Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

ストックの持ち方を見直す

玄関近くの収納棚。我が家の唯一の廊下収納です。

ゲスト用のクロークとして使ったら便利かなぁ・・・などと考えつつ、これまであまり活用できていなかったためご紹介してこなかったのですが、年末に思い立って整理することに。
これまでよりもストック保管のためのスペースを広めに確保しました。

IMG_6057_t.jpg

いつもの12リットル入りの水が2箱と、オムツ2パックが収まります。

これまでは極力自宅にストックを置かず、なくなる直前にAmazon等で購入する派でした。
早ければその日のうちに配達してくれますし、特に不便は感じなかったのです。

ですが、あるときオーガナイザー仲間で情報交換をしていみと、皆驚くほど危機意識が高い!家の広さや住んでいる地域にかかわらず計画的に防災備蓄を進めていることを知り、我が家もできる範囲でストックの持ち方を見直すことにしました。

もともと水とオムツは定期購入していたので、配送サイクルを見直し、常に約2週間分の在庫が家にあるようにしました。ローリングストック方式で、古いものから使っていきます。

隣の大きなスーツケースは、昔海外出張のために買い、今はほとんど使っていないもの。
今は私の季節外の靴などが適当に入っていますが、こちらも今後整理して家族分の防災用品を収納するスペースとして活用していきたいと考えています。

改めて調べてみると、防災備蓄について指南しているサイトは本当に多くありますね。
無印良品が提唱する「いつものもしも」も評判が高いようです。

無印良品: 大切なあの人に贈る。「いつも」の品で「もしも」の備え。

いろいろな方のブログなども拝見しながら、我が家なりの備蓄品を整えていこうと思います。
おすすめのサイトや皆さんの備え方など、教えていただければ嬉しいです。


にほんブログ村 トラコミュ 災害に遭遇した時に必要なものは? 災害に遭遇した時に必要なものは?



いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

子ども椅子もイームズ風

大人用の椅子にあわせて、子ども椅子もイームズ風のものを購入してみました。
こちらはリプロダクトなのでお財布にもやさしい。

IMG_5642_t.jpg

食事の際は食卓のトリップトラップチェアを使っていますが、ちょっとおやつを食べたりするときに息子が自分で座れる椅子があると便利だなと思ったのと、パズルやお絵描きなど手先を使う遊びが次第に増えてきたため、ローテーブルと椅子を導入することにしました。
テーブルもとても気に入っているので、またご紹介させてください♪

同じようなリプロダクト品がいろいろなお店から出ていますが、購入の決め手は座面高。
高さ30cm前後のものが多い中、我が家が購入したモデルは25cmと少し低め。身長90cm弱の息子は30cmだと足がぶらぶらしてしまうけれど、この高さならぎりぎり足がつきます。
まだかなり余裕があるので、就学前くらいまでは使えるかな?

座面がプラスチックなので軽いし、汚れても簡単にふき取れるのがよいところ。
お値段以上の可愛さと使い勝手のよさで、気に入っています。


にほんブログ村 トラコミュ 子供のための家具・雑貨 子供のための家具・雑貨



いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

今週の作り置き

大豆をたっぷり入れたひじきの五目煮は、息子の大好物。
水煮の大豆が冷凍保存できることを知ったので、一袋まとめて茹でて小分け冷凍。
食卓への登場回数が増えました。

- ひじきの五目煮
- かぶときゅうりの塩麹漬

IMG_5676_t.jpg


にほんブログ村 トラコミュ おうちごはん おうちごはん

ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

ずっと気になっていたことが、解決しました

この部屋に引っ越してきてから、ずっと気になっていたことがあります。
それは、ダイニングの照明器具の取り付け位置がテーブルの中心からずれていること。

マンションの場合、引掛シーリングの位置を変更するのはなかなか難しいですよね。
多くの人がここにテーブルを置くだろう、という位置にセットされているとは思うのですが、我が家の置き方だとテーブルの中心からどうしても40cmほどずれてしまいます。

どうにも気になるので、一度業者から見積もりを取ってみたところ、電気工事かつ広い範囲のクロスの張替えが必要なため、10万円以上の費用がかかると言われてしまいました。

工事なしで吊下げ位置を変えられるペンダントサポーターなるものもあるのですが、我が家は縦方向・横方向ともにずれているため器具を斜めに設置することになり、見栄えがいまいち。器具自体もそこそこ大きいので、狭い部屋では圧迫感がありそう。

 ←こういうのです。

そんなこんなで、入居以来数年間、悶々としていたのですが。。。

ついに、すっきり!

IMG_5917_t.jpg

天井にフックを取り付けてもらい、無事照明がテーブルの真上に移動しました。

マンションの天井は石膏ボードでふかしてあるため、本来なら天井から直接吊り下げることは強度不足でできません。ところが、近所の工務店に相談してみたところ、幸いにもテーブルの真上にあたる位置に金属製の野縁(天井板を支える細い梁)が入っているとのこと。
そこに電動ドリルで穴を開け、照明に付属のフックを取り付けています。
それでもあまり重い照明器具は適さないとのこと。我が家の照明は約1kg。

担当の方がとても手慣れていて感じのよい方で、費用も数千円でおさまり、大満足。
やっぱりプロに相談してみるものですね。

地味な変化ですが、長い間悩んでいたことが解決して、気分もすっきり。
あきらめなくて良かった~、と思った出来事でした。




にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

ブログ村ランキングに参加しています。「すっきりしたね!」と思われたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

我が家にないもの・テレビ

我が家にはテレビがありません。
あ、厳密には夫の趣味で買った有機ELテレビが1台ありますが・・・A4サイズほどのごく小さいものです。

かわりに使っているのがプロジェクター。
あえてテレビなしを選択したというより、夫が独身の頃からプロジェクターをテレビがわりに使っており、そのスタイルをそのまま引き継いでいる格好です。

プロジェクターって大きなお宅の立派なシアタールームに置いてあるようなイメージですが、個人的には小さなリビングにもとってもおすすめ。

IMG_5967_t.jpg

本体をソファの横に置けば、ソファ前はすっきり広々。(※あくまで我が家比)
我が家は壁に直接投影しているのでスクリーンもありません。多少画像がざらっとしますが、通常の視聴であれば気にならない程度。大きなテレビ台ももちろん不要です。

価格も50インチクラスの大型テレビと比べると意外にリーズナブル。
ものにもよりますが、半分以下の価格で映画館気分の大画面を楽しむことができます。
立ち上げに時間がかかるなど多少手間のかかる部分もあるけれど、かえって「なんとなく」でつけなくなるので家族のコミュニケーションが増えるというメリットも。

テレビのないリビングは、子どもものびのび遊べ、大人もリラックスできる。
週末、リビングで家族とくつろぐ時間が私のささやかな贅沢です。



にほんブログ村 トラコミュ 少ないモノで暮らす 少ないモノで暮らす

ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

家族が手伝ってくれる仕組みづくり・キッチン編


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編

カトラリーは、キッチンの背面カウンターとして使っているラックの一角に収めています。
無印のポリプロピレン(PP)ケースの一番浅いものを2段。中は同じく無印のPP整理ボックスで仕切りました。無印の収納用品はモジュールが統一されているので好きです。
PP整理ボックス2を2つ並べると、あまった隙間にラップ類がぴったり!

IMG_5671_t.jpg

置いている場所は高さ90cmのラックの中段。大人は少々かがむ必要がありますが、なぜここに置いているかというと、いずれ配膳は息子の仕事に・・・という密かな目論見があるから。
2歳の息子がちょうど引き出しやすい高さなのです。

フルタイムで働いていると、すべてを母親がしてあげることはできません。
もちろんできる女性もいるでしょうが、私には無理・・・。自立を促すという意味でも、息子にもできることはどんどんしてもらいたいと思っています。

最近は大人の真似をしたいのか、私が配膳を始めると箸を出してくれるように。
パスタの日も箸を出してくれますが、そこはご愛嬌。母はとっても助かります!

今後、子どもの成長に合わせて高さなど少しずつ変えていくつもりです。
入居時にカウンターを造作するか悩んだ末、結局こうして組立式のラックを使っていますが、家族の変化に応じて使い方を変えていけるので結果としてはよかったかな。

家族に何か頼みたいとき、「やってよ!」と言うのは簡単ですが、家族をよく観察して「どうしたらもっとやりやすいかな?どうしてしないのかな?」と考え、気づきやすい・使いやすいよう工夫すれば、あれこれ言わなくてもお互いに気持ちよく動けたりします。
これも、単なる収納術にとどまらない、オーガナイズの力。

子どもの「やりたい」気持ちを尊重しつつ、親も楽できる。
自分ひとりで仕事も育児も家事も完璧になんてとてもできないから、家族みんなが家事に参加しやすい、参加したいと思えるように。余った時間をゆっくり過ごせるように。
そんな仕組みづくりができればと考えています。


にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へ やっぱり好き MUJI 無印良品

ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

セールで買うもの、買わないもの

今年のセールで買ったもの。
濃紺のシンプルなスエードパンプス。

IMG_6029_t2.jpg

最近はめっきりセールで洋服を買わなくなりました。
20代の頃はお気に入りのショップの初日に並んでみたりしましたが、結局セールで手に入れた服より定価で買った服のほうが気に入って長く着ることに気づいたから。

最近セールでチェックするのは、洋服よりも靴。

靴って、何気に洋服よりも値が張りますよね。
しかも比較的流行の要素が少ないので、こんな定番パンプスもセールにかかったりします。
長く使えて、割引額も大きい。洋服よりもお得感があるように思います。

7年ちかく履いた黒のスエードパンプスがさすがに痛んできたため、こちらはその後継に。
早速靴箱の中も入れ替え。セールでも「一足買ったら一足処分」の鉄則は崩しません。

同じスエードですが、紺なら春先にデニムに合わせたりしても可愛いかな。
新しい靴も長く付き合えるよう、大切にしていきたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 何を買いましたか?♪♪へ 何を買いましたか?♪♪

ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

男子目線で選ぶ育児用品

子どものもの、個人的にはカラフルで子どもらしい色使いに惹かれます。
イメージはパリや北欧の子ども部屋。白木に赤や黄緑のアクセントとか、本当に可愛い。
でも、実際のところ我が家の子どもアイテムは黒が多め。

一番の大物、ストッケのハイチェアも黒。

IMG_4758_t.jpg

子どもが男児ということ、夫にも育児ってかっこいい!たのしい!と思って欲しい、ひいては積極的に育児参加して欲しいとの思いから、基本的に育児用品は夫に選んで貰っています。
私は、あらかじめ良さそうなものをリストアップし、夫にプレゼンする係。

ビジュアル重視の右脳タイプの夫には、この方法がすこぶる効果的!
年末の帰省時には実家の母が感心するほどの育メンぶりでした。

真っ黒だとちょっと寂しいな、というときはファブリックで色を取り入れてみます。
子ども部屋のない我が家の場合、育児用品といえど共有スペースであるリビングに置くことになりますから、あまりカラフルなものよりこれくらいがちょうどいいのかも。
息子が大きくなれば、やはり私より夫に好みが近くなると思いますし。

ちょっとしたことで男性も育児に前向きになってくれますね。
その他の育児用品も、またちょこちょこご紹介してみたいと思います。




ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

家計管理・苦手なことほどシンプルに

家計管理、恥ずかしながら、実はあまり得意ではありません。

というのも、数年前に夫が会社勤めを辞めて友人と小さな会社を興したため、夫の収入だけで生活できる期間もあれば、まったく収入のない期間もあったり。私も会社員として一定の給与所得があるとはいえ、安定的な収入を前提にした計画を立てにくい状況なのです。
今は、それぞれ毎月一定額を生活費用の口座に拠出する方式をとっています。

夫も私以上に気にしない人なので、一応私が家計を預かっているものの、10万円単位で月々の予算を決めて、実際の支出がプラスマナス数万円ならまあいいかなーという適当さ。
共働きほどお金が貯まらないって、まさに我が家のことかも。。。

苦手なことこそ、極力シンプルにして省力化。
我が家では家計簿がわりにクレジットカードを利用しています。

IMG_5984.jpg

生活費専用のクレジットカード+家族カードを作り、夫と私がそれぞれ1枚持ちます。
電化製品など数万円の大物から日々のスーパーでの買い物、公共料金まで、家計からの支出でカード決済可能なものはすべてこれで決済します。こうしておけば本当に楽。

- どちらのカードで決済しても同じ口座から引き落とすことができる
- 決済日前にメールで引き落とし予定額を通知してくれる(オンライン明細の場合)
- 明細も合算されるのでそのまま家計簿がわりになる

さらに、カードのポイントが貯まるというおまけも。
特別なものを買わなくても、公共料金や食費など年間では意外にまとまった金額になります。
我が家は年2回必ず帰省するため、国内航空会社系のカードでマイルを貯めています。

カードを分散せず一本に絞れば、ポイントも溜まりやすい。私は、個人用のカード(私個人の口座から引き落とし)も同じ系列のカードにし、マイルが合算されるようにしています。
自分に合ったカードを選ぶには、こんな比較サイトが参考になるかもしれません。

--> 価格.comのクレジットカード ポイント還元率比較

息子が生まれて、ライフプランや管理方法も見直さねばと思いつつ、手付かずのまま。
お金の話ってなかなか身近な友人とはできませんが、皆もっとちゃんと管理しているのかな。
家計の見直し、今年の課題にしたいと思います。

> まるさん、気づきの機会を与えてくださり、ありがとうございました!


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

トレイが便利

毎日の食卓に欠かせないもの。サイトーウッドの木製トレイ。

IMG_5972.jpg

プライウッド製でとても軽く、水はじきがよいので多少の汚れは水拭きで簡単に落ちます。
最初は息子のお食事用トレイとして買ったのですが、あまりの使い勝手のよさに家族の人数分揃えてしまいました。もっとあってもいいと思うくらいです。

こんな感じで定食風にセットして配膳しています。
(粗食にて失礼します・・・)

IMG_5609.jpg

ちょうどキッチンのバックカウンターに3枚並ぶので、キッチン内で配膳して一気に食卓に運ぶことができます。美しい食卓風景ではないかもしれないけれど、子どもが小さい間は汁物など危なっかしいため、こうしてまとめて配膳できるのはやっぱり便利。
お膳を下げるのも簡単ですし、時短にも役立っています。

家事を楽にしてくれる、お気に入りの道具です。


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ