Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

STAUB ブレイザーを使いこなしたい (4) 蒸す


関連記事
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (3) 焼く

STAUB ブレイザーの購入にあたっては、その形状から、どちらかというとフライパン代わりと考えていたので、「蒸す」に関しては用途としてあまり考えていませんでした。クリステルの20cm鍋に使える蒸し台も持っているし、さほど必要性を感じていなかったのです。

ところが、ふと思い立って蒸し器として使ってみると、これがすこぶる便利!

IMG_20180822.jpg

この日はプリンに挑戦。これまでルクルーゼ、蒸し器(クリステル+蒸し台)、オーブンなどいろいろ試してみたけれど、しっとりなめらか、これまでで一番の出来栄えでした。

ブレイザー 24cmに、こんな感じで iwaki のプリンカップがぴったり5つ並びます。

IMG_20180823.jpg

ストウブは蓋裏の突起から水分が下に落ちるため、カップにはアルミホイルで蓋をします。
ガラスが直接鍋底に当たらないよう底にクッキングペーパーを敷き、カップが下2分の1くらい浸かる程度の水を沸騰させたら、いったん火を止めてそっとプリンカップを並べます。
そのまま弱火で5分、火を止めて30-40分放置。余熱で十分火が通ります。

参考までに、プリン液のレシピはこんな感じ。(iwakiの100mlプリンカップ 5個分)
全卵 2個
牛乳 300ml
砂糖 40g

焼売などは、オーブンシートを鍋底に敷き、シートと鍋の隙間にコップ半分(約100ml)の水を入れて沸騰させ、シートの上に食材を並べていきます。蓋をして中弱火で7-8分で出来あがり。蓋が重いから蒸気でがたつくこともなく、かつ密閉するので火の通りも早い気がします。
底が広いから、一度にたくさん蒸せるのもよいところ(焼売なら15個~程度)。

オーブンシート1枚で蒸し料理ができて、手軽で、早くて、美味しい。
もはやブレイザー以外で蒸し料理は面倒・・・と思ってしまうほどです。

もしまだSTAUBを蒸し料理に使ったことがない方がいたら、ぜひお試しください!

にほんブログ村テーマ ストウブ鍋レシピへ ストウブ鍋レシピ



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ブレイザーを使いこなしたい (3) 焼く


関連記事
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める

前回からちょっと間が空いてしまいましたが、「STAUB ブレイザーは本当にフライパンとして使えるか?」という個人的な実験、第3弾。餃子を焼いてみました。

すこし焦げてしまいましたが、ご覧の通りこんがり、パリパリに焼けます!

IMG_20180821.jpg

実は、この餃子は2回目。1回目は焦げついてしまい、皮が破れてしまいました。
どうやら、途中蒸すときに水を入れすぎてしまったのと、底が鍋肌にくっついた時にあわてて早いタイミングで無理に剥がそうとしてしまったことが敗因だったようです。

1) 油を多めに(大2~)ひいたブレイザーを薄く煙が立つくらいまでよく熱する
2) 餃子を並べ、底がほんのりきつね色になるまで3~4分中弱火でしっかり焼く
 (このとき鍋にくっついてしまっていたら、自然と剥がれるようになるまで待つ)
3) 水を大1~2程度入れ、蓋をして4~5分蒸し焼きにする。
4) 蓋を開けて水分を飛ばし、自然と鍋底から剥がれるまで待つ(2~5分)

この方法で、写真のようにこんがり、上手に焼けました。
STAUBの場合、コンロの熱をダイレクトに伝えるのではなく温まった鍋の力で調理するので、ちょっと長すぎるかな?と思うくらい焼いても真っ黒に焦げるようなことはありません。
途中で鍋底にくっついてしまっても、あわてずじっくり待てば自然と剥がれます。
火加減は最初から最後まで中弱火で大丈夫です。

STAUBで焼いた餃子の味は、皮は香ばしくパリパリ、中はパサつかずふっくらジューシーで、まさにお店で食べるあの「鉄鍋餃子」の味。とても気に入りました!

思っていた以上にSTAUB ブレイザーがフライパンとして万能なことがわかったので、ますます普通のフライパンの出番が減っています。次回は「蒸す」に挑戦したいと思います。

naoさん、お待たせしましたー!やっと記事にできました。ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村テーマ ストウブ鍋レシピへ ストウブ鍋レシピ



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

朝のお楽しみ、コーヒーセット

私の、毎朝の小さなお楽しみ。

IMG_20180706.jpg

お気に入りの店の豆を、手回しのミルで挽いて、ゆっくりコーヒーを淹れること。

ポーレックスのミルは、小さなキッチンでも邪魔にならないコンパクトさがお気に入り。
こんなにスリムに見えて、3人分(約30g)の豆を一度に挽くことができます。細挽き/粗挽きの調整も可能だから、豆の種類やその日の体調に合わせて変えたりもしています。

一度、刃の部分のセラミックの部品をうっかりディスポーザーに落としてダメにしてしまったことがあったのですが、販売元に問い合わせたらちゃんと部品だけ売ってくれました。
長く使うことを前提とした会社の姿勢に、ますます好感を持ちました。

挽きたての豆はお湯を注ぐともこもこと膨らんで、部屋中に甘い香りが漂います。
豆を挽いてお湯をゆっくり注いで・・・とのんびりやっていると平気で10分くらいかかるし、一見無駄な時間かもしれないけれど、私にとってはほっとする大切な時間です。

実は、家族の中で朝にコーヒーを飲むのは私だけ。
自分のためだけのちょっぴり贅沢な家事、朝家事を頑張った自分への小さなご褒美です。

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ シンプルな道具たち
にほんブログ村テーマ おうちカフェを楽しもうへ おうちカフェを楽しもう

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

2018年上半期 買ってよかったもの

今年上半期に購入した中で、一番出番が多い&満足しているものといえばこれ。

にほんブログ村テーマ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪へ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

IMG_20180612.jpg

STAUBのブレイザー 24cm。正直半信半疑でしたが、本当にどんな料理も美味しくなります!

ちょっと寒かった週末は、息子が風邪気味だったこともあり、ポトフを作りました。
底が広いから野菜を重ねず並べられるし、コップ2杯程度の水に茅乃舎の野菜だしを2パックと塩胡椒だけで、野菜から出る水分と甘みで、黄金色のとても味わい深いスープになります。
蒸し煮のような状態なので、火の通りが早く、じゃがいもも煮崩れしません。

他にも、
・ 肉じゃが(煮込む)
・ チャーハン(炒める)
・ ミートソース(炒める→煮込む)
・ ラタトゥイユ(無水調理)
・ シュウマイ(蒸す)
・ 餃子(焼く)
など作ってみましたが、鉄鍋効果で餃子はパリッと焼けるし、シュウマイは少ない水で手早く蒸しあがるし、肉じゃがは煮崩れせずほくほくに仕上がるし、すごく重宝しています。
炊飯用のルクルーゼを除けば、今や、我が家で一番登場回数が多い鍋かも?

不思議と野菜や肉の旨味と甘味が引き出されるので、薄味・シンプルな味付けで十分美味しく食べられるのも嬉しいポイント。むしろ簡単な料理ほど美味しく感じます。

悩まずにもっと早く買えばよかった!と思うほど、お気に入りの鍋になりました。

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

1,000円の贅沢

Oisix でたまたま買った黒胡椒が、とっても美味しいのです。

IMG_20180512.jpg

マリチャ・ネーロ・ディ・サラワク。
マレーシアのサラワク州で収穫し、24時間以内に天日乾燥させた黒胡椒だそうです。

もともとミルでガリガリと挽いた黒胡椒の香りが大好きで、スープやサラダ、煮込み料理など、いろいろな料理によく入れます。でも、胡椒そのものの違いはあまり意識したことがなくて、いつもスーパーやAmazonで30g 200円くらいのものを適当に買っていました。

マリチャ・ネーロ・ディ・サラワクは、1袋(90g)1,000円。
えー胡椒に1,000円!?と一瞬思いますが、いつもの胡椒も3袋(90g)買えば600円です。
あれ?そう考えるとそんなに変わらないかも。

何より、挽いているそばから香りが違う。ほんの少し挽くだけで、すうっと爽やかで瑞々しい香りが立ち上ります。とても薫り高いので、使う量もこれまでより少なくても十分なくらい。
一度この香りを知ってしまうと、もう他の胡椒には戻れないかも・・・

1,000円で手が届く、小さな贅沢です。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 少し割高ですが、楽天にも取扱いがありました

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」