Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「本当に気に入ったものだけを買う」ためにしていること


関連記事
ものを増やさないための買い方
買うまでが買い物です

先日、来客時に小皿が多めに必要になって、久しぶりに食器を買い足しました。

IMG_20180412.jpg

ロイヤルコペンハーゲンの11cmミニプレート、手のひらサイズです。

これまで我が家には小皿は4枚しかなく、夫がひとり暮らしの頃から使っていたものでした。
いつか買い替えたいなと思いつつ、なかなか今!というタイミングがなく数年経過・・・
必要に迫られて、ようやく今回買い替えとなりました。

ものを買うときは、
1. 必要になったときに買う(どんなに素敵でも、必要のないものは買わない)
2. どんなものが自分の好みか、あらかじめリサーチしておく

ようにしています。

家具や食器などの大物から、調味料や洗剤などの日用品まで。これいいな!と思ったら頭の中にメモしておいて、今使っているものが壊れたりなくなったりしたタイミングで新しいものを買います。だから、頭の中には数年越しの「いつか買うものリスト」が常にあります。

「気に入る」の基準は、私の場合、見た目 × 機能性
どちらかだけでは本当の「お気に入り」にはならないので、雑誌などを見ていいな!と思っても、頭の中のメモにとりあえず入れて、実際に買うまでにじっくり吟味します。

今回の場合、最初にいいな!と思ったのは、母が使っている有田焼の十草模様の小皿でした。
次に惹かれたのは、古伊万里。骨董屋で好みの柄を一枚ずつ揃えるなんて素敵です。
見た目はこの上なく好みですが、さて、機能性という観点ではどうだろう?

図表 ものを買う

うーん、古伊万里は当然食洗機不可ですし、有田焼は材質的にはいけそうですが、薄手なので欠けなどが心配です。古伊万里は、1枚ずつ揃えるとなると食器棚への収まりも気になる。

特に買い替えの場合は、今使っているものとの比較も重要です。
今までより見た目が良くなれば使うたびに嬉しくなり、機能性が高くなれば楽になりますが、見た目がよくても機能性が劣れば面倒になり、結局あまり使わなくなってしまいます。
今使っている小皿は食洗機OKだから、この買い物はちょっと危険かも・・・

そこで、十草模様と似た雰囲気(白に藍色)で、食洗機対応も含めて取り扱いがしやすいものということで、最終的にロイヤルコペンハーゲンの和柄風のものを選びました。
和食器に比べて厚手で食洗機にも気にせずかけられるので、毎食のように活用しています。

古伊万里は、もう少し時間と心に余裕ができたときのお楽しみにとっておくとして。
たくさん使えて、使って嬉しい「お気に入り」を見つけることができました。

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ 日々の暮らしをシンプル&豊かに
にほんブログ村テーマ モノを少なく、シンプルに暮らしたいへ モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

不要なものを手放す・買取サービスを比較してみました (3) リサイクルショップ


関連記事
不要なものを手放す・買取サービスを比較してみました (1) コメ兵
不要なものを手放す・買取サービスを比較してみました (2) ブランディア

大手のブランド買取サービスを複数利用してみた結果気がついたのは、やはり衣類の買取りは地域密着型の小規模リサイクルショップが最強では?ということ。

IMG_20170703.jpg

(3) 小規模リサイクルショップ

・ ブランド名だけでなく「今、売れるかどうか」が査定のポイント
・ 趣味が合うと、マイナーブランドでもそこそこ高く買い取ってもらえる
・ 使用感のあるものや季節外ものは断られる場合も

街にある、元アパレル系のオーナーが経営しているのかな?というような小規模のリサイクルショップ。お住まいの街やよく買い物にいく街にあれば、ぜひ一度のぞいてみてください。

私は、以前住んでいた家の近くにあったため、ときどき買取をお願いしていました。
その店の扱う商品は、私自身が「いいな」と思うものが多くありました。若い女性に人気の街だったので、おそらく、その店の購買層と私のファッションが近かったのだと思います。

こういう店の場合、お店の購買層と自分の趣味が一致すると、比較的高値で取引ができる気がします。セオリーのシンプルなスーツや、人気のセレクトショップのワンピースなどは、状態が良いものなら 1,000円以上の値段がつくこともありました。「その店で売れるかどうか?」という基準でオーナーが1点1点丁寧に見て、判断しているように思います。

一方、小規模ゆえに在庫を持つのは嫌がるようで、今すぐ売れるか?が何より重要。
使用感があるもの、季節外のものは断られることもありました。特に、靴は有名ブランドでも少しでも履いた跡があるとNGでした。(ブランディアでは数百円の値段がつきました)

しばらくは気に入ってよく利用していましたが、引越しとともに遠くなってしまい・・・
こういう店の難点は、個人経営だけに、なかなか近所で見つけづらいことですね。でも、もし近くにあればとてもラッキーなので、利用しない手はない!と思います。

いずれも、本当に高値で売ろうと思ったら、メルカリなどの直接取引には敵いません。
でも、個人取引は何かと面倒に感じる私のようなタイプには、まとめて取引できる買取業者がやっぱり便利。今後は、各店の特色を活かしつつ、うまく使い分けてみたいと思います。

にほんブログ村テーマ 捨てる。へ 捨てる。
にほんブログ村テーマ ガラクタ捨てれば自分が見える?へ ガラクタ捨てれば自分が見える?



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

不要なものを手放す・買取サービスを比較してみました (2) ブランディア


関連記事
不要なものを手放す・買取サービスを比較してみました (1) コメ兵

次に利用したのは、ブランディア。こちらは、発送手続きが簡単、査定に納得がいかない場合はキャンセル&返送も無料ということで、試しに宅配買取を依頼してみました。

IMG_20180218.jpg

(2) ブランディア
https://brandear.jp

・ ハイブランド品以外も、そこそこの価格で買い取ってくれる。
・ 衣類の査定価格はかなり低め。セレクトショップ系は評価対象外?

ブランディアの宅配買取手続きは、本当に簡単・スムーズでした。
Webから申し込むとすぐにダンボールが届き、発送するまで定期的にメールでリマインドまでしてくれます。発送後、1週間程度でWeb上で査定結果を確認することができます。

結果、コメ兵で値段のつかなかったアニヤ・ハインドマーチのトートバッグは1,400円。
その他、デパートやセレクトショップで購入した服も何点か入れましたが、ほとんどが10円〜50円という結果でした。特にセレクトショップ系は査定額低めのようです。

結局、トートバッグは買取をお願いし、衣類は何点か返却を依頼しました。
驚いたのは、返却分の衣類がひとつひとつ包装され、綺麗な状態で返ってきたこと。
お客様に最後まで気持ちよく使ってもらおうという会社の姿勢を感じました。

私が購入する衣類はいわゆるハイブランドではないため、衣類に関してはいつも利用している近所のリサイクルショップのほうが買取価格が高いという結果になりました。

ブランディアの宅配買取は手続きがとても簡単で、段ボールなども用意する必要がないため、とにかく楽に大量に手放したい、というときには使い勝手がよいと思います。
ZOZOTOWNの宅配買取 も良いらしいので、機会があれば使ってみたいな。

次回 (3) では、リサイクルショップへの持ち込みについて書いてみたいと思います。

にほんブログ村テーマ 捨てる。へ 捨てる。
にほんブログ村テーマ ガラクタ捨てれば自分が見える?へ ガラクタ捨てれば自分が見える?



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

不要なものを手放す・買取サービスを比較してみました (1) コメ兵


関連記事
意外と捨てられない私の、手放し方

ものは常に循環させておきたい性分だけれど、「捨てる」には少々抵抗がある私。
流行遅れだったりで人に譲るのは躊躇するけれど、まだまだ綺麗だから捨てるには忍びない、というものは、リサイクルショップへ持ち込むことがあります。

何社か利用してみてわかったのは、買取業社によって得手不得手の分野があるということ。
私が利用したことのある買取サービスについて、各社の特徴をまとめてみました。
(利用回数自体はそれほど多くないため、あくまで個人的な経験に基づく感想になります)

IMG_20180103.jpg

(1) コメ兵
http://www.komehyo.co.jp

・ ハイブランドの買取に強い。査定額も高め。
・ 知名度低めのブランドは査定が低くなる。

写真のコートとは別ですが、10年前に購入したモンクレールのダウンジャケットの買い取りをお願いしました。当時パリで4万円くらいで購入しましたが、買取価格もなんとほぼ同額。
毎年クリーニングに出し、付属品も揃っていたので、状態は比較的良かったと思います。

実は、数年前に他店に相談した時は1万円と言われ、手放す決心がつかなかったもの。
って、ミニマリストやシンプルライフとは程遠いですね(汗) だって、それなりに思い入れのある服だし・・・
エルメスやヴィトンなど、いわゆるハイブランドの取り扱いが多いイメージのコメ兵ですが、やはり一目でそれとわかるブランドの買取・販売には強いのかな?と感じました。

一方、同時に持ち込んだアニヤ・ハインドマーチの布製トートバッグ(ほぼ新品同様)には、ほとんど値段がつきませんでした。店舗で設定している一定の基準を満たしていない場合は、たとえ新しいものや状態が良いものであっても一気に査定が厳しくなるようです。
逆に、ハイブランド品は状態が今ひとつでもそれなりの査定結果でした。

結局、トートバッグは持ち帰り、他の業者に査定に出してみることに。
次回 (2) では、その結果も含め書いてみたいと思います。

にほんブログ村テーマ 捨てる。へ 捨てる。
にほんブログ村テーマ ガラクタ捨てれば自分が見える?へ ガラクタ捨てれば自分が見える?



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

落ち着く眺め。ミニマリストではないけれど


関連記事
1LDK 3人暮らしの、からっぽの引き出し
理想は、4割のゆとり

便利な家電は大好きだし、子どものおもちゃはついつい増えてしまうし、自分はミニマリストではないと思っていますが、こういう眺めはけっこう好きです。

IMG_20180209.jpg

夫と息子が早々に寝入ってしまった夜、ひとりリビングのソファから見る眺め。
こちら側の壁は普段プロジェクターを投影するスクリーン代わりに使っていることもあって、本当になんの飾り気もないのですが、これがけっこう落ち着くのです。

お寺や神社を訪れた時の、頭の中がすうっとクリアになる感じに近いかもしれません。
「何もない」って、心を落ち着け、研ぎ澄ます効果があると感じます。

部屋の照明は落として、ペンダントライトの柔らかい明かりだけで過ごしてみたり。

日中は賑やかな我が家の小さなリビング。夜だけの贅沢な時間です。

にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ ミニマリストな生活 & シンプルライフ



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」