Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

落ち着く眺め。ミニマリストではないけれど


関連記事
1LDK 3人暮らしの、からっぽの引き出し
理想は、4割のゆとり

便利な家電は大好きだし、子どものおもちゃはついつい増えてしまうし、自分はミニマリストではないと思っていますが、こういう眺めはけっこう好きです。

IMG_20180209.jpg

夫と息子が早々に寝入ってしまった夜、ひとりリビングのソファから見る眺め。
こちら側の壁は普段プロジェクターを投影するスクリーン代わりに使っていることもあって、本当になんの飾り気もないのですが、これがけっこう落ち着くのです。

お寺や神社を訪れた時の、頭の中がすうっとクリアになる感じに近いかもしれません。
「何もない」って、心を落ち着け、研ぎ澄ます効果があると感じます。

部屋の照明は落として、ペンダントライトの柔らかい明かりだけで過ごしてみたり。

日中は賑やかな我が家の小さなリビング。夜だけの贅沢な時間です。

にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ ミニマリストな生活 & シンプルライフ



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

1LDK 3人暮らしの、からっぽの引き出し

1LDKに夫と5歳の息子と3人暮らしの我が家。さぞかしすごい収納術を駆使して、空間を余さず使い切っているのでは?と思われるかもしれませんが、実のところそうでもありません。

実は、入居以来がらーんとしたままの引き出しがあります。

IMG_20180214.jpg

洗面台の下の、大きな引き出し。
ここに何を入れていいものか、特に思いつかなくて、ずっとこのまま。
息子がお風呂で遊ぶおもちゃが申し訳程度に入れてあります。

洗剤などを入れるにも、息子がまだ小さいの頃は誤飲が怖くて低い場所には置けなかったし。今はもう悪戯もしないけれど、こんな大きな空間を埋めるほどのストックもありません。
使用中の洗剤は洗濯機の上の棚に、ストックはリネン庫の上段に置いています。

身支度中に使うタオル類を入れるにしても、一歩下がって引き出してから屈んで取らなければならないので、けっこう面倒だし・・・それに、やっぱりそんな量もないし。

まぁ無理に何か入れる必要もないかなーと思い、そのままにしています。

からっぽのスペースがあると、つい何かで埋めたくなったりもしますが、使いづらい場所なら使わないというのも、死蔵品を産まずに軽やかに暮らすひとつの方法かもしれません。

にほんブログ村テーマ 持たない暮らしへ 持たない暮らし



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

車なし生活:careco カーシェアリングが使いやすい


関連記事
我が家にないもの・車

我が家は、車を持っていません。
実は夫は車好きなので以前は趣味の車を持っていましたが、ふたりとも平日は仕事で忙しく、週末に月数回しか乗らない車に、本体価格 数百万円、駐車場代 3.5万円、ガソリン代 1.5万円、そのほか車両保険や車検代など、年間100万円近い維持費がかかっていました。

その後しばらくは車なしで生活していましたが、息子が生まれて、ちょっと遠くの公園へなどレンタカーよりもう少し気軽に短時間で乗れる車があったらいいなと思うようになり、2年ほど前から careco のカーシェアリング を利用しています。

IMG_20180137.jpg

カーシェアって、便利だけど乗りたい時に乗れない、というイメージがありませんか?
でも、我が家の場合はとても便利で、個人で車を所有する以上のメリットを感じています。

メリット1 : ステーションが家から近い
careco は首都圏に重点的にステーションを開設していて、現在では我が家から歩いて5分以内に5つのステーションがあります。タクシーを呼ぶよりずっと早くスムーズに乗れるし、これだけあると週末ふと出かけたくなった時も、どこかしら空いている車も見つけられたりします。

メリット2:2ヶ月前から予約できる
とはいえ、連休など皆が使いたいと思う時期はやはり混み合います。careco は2ヶ月前から予約できるので、我が家は、休みの予定が決まったらその場で車を予約するようにしています。
スマートフォンのアプリで簡単に空車検索・予約ができ、キャンセルは無料です。

メリット3:目的に応じて、車を使い分けられる
carecoの特徴は車種が充実していること。近場のお出かけはコンパクトカーで、キャンプの時は大型車でと目的によって使い分けることができます。一部ステーションにはベンツなどの高級車も。夫と息子は真っ赤なロードスターを借りて男同士のドライブを楽しんでいました。

メリット4:ガソリン満タン返し不要。6時間以内の利用なら基本料金のみ
レンタカーと違って、ガソリンを満タンにして返す必要がありません。6時間以内の利用なら、基本料金のみ。利用中にガソリンが少なくなったときは備え付けのカードで給油します。

メリット5:24時間いつでも使える
深夜や早朝に子どもの具合が悪くなった!という時も、さっと出して乗ることができます。

メリット6:ジュニアシートは全車に装備。チャイルドシート有の車も
レンタカーだと別料金のジュニアシートが、全車のトランクに装備されています。子連れにはとってもありがたいポイント。チャイルドシート装備の車はまだ少ないため、我が家は息子がチャイルドシートが必要な間はこちらの持ち運び可能なシートを使っていました。

メリット7:何といっても費用が安い!
利用料金は表の通り。短時間利用なら数百円だし、長時間利用も大手レンタカー会社と同じか少し安いくらい。6時間以内なら、予約時間でなく実際に使った時間分だけ課金されます。
6時間以上は距離料金がかかります。富士までキャンプに行った時(約230km)で約3,500円、七五三詣で都内をうろうろしていた時(約40km)で約600円でした。

IMG_20180138.jpg

1回遠出のお出かけ(1泊2日)をしたら総額17,000円くらい、丸1日(12時間)都内でうろうろしたら7,000円くらいの感覚です。我が家は何もないときは月に2-3回都内近郊で週末に利用する程度なので、毎月の請求額は1.5-2万円くらい。駐車場代よりもずっと安い金額です。

・ 車を利用するのはほぼ週末のみ
・ マンション住まいで、駐車場の料金が高い
・ 近隣にステーションが充実している
・ 子どもがチャイルドシート不要な年齢になっている

という我が家のような方には、カーシェアリングはかなりおすすめです!
車検や保険のことを気にせず、気軽に身軽に利用できるのも気に入っています。
もし利用をご検討中の方がいたら、ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村テーマ 持たない暮らしへ 持たない暮らし

我が家が使っていたチャイルドシートはこちら。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

要る・要らないの判断は、「私」を主役に


関連記事
ものを減らす方法?
ものを増やさないための買い方

先日、私がライフオーガナイザーとして活動していることを知っている数少ない友人の一人が我が家を訪ねてきました。2人目育休からの復職を来春に控え、自宅にもので溢れていることに悩んでいて、「今度こそ、本気で家を片付けたいんだよね・・・」とのこと。

特に多くて悩んでいるのが、彼女自身の服と、子どもの服やおもちゃ。

可愛いものやお得なものを見つけると、つい買いたくなってしまう。彼女の母親も彼女以上に買い物好きで、可愛い娘と孫のために何かとプレゼントしてくれる。クローゼットの中は服でいっぱいなのに、もはやどこに何があるか把握できないし、取り出すことすら億劫な状態で、いつもチェストの上に積み上げた同じ服ばかり着ている・・・

IMG_20171111.jpg

私自身は昔からものへの執着が少ないタイプで、捨てられないと悩んだことはなく、そもそも人によって心地いいと感じる適量は違うから無理に減らす必要もないと考えているのですが、真剣に悩む彼女の様子を見ていると、なんだかとても応援したくなってしまいました。

また、彼女と話すことで、私自身無意識にしていたことに気づかされたことも。
そこで、私なりの「ものを減らすコツ」について、少しずつ整理して書いてみたいと思います。

彼女と話していて、「あれ?」と感じたことがひとつあります。

・ この服は、とてもいいものだったの。
・ 母からもらった服は、申し訳なくて捨てられない。
・ この服は最近着ていないけど、痛んでいないし、まだ十分着られる。

お気づきになったでしょうか? そう、すべて「もの」が主語なのです。
でも、それは彼女の優しさだったり、ものに対する真摯さからくるものでもあります。

一方、私がものの要る・要らないの判断をするときの思考は、いたってシンプル。

・ 私は、この服を着る / 着ない
・ 私は、この服を着ていると気分がいい / 落ち着かない

常に主語は「私」。私の暮らしを便利に快適に、楽しくしてくれるものだけあればいい。
服自体が高級品でも、まだ着られる状態であっても、私が着ないなら、意味がない。
ある意味、ものすごく自己中心的だったりします。

なんだか息苦しいなと思うとき、いつのまにか「もの」が主役になっていないでしょうか。

「私」の暮らしを変えられるのは、「私」自身だけ。
何かを選ぶときは、思いきり我儘になって、自分の「好き」を大事にしていいと思います。
案外、心から好きと言えるものは少ないし、はっきりとわかるものです。

自分の考えを過不足なく文字にまとめるのは難しい。彼女にうまく伝わったかな。
とにかく、無理に捨てなくていいからね!

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへ おうちを片づけたい



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

タオルの交換タイミング


関連記事
タオルの枚数

タオルの交換って、どうしていますか?

我が家は、2-3年使って、痛みやごわつきを感じるようになったら全部まとめて交換します。
時期的には、年末に交換し、古いタオルは大掃除で使って処分、がいつものパターン。
今年も、このタイミングでタオルの総入れ替えをしました。

今月頭にあった楽天のセールで、バスタオル2枚、フェイスタオル8枚をまとめ買い。

IMG_20171104.jpg

ここしばらくは、タオルショップ ヒオリエの CLASSY というシンプルな泉州タオルのシリーズを気に入って使っていたのですが、同じショップから新たに今治製のホテルスタイルタオルのシリーズが発売になったとのことで、今回はそちらを試してみました。

写真は、左がこれまで使っていたもの、右が今回新たに購入した今治製のもの。
見た目は大きな差はありませんが、手に取ってみると、これまでのものは厚みと重さがあって「ふかふか」という感じ。新しい方はふわりと軽くて艶があり「ふわふわ」という感じ。
色合いも、これまでのものよりシックで好みです。無印良品の色出しに近いかも?

IMG_20171105.jpg

片側にだけ三本のラインが入っていて、高級感があります。
裏側にはちゃんと今治タグも。商品名のタグがもう少し小さめだと使いやすいかな。

「ふわふわ」系のタオルは痛みが早いことがあるので、今後の耐久性に期待。
しばらく使ってみて、また使用感などレポートしたいと思います。

無印良品週間が始まり、無印派の方にもタオルの交換にはいいタイミングですね。
ヒオリエの方は、楽天の買い回りセールが年内にもう一度くらいあるかな?


にほんブログ村テーマ MUJI 良品週間へ MUJI 良品週間
にほんブログ村テーマ 無印良品で買ったもの♪へ 無印良品で買ったもの♪

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」