Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

よいお年を!

今年もあと少しで終わり。
10月からのんびり再開したブログでしたが、目に留めていただきありがとうございました。

年の瀬もせまった先日、とても嬉しいサプライズが。
資格取得後はじめてご自宅のオーガナイズに伺った方から、とても美しく片付いたキッチンの写真が送られてきたのです。私がお伺いしたときの何倍も綺麗になってる・・・!

もともと真面目な方なので、年末でお仕事も忙しい中、すごく努力なさったのだと思います。
ほんのちょっとのきっかけで人はここまで動けるんだなあ、と感動しました。

それはきっと私自身も同じ。
オーガナイズの門を叩いたことで、今年はたくさんの新たな出会いと学びがありました。
来年は、少しずつ活動の場を広げていければと考えています。

それでは皆様、よいお年をお迎えください!

IMG_4753_t.jpg


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

子どものおもちゃ収納

子どものおもちゃ収納に使っているボックスについてご質問をいただきました。
IKEAのVARIERAボックスというもので、気に入って我が家のあちこちで使っています。

IMG_5625_t.jpg

気に入っている点は、黄みも青みもない真っ白なことと、つくりがしっかりしているところ。木製レールなどまとめると結構な重さですが、割れたり歪んだりすることもありません。
中身が見えないのも、色が氾濫しがちなおもちゃ収納には適していると思います。
両側に持ち手があるため、多少重くても2歳児でも持ち運びできています。

IKEAのおもちゃ収納というとTROFASTが有名ですが、既存の収納の中に収めたかったのと、1-2歳ではまだレールに沿って引き出しをしまうのが難しいかなと思い、こちらにしました。
普段はリビングの収納棚の中に収納し、遊ぶときは箱ごと出してきて広げています。
通っている園のおもちゃ収納に近い形なので、息子も使いやすいよう。

ごくシンプルなデザインですから、不要になったらキッチンや他の場所でも使えます。
この頑丈さで、ひとつ数百円という価格も嬉しいところ。

そういえば、息子のものを買うときも、子ども用品店にはあまり行かないかもしれません。
おもちゃ収納のように小さいうちしか使わない期間限定のものは、専用のものにこだわらず、安価なものや汎用性の高いものでやりくりしています。

たむさん、ご質問ありがとうございます。ご参考になりましたら幸いです!


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

小さな部屋のアクセントカラー

我が家のアクセントカラーは、白です。

IMG_4741_t2.jpg

小さな部屋をできるだけすっきり見せるには、色のバランスを整えて、圧迫感やごちゃつきを感じさせないことも大切だと思います。我が家はダークブラウン5、黒3、白2の割合。

無難なベースカラーの代表のような「白」ですが、全体的にダークトーンの色あわせの中では華やかに目立つので、アクセントカラーとしても使うことができます。むしろ小さな部屋では原色など強い色は圧迫感が出てしまうので、白のアクセントがちょうどいい。

以前の住まいから気に入って使っているシェルチェア。
背中の卵のようなやさしい曲線が好きです。

木のテーブル×白のシェルチェアは、海外のスモールスペースの事例でもよく見ます。
ダイニングテーブルは部屋のサイズの割には大きめの80cm×150cmですが、デザイン性のある椅子のおかげでそちらに目線が行き、適度な抜け感が出るように思います。

落ち着きがありつつ重すぎず、お気に入りの組み合わせです。




ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの

保存容器は、吊戸棚の最上段に収納しています。

IMG_5647_t.jpg

私は背が高いほうなので、最上段でも手を伸ばせば届きます。それでも、頭より高い位置から下ろすことになるため、収納するものも収納ボックス自体も軽いものを選んでいます。
同じ形のボックスを4つ。左から保存容器大、小、お弁当箱と関連小物、製菓用品。

中身はこんな感じ。
調理中はボックスごとバックカウンターに出しっぱなしのことが多いです。

IMG_5645_tJPG.jpg

ちなみに、前回の記事で多少値が張っても気に入ったものを、なんて書きましたが、我が家の保存容器はほとんど百円ショップやスーパーで安く手に入るものばかり。普段人目につかない裏方はあまりお金をかけないことに決めています。最低限の機能性があればよし。シンプルな色と形で統一すれば、それなりにすっきり見えるものです。

よほど裕福な家庭でない限り、家の中にかけられる予算は限りあるもの。優先順位を明確に、メリハリをつけることで、より満足度の高い買い物ができるように思います。




ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ



白い食器が好き

白い食器が好きです。

IMG_5868_t4.jpg

我が家に食器棚はありません。食器はキッチンの吊戸棚に収まる量だけ、と決めています。
数を増やさないための、私なりのルール。

- 和洋中、どんな料理にも合うものを買う
- お客様用の食器は持たない
- 間に合わせで買わない

白い食器は、まさに万能選手。シンプルな煮物からよそいきの洋食まで受け止めてくれます。
リムにデザインのあるものを選べば、適度な華やかさも出て、おもてなしにも使えます。
たとえば、左上の長方形皿は普段は焼き魚に、洋食ならちょっとした前菜の銘々盛りに。
右中央の深さのある小皿はサラダやフルーツだけでなく、鍋物のとんすいにも。

数を持たない分、少々値が張っても、本当に気に入ったものを買うことにしています。
好きなのは、ジノリのベッキオホワイトとロイヤルコペンハーゲンのホワイトフルーテッド。名前だけ聞くと高級そうなイメージですが、絵付けのない白のシリーズは、プロモーションや直営アウトレットを利用すれば意外に手の届く価格だったりします。

たくさん持たなくても、好きなものだけに囲まれた暮らしは、快適です。




ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

クリスマス会

週末、仲良しの親子3組を招いて、我が家でささやかなクリスマス会をしました。

IMG_5887_t.jpg

皆それぞれに忙しくしているので、集まるペースは3-4ヶ月に1回くらい。
先週から突然イヤイヤが始まった息子は、今回はお友達とあまりうまく遊べなかったけれど、以前は喧嘩ばかりだった2人がいつの間にか仲良く遊べるようになっていたり、みんな少しずつおしゃべりが上手になっていたり、子どもたちの成長を感じました。

チキンも今年は手作りで頑張ってみました。皆が喜んでくれて嬉しかった。
ランチなので、大人4人で2本をシェア。ちょうどいい量でした。

IMG_5889_t2.jpg

慣れないホストでばたばたして、結局このあとはほとんど写真も撮れずじまい。
でも、誰も風邪をひくことなく、久しぶりに皆で集まることができて本当に楽しかった!
私はイヤイヤ期の悩みも聞いてもらって、すこし心が軽くなりました。

食事とおやつがひと段落したところで、恒例のプレゼント交換。
皆すごく選び方が上手で、いつも「なるほど~」と感心させられるのです。

今年は、トーマスのパズル&鉛筆セット、シール絵本、新幹線のスプーン&フォークをそれぞれいただきました。どれもとても可愛くて、ちょうど最近興味を持ち始めたものばかり。
息子も大喜びで、ほかのおもちゃそっちのけで夢中になっています。
我が家からは、カラフルなキッズ用ハーモニカを。

また来年も、みんな仲良く元気に集まれますように!


乾杯はカヴァで。


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

レゴ・デュプロを選ぶ

夫も私も、幼い頃は大量のレゴに囲まれて育ちました。
それもあって、レゴは息子に与えたいおもちゃのNo. 1だったりします。

はたして、1歳の誕生日に貰った15ピースのレゴ・デュプロにすっかりはまった息子。
2歳の誕生祝いとして私の両親から追加のセットを贈ってもらうことはすぐ決まったのですが、どれを買うかを決めるまでが大変でした。その種類の多いこと!

IMG_0163a.jpg

似たようなピース数でも「緑のコンテナ」「楽しいどうぶつえん」など何種類もあり、大体の違いはわかるものの、具体的にどんな形が何個入っているかは箱を見ないとわかりません。
そうそうおもちゃ屋に足を運べない身にとっては、情報収集が難しいのです。

ネット上のレビューなどの断片的な情報を集め、各セットの特徴をまとめてみました。

1. フィギュアが多めで、複雑な造形ができなくても遊びやすい (1-2歳向け?)
- 楽しいどうぶつえん(116ピース) → Amazonで一番人気でした
- 緑のコンテナスーパーデラックス(95ピース)
- ぞうさんのバケツ(51ピース)
  

2. 基本のブロックが多め、顔や窓などの特殊パーツもあり (2-3歳向け?)
- 基本セット・タワー(200ピース、トイザらス限定)
- クリエイティブ・スーツケース(135ピース、トイザらス限定)
- ミッキー&フレンズ(65ピース)
  

3. ストイックに基本の長方形ブロックのみ (3歳~?)
- 基本ブロック(80ピース)


我が家はすでに息子が2歳ということで、2.の「クリエイティブ・スーツケース」 を選択。
フィギュアは入っていませんが、車輪がついたパーツが2つと目のパーツが3つあり、トップの写真のように動物を作って遊ぶこともできます。ちょうど、息子のおもちゃ収納に使っているIKEAのボックスにぴったり収まる量でした。 →画像はこちら

15ピースでは足りなくて泣いていた息子も、大きな電車や飛行機が作れて満足そう。
これでも足りなくなったら、「基本ブロック」を買い足すつもりです。

意外にまとまった情報がなかったため、どなたかのお役に立てばと思い記事にしてみました。長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

作り置きの効用

作り置きのおかげで、毎日の夕飯の支度が楽になっただけでなく、ごくたまにではありますが、お弁当も作ることができるようになりました。

IMG_5750_t.jpg

この日のお弁当、当日の朝は魚を焼いて、ご飯を炊いただけ。
あとは作り置きのおかずと前夜の残り物です。

おかずの在庫調整にも、節約にもなり、外食よりヘルシー。
おまけに、朝から気持ちにも余裕ができて、ちょっといい気分です。


ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

詰め替えません・サニタリー編

洗剤にボディソープ、白い容器に詰め替えてすっきり!
確かにその通りなのですが、何度か試してみたものの、なかなか長続きしません。
専用容器のほうが使いやすい、お金がかかる、衛生管理が気になるなど、いろいろ理由はあるのですが、一番の理由は、詰め替え切れず残った液体の保管が面倒だから。

納戸があるような広いお宅なら、見える場所はボトルを統一して美しく、残りは納戸に隠しておけばよいかもしれません。でも、1LDKの限られた収納スペースにそんな余裕はありません。ストックは各1本が限度。それなら使いかけより未開封のものを置いておきたい。

そんな我が家の選択は、「詰め替えない」。(あれ、わざわざ言うことでもない・・・?)
もちろん容量ぴったりの専用リフィルはこの限りではありませんし、そのほうが便利な場合はそうしますが、見た目を整えるためだけの詰め替えは極力避けるようにしています。
その代わり、内容・パッケージともに良いと思えるものをひたすら探すこと。
探してみると、グッドデザインの商品も意外にあるものです。

最近見つけたお気に入り、真っ白ボトルの泡ハンドソープ。

IMG_5142_t.jpg

息子の手洗いにはやはり泡タイプが便利なのですが、近所の薬局には気に入ったものがなく、大手のネットショップで見つけました。arau.シリーズが人気のサラヤの商品です。さっぱりとした使用感で香りも強くなく、子どものいる家庭でも使いやすいと思います。

純正のボトルは、泡も綺麗に出ます。中身の成分や粘性を考慮して、ちょうどよい使い心地になるようメーカーの知恵と工夫が詰まっているのでしょうね。
我が家の定番になりそうです。


 

ブログ村ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

最初に片付ける場所

なんだか家の中が散らかっていて落ち着かないな、でもゆっくり片付ける時間もないし・・・という時は、まず玄関を掃除することに決めています。

IMG_5754_t.jpg

捨てるつもりで置いたままになっていたダンボールは処分。靴はシューズクロークへ。
玄関脇に置いた小さな箒で砂を掃き、タイルを軽く水拭き。ウエスやキッチンペーパーなど、そのまま捨ててしまえるものなら掃除のハードルが少し下がります。

マンションの小さな玄関ですから、5分もあれば十分。玄関は家の顔、とはよく言ったもので、これだけで何となく家全体の空気が澄むような気がするから不思議です。

大掃除、どこから手をつけようか迷ったら、玄関から始めてみませんか?


ブログ村ランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら、下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ