Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

プロに教えてもらった優秀掃除アイテム


関連記事
一足早く、大掃除。今年はプロに頼んでみました。

先日、家事代行のベアーズさんにキッチンと浴室の掃除を頼んだ際、我が家に来てくださった清掃スタッフの方にいいものを教えていただきました。

IMG_20181006.jpg

「あみたわし」と言うのだそうです。(え?もしかして有名・・・?私は今回初めて知りました)

これまで、浴室の掃除にはよくある入浴用のナイロンタオルを使っていました。
スポンジだと水切れが悪いし、髪の毛が小さな穴に絡まって取れなかったり、なかなか清潔に保つのが難しいですが、タオルならカラッと乾きます。でも、素材が柔らかいために水垢など頑固な汚れは落ちにくく、もっといいものがないかなーと長らく探していました。

そんなとき、清掃スタッフの方が使っていたあみたわし。
鮮やかなピンク色が微妙だけれど、薄くて小さくて便利そう!「100円ショップで買えますよ」と教えていただいて、早速ダイソーに行って探したら、ありました。2枚組で108円。

ポリプロピレンの細い糸を撚り合わせて編まれていて、触った感じは「ぱりっ」としてかなり硬めの感触。水垢なども、浴槽を傷めない程度にこそげ落とすことができるそうです。
網状なので、もちろん水切れも優秀。自然乾燥だけでからりと乾きます。

我が家では、グレーの方を浴室のタオルバーに掛けて使うことにしました。
泡立ちもよく乾きやすく、今のところ文句なしです。グレーのみの2枚組もあるといいな。
ベアーズさんのおかげで、久しぶりにこれは!という秀逸なアイテムに出会えました。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 ちょっぴり割高 & ピンク色ですが、通販でも。

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ココット・ラウンドでご飯を炊く


関連記事
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (3) 焼く
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (4) 蒸す

先日購入したSTAUB ブレイザーの鍋があまりに気に入ったので、ココット・ラウンドの20cm も実はひそかに買い足していました。主な用途は、炊飯用。長年使ったル・クルーゼの鍋が、使うたびに蓋に錆のようなシミができるようになってしまったため、買い替えです。

IMG_20181004.jpg

STAUBの20cmは、ル・クルーゼの同径サイズと比べると、厚みの分?やや小さく感じます。
我が家は大体いつも一度に3合炊きますが、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズ。
炊き込みご飯など具材をたくさん入れる場合は、2合がちょうどの感じです。

が、実は思わぬ問題がありまして。
しばらく記事にできなかったのは、なかなかうまく炊けるようにならなかったから・・・

IMG_20181005.jpg

STAUBのココットって、底の立ち上がりがラウンド型ではなく、直角に近い角度があるのです。そのため、角の部分は対流しにくいようで、どうしてもそこだけ炊き上がりが水っぽくなってしまいます。炊き上がったあと、全体を混ぜれば気にならない程度ではあるのですが。

やはり、炊飯目的なら専用の ラ・ココット de GOHANWa-NABE がよいのかもしれません。
これらの鍋は角がラウンドしていて、食材が対流しやすいように設計されているそうです。

全体としては、ル・クルーゼで炊飯していた時よりも一粒一粒がふっくら立って、もちもちとした炊き上がりで好みです。米粒の中に水分がしっかり閉じ込められている感じ。
蓋がずっしり重いから、しっかり沸騰させても吹きこぼれにくいのもいい。
豚汁などの具沢山味噌汁も、これで作ると野菜があまーくなります。

あとは、角の部分の炊き上がりさえ改善できれば本当に完璧なのですが・・・

今は、中火で沸騰させてから弱火にして10分、蒸らし12〜13分という感じです。
上手な炊き方をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください!

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

片付けモチベーションが上がらない時

昨夜はごうごうという大きな風の音で夜中に目が覚めました。
稀に見る大きな台風とは聞いていましたが、これほどまでとは。一夜明け、各地のニュースを見て、その猛威にあらためて驚いています。皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。

週末は千葉方面でキャンプの予定だったのですが、やむなくキャンセル・・・
土曜日は東京ではまだそれほど風雨が強くはなかったので、一緒にキャンプへ行く予定だった友人家族を呼んで、我が家でまったりごはん会をしました。

皆でわいわい飲んで食べて楽しんだあと、友人たち帰宅後の我が家。

IMG_20180919.jpg

このところ片付けをさぼり気味で、リビングボードの上に息子のおもちゃが長らく散らかったままだったりしたのですが、ひさしぶりにここまですっきりリセットできました。

やっぱり、家に人を呼ぶのは片付けの大きなモチベーションになりますね!
息子も夫も、そのあとの「お楽しみ」があると思うと、すすんで協力してくれます。

どうにも片付けモチベーションが上がらない時に、おすすめです。

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ 片付けて プチストレスをなくしていく

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「見せない」派でも、取り出しやすい収納にしたい

雑誌などで素敵なお宅を拝見すると「見せる収納」もいいなと思いますが、私自身はとっても苦手です。素敵に飾るセンスがまずないし、インプット左脳型ゆえに見えるところに色や形がたくさんあると情報として捉えてしまい、思考のノイズになってしまうのです。

ましてや、我が家は50平米の狭小1LDK。狭い空間にモノをすっきりコンパクトに収めるには、やっぱり扉つきの収納の中に隠す「見せない収納」のほうが向いています。

でも、見せない収納の難点は、モノを取り出すときに「扉を開ける」というワンアクションが必ず発生してしまうこと。見せない派でも、出しやすく片付けやすい収納にしたい!
そこで、ささやかですがこんな工夫をしています。

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪

IMG_20180910.jpg

こちらは洗面室のサニタリー収納。家族全員が頻繁に使うタオルは、棚の上に直置き。また、重ねるのは同じサイズのものだけと決めることで、扉を開けたらすぐに目的のものに手が届くようにしています。ここは見栄えよりもアクセスのしやすさ重視で。

白いボックスの中は、比較的使用頻度の低い(1日1回以下)予備のタオルや家族の下着類。
こうするとすっきりとは見えますが、扉を開ける → ボックスを引き出す → 必要なものを取り出す、と3アクションも必要になってしまうのですよね・・・

食器棚として使っているキッチンの吊戸棚も。

IMG_20180911.jpg

食器はすべて棚に直置き。基本的には異なる種類のものを上下・前後に重ねないこと。
持てるモノの数は少なくなりますが、何でもさっと取り出せる便利さには代えられません。
製菓用品や弁当箱など、使用頻度の低いものは上段のボックスに入れています。

そう考えると、あれこれと収納用品で空間を仕切って作り込むよりも、ぽんと棚に置くだけのシンプルな収め方のほうが案外使いやすかったりするのかもしれませんね。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子どもが自分で片付けはじめる、魔法の言葉


関連記事
おもちゃの断捨離

週末の朝。息子、なにやら一心不乱に片付け中です。
ソファの上やテーブルが盛大に散らかっているのや、なぜかヘルメットをかぶっているのは、見逃してやってください・・・

IMG_20180909.jpg

実は、もうすぐ彼の6歳の誕生日なのです。
それで、新しい仮面ライダーのベルトが欲しいからと、自分でおもちゃ箱を引き出してきて黙々と片付け。ぎゅうぎゅうだったおもちゃ箱の半分が、すっかり空になりました。

「もうすぐお誕生日だから、新しいおもちゃのためのおうちを作ろうね」
は、子どもが自分で片付けはじめる、魔法の言葉。今の状態が汚い(危ない)から片付けて、と言われてもピンとこない幼児でも、新しいおもちゃのためなら俄然やる気が出ます。

息子がもう少し小さかった頃は、誕生日とクリスマスの前に親から声かけをして、ひとつずつ一緒にいる・いらないを判断していました。息子ももう慣れたもので、判断は私よりも潔くて早いです。でも、自分で勝手に片付け始めたのは、これが初めてかも。

ちょっとしたコツとしては、

1. 判断は子どもに100%まかせること
たまに「え、それ捨てちゃうの!?」というときもありますが、おもちゃ箱には戻さない。
「お母さん欲しいからもらうね」と、あくまで親のものとして別に確保しておきます。

2. 親も同じルールを守ること
親がつい買ってやりたくなる知育系のおもちゃも、今あるスペースに入らないなら買わない、を徹底します。「当たり前の我が家のルール」として理解して欲しいからです。

の2つでしょうか。
あまり親が口出ししすぎると子どもも混乱して判断がつかなくなるので、あまり減らなくても変なものばかり残しても、ほんのり見守っているくらいが良いかなぁと思います。

さて、そんなわけで、我が家はそろそろ息子の誕生日プレゼントの準備です。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
にほんブログ村テーマ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。へ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。

 
息子が欲しいのはこれ。タイミングよく9月から新しいシリーズが始まってしまったのですよね・・・(汗)

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」