Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

リビングに増えた、お気に入りのもの

昼間は汗ばむくらいに暑いのに、日が落ちてからは肌寒くも感じるこの頃。
リビングにオールシーズン対応のブランケットを投入しました。

IMG_20190614.jpg

ペンドルトンのオーバーサイズド・ジャカードタオル
約102cm x 178cmと大判なので、息子と2人でひざ掛けにしたり、1人用のお昼寝毛布にも。

以前訪れた「星のや富士」に置かれていて、綿100%なのにベルベットのような肌触りがとても気に入ったのですが、鮮やかな色柄が我が家にはちょっと合わないかな?と思っていました。
最近新しく発売されたこの「ホワイトサンド」は、白〜ブラウン基調の落ち着いた色合いで、ウォールナットの家具が中心の我が家にもしっくり馴染んでいます。

寝室では夏は無印良品のタオルブランケットを使っているのですが、それよりちょっと厚手で温かく、なにより肌触りが本当によくて、くるまっていると幸せな気持ちになります。
息子など、夜リビングからわざわざこのタオルを持ってきて寝ていたりするほど。

しっかり厚みがあって、秋冬のひざ掛けとしても十分役立ちそうな温かさ。
それでいて、素材がコットンだから夏場に使っても自宅でざぶざぶ洗えるのが嬉しい。
寝室のタオルケットもこれにしようかな?と思うくらいお気に入りになりました。

ブランケットって、あったら嬉しいけれど、なくても暮らしていけるもの。
ものをむやみにたくさん持ちたくはないけれど、使って嬉しい、見て嬉しいものをほんの少し投入することも、自分らしく心地よい部屋づくりには必要なことだなぁと思います。
あ、もちろん手入れが簡単なことは絶対ですけれど、ね。

「星のや富士」を訪れたのが2017年初夏。かれこれ2年越しのお買いものになりました・・・

にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリアへ 暮らしをつくるインテリア
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ WEB内覧会*リビング

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

キャンプ道具を、日常使いに


関連記事
公園ライフを充実させるために買ったもの その2
キャンプ用品は、災害対策用品

菜箸は、スノーピークのシリコーン菜箸を使っています。

IMG_20190602.jpg

息子と一緒にキャンプに行くようになって(といっても年に1-2回ですが)、それまでまったく興味のなかったキャンプ用品をあれこれ見るようになりました。いまどきのキャンプ用品ってとっても洗練されていておしゃれなのですね。それに、機能的で軽くて強い。普段の暮らしもできるだけコンパクトにしたい私にとって、魅力的なアイテムがたくさんあります。

シリコン製の調理器具って重くなりがちだと思うのですが、この菜箸はわずか35g。柄の部分はナイロンに切り替えることで軽量化を図っているようです。(某社のシリコン菜箸は70g)
ナイロン部分も含めて耐熱温度は200度以上だから、食器洗浄機ももちろんOK。
先端によくある滑り止めの溝がなく、洗いやすいのも気に入っています。

もちろんアウトドアにもこのまま持ち出せるし、大のお気に入りなのですが、今回ご紹介するにあたり調べてみたところどこも在庫なしの模様・・・もしかして廃盤でしょうか!?
価格も高すぎず、とても良い商品なので、ぜひ販売継続して欲しいなぁと思います。

比較的近いのはこのあたりかな・・・?
  

50平米1LDKの我が家では、テントなどの大型のキャンプ用品はとても手が出ないけれど。
普段使いできる道具を、少しずつ暮らしに取り入れていきたいなと思います。

にほんブログ村テーマ 自慢の愛用アウトドアグッズへ 自慢の愛用アウトドアグッズ
にほんブログ村テーマ オートキャンプを楽しもう!!へ オートキャンプを楽しもう!!

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

家事のシンプル化は、案外地味なところから


関連記事
消耗品を買うときのルール
管理を手放す ストックの適正量は?

最近、自宅にストックするトイレットペーパーの銘柄を変えました。

消耗品の買い物に悩みたくないから、購入するトイレットペーパーはいつも同じ。
これまでは、ネピアのシングル90m x 8ロールか、エリエールのシングル90m x 8ロール
それを、LOHACOの120m x 6ロール に変えてみたら、これがすこぶるいい感じです。

IMG_20190106.jpg

何がいいって、2列x3段なので、ビニールを開封しなくてもそのまま収納棚に収まるところ。
長さが4/3倍のため、ロール数が減ってもトータルの長さは変わりません。

基本的には、外袋は届いたらすぐ開封し、すぐに使える状態で収納しておくのが好きなので、包装したままで収納することは多くはないのですが、平日夜のばたばたしている時間に届いたときなど、とりあえずさっと「いつもの場所」に片付けてしまえるのは助かります。
我が家の収納棚だと、1段にちょうど2パック(12ロール)が収まるので、1パック分がすっかり空になったら新しいストックを発注するというサイクルにしています。

長尺巻きのトイレットペーパーは再生紙配合のものが多く、肌触りが気になったりしますが、こちらは国産フレッシュパルプ100%。同じネピアの90m巻きと紙質は変わらない気がします。ただ、やはり長いぶん薄くなるので、使い心地だけなら90m巻きに軍配が上がるかな。
私は、収納性やパッケージのシンプルさなど、総合的にこちらが気に入りました。

毎日の家事を楽にするヒントって、案外こんな地味でなんでもないところ、昔から当たり前と思ってやっていることに潜んでいるのではないかな、と思うのです。

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ シンプルで機能的な生活

 

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

キャンプ用品は、災害対策用品


関連記事
公園ライフを充実させるために買ったもの
公園ライフを充実させるために買ったもの その2

先日、友人家族とキャンプに行ってきました。
今年の夏から秋にかけていくつかキャンプの予定を入れていたのですが、雨だったり、誰かが体調を崩したりでなかなか実行できず・・・ひさびさのキャンプはとても楽しかったです!

50平米1LDK、収納も多くない我が家ですが、最近、少しずつキャンプ用品を購入しています。
といっても、ちゃんとしたキャンプ場のキャンプに出かけるのはせいぜい年に2-3回の我が家。それでもキャンプ用品を購入しているのは、生きた災害対策用品だと思うからです。

IMG_20181110.jpg

毎回大活躍なのは、コンパクトサイズのLEDランタンとヘッドライト。
我が家は主にログハウス泊なのですが、それでもトイレは屋外に設置されていることも多く、夜にトイレに行くときにヘッドライトがあると子どもも首にかけられて便利です。ランタンは屋外で調理をするときに手元に置いたり、軽いので懐中電灯代わりにも。

IMG_20181109.jpg

それから、最近買い足した大物は、カセットコンロ。
iwataniの カセットフー タフまる (CB-ODX-1) という商品です。アウトドア利用をメインとした商品のため、やや大きめですが、シンプルだから家で日常づかいもできそう。日本製で、市販のカセットボンベが使えること、持ち運び用のケースがついている点が気に入りました。

これらは、それ自体が災害時にも役立つということももちろんですが、キャンプという遊びを通じて、大人も子どもも日頃から使い方に慣れておけることが最大の利点だと感じています。
タンスの奥にしまい込んだままの防災セットでは、いざ災害時に引っ張り出しても、使い方がわからなかったり耐用年数が過ぎていたりするかもしれません。

子どもと一緒に、暮らしの中で少しずつできる備えをしていきたいと思います。

にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ 災害に遭遇した時に必要なものは?
にほんブログ村テーマ 赤ちゃんの防災へ 赤ちゃんの防災

  

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ブレイザーを使いこなしたい (4) 蒸す


関連記事
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (3) 焼く

STAUB ブレイザーの購入にあたっては、その形状から、どちらかというとフライパン代わりと考えていたので、「蒸す」に関しては用途としてあまり考えていませんでした。クリステルの20cm鍋に使える蒸し台も持っているし、さほど必要性を感じていなかったのです。

ところが、ふと思い立って蒸し器として使ってみると、これがすこぶる便利!

IMG_20180822.jpg

この日はプリンに挑戦。これまでルクルーゼ、蒸し器(クリステル+蒸し台)、オーブンなどいろいろ試してみたけれど、しっとりなめらか、これまでで一番の出来栄えでした。

ブレイザー 24cmに、こんな感じで iwaki のプリンカップがぴったり5つ並びます。

IMG_20180823.jpg

ストウブは蓋裏の突起から水分が下に落ちるため、カップにはアルミホイルで蓋をします。
ガラスが直接鍋底に当たらないよう底にクッキングペーパーを敷き、カップが下2分の1くらい浸かる程度の水を沸騰させたら、いったん火を止めてそっとプリンカップを並べます。
そのまま弱火で5分、火を止めて30-40分放置。余熱で十分火が通ります。

参考までに、プリン液のレシピはこんな感じ。(iwakiの100mlプリンカップ 5個分)
全卵 2個
牛乳 300ml
砂糖 40g

焼売などは、オーブンシートを鍋底に敷き、シートと鍋の隙間にコップ半分(約100ml)の水を入れて沸騰させ、シートの上に食材を並べていきます。蓋をして中弱火で7-8分で出来あがり。蓋が重いから蒸気でがたつくこともなく、かつ密閉するので火の通りも早い気がします。
底が広いから、一度にたくさん蒸せるのもよいところ(焼売なら15個~程度)。

オーブンシート1枚で蒸し料理ができて、手軽で、早くて、美味しい。
もはやブレイザー以外で蒸し料理は面倒・・・と思ってしまうほどです。

もしまだSTAUBを蒸し料理に使ったことがない方がいたら、ぜひお試しください!

にほんブログ村テーマ ストウブ鍋レシピへ ストウブ鍋レシピ



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」