Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

新年に新調したもの

明けましておめでとうございます。
今年のお正月は天気も穏やかで、とても気持ちがいいですね。

新しい年を迎えるのを機に、リビングのクッションを新調してみました。

IMG_20200101.jpg

これまで使っていたクッションはカシウェアのダマスク柄で、ふわふわ肌触りが良くて適度に華やかでとても気に入っているのですが、久しぶりにちょっと気分を変えたくなって。
新しいクッションは、ベニワレン。カシウェアより肌触りは少し固めの感じですが、ウールのざっくりした質感が可愛い。ペンドルトンのブランケットとの相性もぴったりです。

クッションは、我が家ではリビングのドアから入った時にちょうど対角線上にあるフォーカルポイントなので、小さいながらも結構重要なのです。我が家のリビングは黒やブラウンなどのダークカラーが中心のため、白いクッションが引き締め役になっています。

入居後年数が経って、この家も少しずつものが増えてきたなぁと感じています。
今年は、いま以上にものを増やすのではなくて、あるものを少しずつ入れ替えながら、さらに居心地のいいお気に入りの空間を作っていけたらなと思います。

みなさまとのコメントのやりとりが毎日の楽しみや、苦しい時の心の支えになっています。
本年も、ブログ Living Small をどうぞよろしくお願いいたします。

ワーキングマザーの独り言 子育てブログ・テーマ ワーキングマザーの独り言

ランキングに参加しています。応援のメッセージとして、1日1回以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

1,600円でできるお洒落


関連記事
靴を買ったら、必ずすること
ドイツ式のお片付け本が好きな理由

REDECKERのスエード用シューズブラシを買いました。

IMG_20191202.jpg

最近スエードのパンプスがお気に入りなのですが、スエードはどうしても時間が経つにつれて毛が寝てしまい、当初の風合いが失われてしまいます。このブラシは硬めの豚毛と真鍮の極細ワイヤーの組み合わせで、寝てしまった毛を優しくほぐして艶を取り戻してくれます。

普段は日の目を見ない裏方アイテムですが、無垢のブナの持ち手のコロンとした形も可愛い。
幅9cmの手のひらサイズだから、靴箱のちょっとした隙間に置けてかさばりません。

履き慣れたいつもの靴も、綺麗にブラシをかけてから履くと、ちょっといい気分。
お気に入りの靴を丁寧にメンテナンスしながら、長く付き合うっていいな。

新しい服や靴を買わなくてもできる、1,600円の小さなお洒落です。

素敵な大人のシンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ 素敵な大人のシンプルライフ
日々の暮らしをシンプル&豊かに その他生活ブログ・テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かに

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ネットショッピングで好みのものを見つける方法

私は、日常のほとんどの買い物をネットショッピングに頼っています。
それこそ、インテリア雑貨から家電、洋服、食品、家事代行などのサービスまで。

もともとは子どもが小さい間はのんびりお買い物に出かけることもできない・・・というのがきっかけでしたが、ネットでの買い物に慣れた今では、比較的大きめのショッピングモールや家電量販店に行っても、品揃えが物足りないと感じてしまいます。

ネットショッピングの魅力は、多くの選択肢から比較検討して選べること。
とはいえ、膨大な商品の中から好みのものを見つけ出すのも逆に難しかったりしますよね。
私なりのネットショッピングでのお買い物方法をまとめてみました。

モノ選びの基準 ライフスタイルブログ・テーマ モノ選びの基準

IMG_20190805.jpg

1. 自分の好みのインテリアイメージを持つ

世の中に「素敵なもの」は数多あるため、自分なりの基準がないと、ひとつひとつは素敵でも全体にはちぐはぐな感じになってしまいます。インテリア雑誌や好みのブログなどをときどき眺めて、自分の好きなイメージを集めています。テレンス・コンラン卿のインテリア、CREAのインテリアやホテルの特集、Casa BRUTAS、住宅雑誌ならLiVESなどが好きです。

2. 欲しいものがあったら、まずはGoogle 画像検索

欲しいもののイメージをいくつかのキーワードで表し、Googleで画像検索します。たとえば、先日購入したレデッカーのミニほうきなら「ほうき ミニ 木製 シンプル」という具合です。
いいなと思う画像をいくつか見ていくと、「レデッカー 」などの関連ワードが出てくるので、気に入ったものを検索ワードに追加し、さらに絞り込んで検索していきます。

Google検索の良いところは、アルゴリズムによって、より世の中で評判の高い(検索する人が多い)もの、自分の嗜好(検索履歴)に近いものを上位に表示してくれる点。画像表示なら、あたかも店頭で選ぶかのように感覚的に好みのものを探し出すことができます。

3. 商品名で、公式スペックや実際に使用した人のレビューをチェック

ある程度候補を絞り込んだら、今度は具体的な商品名または製品番号で検索し、販売元の公式ページで詳細な仕様を確認します。また、Amazonや楽天などの大型ECサイトで実際の購入者のレビューをチェック。個人のブログやインスタグラムも参考にします。この種のクチコミ情報の信頼性はさまざまですが、共通点を探るとリアルな情報を得ることができます。

4. それでも気になる場合は実店舗でチェック

数字だけではサイズ感が想像しづらい大型家具、微妙なラインや質感が気になる衣類などは、購入前にできる限り実店舗へ行って実物を確認します。その場合も、公式サイトで店舗在庫を確認してから出かければスムーズ。迷ったら後日オンラインで購入することもできます。

1~3にはそれなりに時間がかかりますが、Web検索なら通勤中などの隙間時間にちょこちょこ調べられます。週末に1日かけてあちこち店舗を回るより疲れないし、効率的です。

これってわりと現代の一般的な購買行動かなとも思うのですが、実際どうでしょうか?
皆さんのお買い物のしかたも気になります。

まにまにさん、お待たせしました~!ご参考になれば幸いです。



ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

リビングに増えた、お気に入りのもの

昼間は汗ばむくらいに暑いのに、日が落ちてからは肌寒くも感じるこの頃。
リビングにオールシーズン対応のブランケットを投入しました。

IMG_20190614.jpg

ペンドルトンのオーバーサイズド・ジャカードタオル
約102cm x 178cmと大判なので、息子と2人でひざ掛けにしたり、1人用のお昼寝毛布にも。

以前訪れた「星のや富士」に置かれていて、綿100%なのにベルベットのような肌触りがとても気に入ったのですが、鮮やかな色柄が我が家にはちょっと合わないかな?と思っていました。
最近新しく発売されたこの「ホワイトサンド」は、白〜ブラウン基調の落ち着いた色合いで、ウォールナットの家具が中心の我が家にもしっくり馴染んでいます。

寝室では夏は無印良品のタオルブランケットを使っているのですが、それよりちょっと厚手で温かく、なにより肌触りが本当によくて、くるまっていると幸せな気持ちになります。
息子など、夜リビングからわざわざこのタオルを持ってきて寝ていたりするほど。

しっかり厚みがあって、秋冬のひざ掛けとしても十分役立ちそうな温かさ。
それでいて、素材がコットンだから夏場に使っても自宅でざぶざぶ洗えるのが嬉しい。
寝室のタオルケットもこれにしようかな?と思うくらいお気に入りになりました。

ブランケットって、あったら嬉しいけれど、なくても暮らしていけるもの。
ものをむやみにたくさん持ちたくはないけれど、使って嬉しい、見て嬉しいものをほんの少し投入することも、自分らしく心地よい部屋づくりには必要なことだなぁと思います。
あ、もちろん手入れが簡単なことは絶対ですけれど、ね。

「星のや富士」を訪れたのが2017年初夏。かれこれ2年越しのお買いものになりました・・・

にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリアへ 暮らしをつくるインテリア
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ WEB内覧会*リビング

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

キャンプ道具を、日常使いに


関連記事
公園ライフを充実させるために買ったもの その2
キャンプ用品は、災害対策用品

菜箸は、スノーピークのシリコーン菜箸を使っています。

IMG_20190602.jpg

息子と一緒にキャンプに行くようになって(といっても年に1-2回ですが)、それまでまったく興味のなかったキャンプ用品をあれこれ見るようになりました。いまどきのキャンプ用品ってとっても洗練されていておしゃれなのですね。それに、機能的で軽くて強い。普段の暮らしもできるだけコンパクトにしたい私にとって、魅力的なアイテムがたくさんあります。

シリコン製の調理器具って重くなりがちだと思うのですが、この菜箸はわずか35g。柄の部分はナイロンに切り替えることで軽量化を図っているようです。(某社のシリコン菜箸は70g)
ナイロン部分も含めて耐熱温度は200度以上だから、食器洗浄機ももちろんOK。
先端によくある滑り止めの溝がなく、洗いやすいのも気に入っています。

もちろんアウトドアにもこのまま持ち出せるし、大のお気に入りなのですが、今回ご紹介するにあたり調べてみたところどこも在庫なしの模様・・・もしかして廃盤でしょうか!?
価格も高すぎず、とても良い商品なので、ぜひ販売継続して欲しいなぁと思います。

比較的近いのはこのあたりかな・・・?
  

50平米1LDKの我が家では、テントなどの大型のキャンプ用品はとても手が出ないけれど。
普段使いできる道具を、少しずつ暮らしに取り入れていきたいなと思います。

にほんブログ村テーマ 自慢の愛用アウトドアグッズへ 自慢の愛用アウトドアグッズ
にほんブログ村テーマ オートキャンプを楽しもう!!へ オートキャンプを楽しもう!!

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」