Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

自分のことは、自分で、好きなように。


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
夫のやる気を引き出すキッチンツール

我が家の家事分担の基本は「自分のことは、自分で」です。
クローゼットは人別にエリアを分けて、息子を含む家族それぞれが自分のスペースを管理。
洗濯物も、夫と私それぞれに洗濯カゴを分けて、自分のものは自分で洗います。
(息子の分は適宜どちらかが自分のものを洗うときに一緒に洗濯)

そんな我が家、実は洗剤もそれぞれの好みの応じて2種類あったりします。

IMG_20181104.jpg

一番右の白いボトルは、私が使う「緑の魔女」の洗濯洗剤。
環境にやさしい成分が売りの、ドイツ生まれのナチュラル系洗剤です。

一方、それだと汗の臭いが十分取れない気がする・・・と言う夫が使っているのは抗菌・防臭成分配合の合成洗剤。汚れに直塗りできるタイプの部分用洗剤も併用しています。

洗濯って、意外とその人の好み・こだわりが出る部分だと思います。洗剤の種類はもちろん、この服は乾燥機にかけないとか、色柄物は一緒に洗わないとか、干し方やたたみ方まで。
我が家は私のほうが細かいタイプなので、夫が良かれと思って洗ってくれても「あ、違う〜」とやきもきしたり、逆に夫にとっては私の好みは細かすぎて聞くのも面倒だったり。

洗濯を各自で別々にしているというと結構驚かれますが、自分のものだけを自分のペースで、好きなようにできるって、とっても気楽です。たまに私が見かねて夫のぶんを洗濯することもありますが、義務ではなくあくまで「厚意」なので、無理せず気持ちよくできます。

自分ルールを相手に押しつけないこと。一度まかせたら、なるべく口出ししないこと。
夫や息子にも楽しく家事に参加してもらうために、気をつけているルールです。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫
にほんブログ村テーマ 共稼ぎ夫婦の子育てへ 共稼ぎ夫婦の子育て

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

作業スペースは、狭いほうがいい


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
0歩と1歩、その大きな違い

私がいつも洗濯物をたたむのは、洗面所の約0.5畳ほどのスペースです。

IMG_20181008.jpg

洗濯機の正面に立ったまま洗濯物を次々に出してたたみ、洗濯機の上に積み上げていきます。ハンガーにかけて収納するTシャツなどは、隣のドアの取っ手にひょいと引っ掛けておきます。

洗濯機の上がいっぱいになったら、リネン庫の扉を開けっぱなしにして、くるりと振り向いてそれぞれのボックスに収納していきます。夫の靴下やインナー類など「たたまなくてよい」と決めているものは、洗濯機からそのままぽいぽいとボックスに入れてしまいます。

最後にハンガーをまとめてすぐ隣のクローゼットに運んだら、作業完了です。
洗濯物の量にもよりますが、だいたいいつも時間にして10分かからないくらいです。

作業スペースは、狭いほうが集中できるし、効率的に作業を進められます。
理想は、駅の構内によくある2畳ほどの小さな靴修理店のイメージ。一歩も動かず必要なものにさっと手が届き、作業の流れを止めずにスムーズに次の工程に移ることができます。

狭い家もこれはこれでいいなぁ、と思うポイントです。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子どもの文房具の収納を見直し


関連記事
おもちゃの置き方で、遊び方が変わる
こどもギャラリー

先日、たまたま外出先で100円ショップのセリアに行く機会があり、ずっと探していた大きさのシンプルな収納ボックスを見つけたので、子どもの文房具の収納を見直しました。

にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(Seria)へ 100円shop*セリア(Seria)

IMG_20181015.jpg

・ A4紙がぎりぎり入るサイズ(大きすぎると戸棚に収まらない)
・ 軽くて取っ手がついていること
・ 出しっ放しでもOKなデザイン
・ 色は白かグレー

まさに理想通り!近所の100円ショップでは見かけたことのないシンプルなデザインです。
これがひとつ108円で買えてしまうなんて、さすがセリア、人気があるのも頷けます。
6個大人買いして、棚板を1段増やし、お道具箱のように並べてみました。

IMG_20181013.jpg

1段目は、こうさく(ハサミなど&折り紙)と、書くもの(鉛筆&色ペンなど)
2段目は、お絵描き用の紙と、ノート&便箋
3段目は、ねんどや絵の具など、使用頻度がやや低いもの

と、遊ぶシーンを想定してざっくり分類しました。使うときは箱ごと机に出して遊べます。
折り紙の作品など、気に入ったものはそのままボックスに入れておいてもOKです。

これまで、下2段は深さのあるファイルボックスを使っていて、息子ひとりでは細々したものを探しにくかったのですが、浅い引き出しにしたら断然使いやすくなりました。
鉛筆などを入れる仕切りとして使っている透明のトレイもセリアです。

使わなくなったファイルボックスは、向きを変えて絵本の仕切りとして再利用。
総額1,000円以下で収納改善ができて、とっても満足です。

>なんさん、すっかり遅くなってしまいましたが、以前いただいたご質問にもお答えしてみました! ご参考になれば幸いです。

>フラワーさん、我が家のオーダー棚板はこちらです!


にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

散らかっても、5分で片付くリビング


関連記事
リビングが散らからない、たったひとつの工夫
タイルカーペット

50平米1LDK、小さな我が家の小さなリビング。
休みの日にどんなに息子が散らかしても、5分で片付くのが良いところ。

IMG_20181007.jpg

先日、私の友人が遊びに来たとき、夫がリビングで息子と遊んでくれていて、テーブルにはLaQが山積み、床にもおもちゃが散乱してなかなかの散らかりっぷりだったのですが、「ちょっと片付けてー」とお願いするとあっという間にこの状態に戻ったので、友人が驚いていました。

ダイニングエリアと合わせても10畳ほどの小さなリビングなので、油断するとあっという間にものでいっぱいになります。でも、息子には遊ぶときは思い切り遊んでほしいし。
そこで、狭いなりにいろいろと小さな工夫をしています。

1. 遊ぶスペースはソファの前と決める。
ここで遊んでほしいな〜という場所、LD全体の半分ほどのスペースにのみタイルカーペットを敷いています。特に強制はしませんが、息子は自然とそのエリアだけで遊んでいます。

2. おもちゃは増やしすぎず、一定量を維持する。
息子のおもちゃは、リビングボードの扉3枚分+お絵描き道具など細々したものを薄型ケースに6つ分+α。年齢に応じて中身をどんどん入れ替えていけば、少ない量でも楽しく遊べます。

3. 誰でもわかりやすい、片付けやすい収納にする。
おもちゃの量が一定だから、収納スペースも常に同じ場所。扉の中は、ざっくり分類して箱に入れればいい投げ込み収納。息子も夫も、私に聞かなくても片付けられるしくみです。

4. テーブルは、使わないときは片付ける。
リビングテーブルは折りたたみ式のちゃぶ台。使わないときはキッチンの冷蔵庫の横の隙間に畳んで収納しています。最近は、息子ひとりでも片付けられるようになってきました。

私も働いているし、たまにはゆっくりする時間も欲しいから、お母さんが司令塔にならないと回らない家だと結構つらい。家族が勝手に片付けてくれると、すごーく楽になります!

日々の収納のしくみづくりは、結局は私自身のため・・・なのかもしれません。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

プロに教えてもらった優秀掃除アイテム


関連記事
一足早く、大掃除。今年はプロに頼んでみました。

先日、家事代行のベアーズさんにキッチンと浴室の掃除を頼んだ際、我が家に来てくださった清掃スタッフの方にいいものを教えていただきました。

IMG_20181006.jpg

「あみたわし」と言うのだそうです。(え?もしかして有名・・・?私は今回初めて知りました)

これまで、浴室の掃除にはよくある入浴用のナイロンタオルを使っていました。
スポンジだと水切れが悪いし、髪の毛が小さな穴に絡まって取れなかったり、なかなか清潔に保つのが難しいですが、タオルならカラッと乾きます。でも、素材が柔らかいために水垢など頑固な汚れは落ちにくく、もっといいものがないかなーと長らく探していました。

そんなとき、清掃スタッフの方が使っていたあみたわし。
鮮やかなピンク色が微妙だけれど、薄くて小さくて便利そう!「100円ショップで買えますよ」と教えていただいて、早速ダイソーに行って探したら、ありました。2枚組で108円。

ポリプロピレンの細い糸を撚り合わせて編まれていて、触った感じは「ぱりっ」としてかなり硬めの感触。水垢なども、浴槽を傷めない程度にこそげ落とすことができるそうです。
網状なので、もちろん水切れも優秀。自然乾燥だけでからりと乾きます。

我が家では、グレーの方を浴室のタオルバーに掛けて使うことにしました。
泡立ちもよく乾きやすく、今のところ文句なしです。グレーのみの2枚組もあるといいな。
ベアーズさんのおかげで、久しぶりにこれは!という秀逸なアイテムに出会えました。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 ちょっぴり割高 & ピンク色ですが、通販でも。

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」