少調整して作るので、一度美味しくできた!と思っても次の時には忘れてしまい・・・ということもたびたびでした。

それ以外にも、レシピサイトから適当にアレンジしたり、母から教わったレシピなど。
特に母の味は、私と妹が受け継がないといつかは失われてしまうんだなぁと思うと、きちんと書き留めて残しておきたいと思うようになりました。炊き込みごはん、鰯の煮付け、わけぎをたっぷり使ったちょっと甘めのぬた。どれも大好きな料理です。

メモの仕方はかなり大ざっぱ。材料と分量、煮込み時間、簡単な手順くらいです。
定番の料理は、今日はなかなか美味しくできたな、と思ったときにメモします。

持っていた料理本の量を半分に減らせたし、レシピを探す手間も、味付けに迷う時間も大幅に短縮でき、家事の効率化にもつながっているように思います。

思えば、母もレシピノートを持っていました。今ではすっかり黄色く変色したそのノートは、私と妹がちょうど今の息子くらいの年齢の頃からつけ始めたそうです。
母自身もかつて他の誰かから受け継いだレシピ。
私もまた、受け継いでいきたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ おうちごはん おうちごはん



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

ラベリングが苦手な私の解決策

オーガナイザー仲間が我が家に来たとき、よく言われること。
「左左脳タイプなのに、全然ラベリングしてないよね!」

オーガナイズの手法のひとつに、インプット/アウトプットの利き脳がそれぞれ右脳か左脳かでクライアントを右右脳、右左脳、左左脳、左右脳の4タイプに分類し、それぞれの個性に合った片付け・収納方法を提案するというものがあります。

私は、インプットもアウトプットも左脳が強い「左左脳」タイプ。
このタイプは、理論的・数値的で、真面目なこつこつ型。もともと片付けが得意な人も多いと言われています。収納の中をさらに細かく分類し、ラベリングするのも好みます。

・・・と言われるのですが、実は私、ラベリングが苦手です。
変に完璧主義なのか、ラベルを貼る→どれにも分類できないものが出てきたとき困る→結局「分類できない箱」にものが溜まる、となってしまい、かえって片付かないのです。

IMG_6051_t.jpg

洗面室のストック収納。同じ型のボックスを4つ並べていますが、ここもラベリングなし。

結局、たくさん持っているから把握しきれないし、ラベリングが必要になる。
それなら、覚えていられる量のものだけ持つようにすれば、管理する手間もかかりません。

やっぱり忘れてしまうこともあるので、そんなとき探す場所がなるべく少なくて済むように、同じようなものは同じ場所、そのものを連想するような場所に置くようにしています。

たとえば、洗剤など衛生用品のストックは洗面室に。
宅配で届く重いもの(水やオムツ)は、玄関近くの収納棚に。
開封済みの食品は、冷やす必要がないものでもとりあえず冷蔵庫に。

いざ忘れてしまっても、「とりあえずあの棚のあのあたりを探せば見つかるはず」とわかっていれば、目当てのものを見つけるのにそれほど時間もかかりません。
左左脳のくせに大ざっぱな私の、お気楽解決策なのでした。


にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付け 収納・片付け

いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

タオルの枚数

前回の記事にたくさんの応援クリックをいただき、ありがとうございました!
多くの方にお読みいただき嬉しかったです。なかなか腰を据えて書くことができないですが、ときどきこうして思うことを文字にしてお伝えしていけるといいなぁと思います。

さて、今日の記事はタオルの枚数。
我が家にあるタオルの枚数を数えてみました。

IMG_6093_t.jpg

- バスタオル 3枚
- フェイスタオル 8枚
- トイレ用タオル 2枚
- 台所用タオル 2枚

子どもの保育園用のタオル類はカウント外として、計15枚でした。

我が家は2日に1回は必ず洗濯をするし、タオル類は乾燥機にかけるので天気が悪くて乾かないということもない。なので、この枚数で足りないと感じたことはありません。

ちなみに、バスタオルを使っているのは私だけ。夫と息子はお風呂あがりもフェイスタオルを愛用しています。小さいほうが使いやすいんだそうです。そのため、全体の枚数からすると、フェイスタオルの数はやや多めかも。

気に入ったものをまとめて買って、洗濯機も乾燥も気にせずかけて、使い倒して2-3年で総入れ替えというのが我が家のパターン。なので、高級なものより気兼ねなく使える価格帯のものを選んでいます。今使っているものは2年たった今もまだふかふかでお気に入り。

たくさん持たなければ、まとめ買いといってもそれほど負担になりません。
収納も棚一段で十分。これくらいの身軽な感じが好きです。


にほんブログ村 トラコミュ 少ないモノで暮らす 少ないモノで暮らす



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

暮らしが「楽」になる時間の使い方

「時間管理のマトリクス」、前回の記事の続きです。
どうしたら第Ⅰ領域の目の前の仕事から解放され、第Ⅱ領域にあたる未来への投資・暮らしを楽にする土台作りにもっと時間を使えるようになるでしょうか?

時間管理のマトリクス  時間管理のマトリクス

出典Franklin Planner Japan Co.,Ltd 2010


これはもう、貯金と同じで先取り方式が一番有効、と個人的には思います。
図の左側と右側の一番の違いは、外部からの強制力があるかないかということ。左側の物事は自分が望む望まないにかかわらず次々にやってきて、予定を占拠していきます。
気がつけば、「やらなければならないこと」だらけのスケジュールに。

せっかく第Ⅳ領域、第Ⅲ領域の無駄な時間を減らしたのに、その時間を第Ⅰ領域の仕事に占拠されてしまっては何の意味もありません。その月の予定が入り始める前に「やりたいこと」の時間を確保し、真っ先にスケジュールに書き込んでしまいます。

- 本を読む
- 買い物計画を立てる
- いつもより丁寧に掃除をする

そんな些細なことでもいいと思うのです。とりあえず、まずは時間を確保してみる。
少しずつでもやりたいことに向かって進んでいると、その経験や知識がその人の魅力となり、自然とより多くの情報が集まってきたり、人脈も広がっていくように思います。

私にとって、ライフオーガナイズはまさに第Ⅱ領域の活動。
いま絶対にやらなければならないことではないけれど、そこから得る学びや魅力的な仲間たちとのつながりは、長い目でみれば私にとって大きな財産になるはず。

何より、好きなことをしているのだからその時間はとっても楽しい!
その時間のために、第Ⅰ領域の仕事は工夫して手早く対応。効率アップにもつながります。
トータルの忙しさに変わりはないけれど、1日終えたあとの充実感は大きく違います。
さらに、第Ⅱ領域の活動が実を結べば第Ⅰ領域の仕事もいつの間にか楽になる。

私の目標は、もっと楽をしながら快適で楽しい暮らしをすること。時間のオーガナイズって、実は部屋のオーガナイズ以上に効果があるかもしれないなぁ、と思っています。


にほんブログ村 トラコミュ ライフオーガナイズ ライフオーガナイズ



ひさびさにがんばって長文を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
面白かったよ!思ってくださった方、下のバナーをクリックしてランキングに投票いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ