Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

保存容器の収納の見直し


関連記事
保存容器を買い換えました
保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの

先日買い替えたばかりの OXOの保存容器。とっても使いやすいです!
ただ、これまで収納していた食器棚上段には収まりきらないため、収納場所を見直しました。
新しい収納場所は、こちら。

IMG_20170802.jpg

シンク側の一番下の深い引き出しです。
実は、この引き出しは私にとってはあまり使い勝手のよい場所ではなく、これまでは、比較的使用頻度の低いハンドブレンダーや水筒などを収納していました。足元にあり、幅もあるため一歩下がってかがんで開けなければならず、調理の流れが中断されてしまうのですよね。

でも、新しい保存容器はここくらいしか収まる場所がなかったため、こちらに引っ越し。
左奥のものが本体で、手前に並べている白いものが蓋です。蓋がかさばりますね・・・
あわせて、ごはん用の小さな保存容器も隣に移動しました。これまでこの場所に収納していたハンドブレンダーと水筒は、食器棚上段のボックスに。

まだちょっと慣れない部分もありますが、この場所に移動したことによるメリットも。
野田琺瑯やジップロックなど、食品保存関係のものをこの引き出しに集約できました。また、作り置きを作る際によく使うアルコールスプレーも近くなり、より便利に。

一方、食器棚上段のボックスも、元々あったものとあわせて水筒、お弁当グッズ、製菓用品、ブレンダーとなり、お弁当関係と調理器具でうまい具合にグルーピングできました。
やはり、使用目的が近いもの同士を近くに置くと探しやすく使いやすいですね。

今回、収納用品はシンク下の引き出しの無印のメイクボックスを1つ減らしたくらいで、新しいものを買わずに済ませました。無印の収納用品はサイズが絶妙で汎用性が高くて便利です。

またちょこちょこ見直しをするかもしれませんが、今のところこんな感じです。


にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

もらった写真、どうしてますか?

子どもの写真の管理ってどうされてますか?

我が家の場合、親が撮った写真は画像データのままiCloudで管理・共有し、適当なタイミングでフォトアルバムを作製するという流れなので、プリントアウトは滅多にしなくなりました。
でも、たまにお友達から頂いたり、保育園で購入する写真は基本的に紙だったりします。
そういう写真って、つい封筒に入れたままお蔵入り・・・となりがち。

そのままにするのはもったいないので、ベストショットを額に入れて飾ることにしました。

IMG_20170626.jpg

玄関に飾ったのは、カメラ好きのお友達のお父さんがくださったモノクロ写真。
なんと、手焼きです! なんとも味があって、素敵な写真。

気軽に飾りたいので、釘は打たず、軽めのフレームをコマンドタブで壁に固定しています。
IKEAのこのタイプなら、安いし軽いし、前面がアクリル板だから万が一落下しても安心です。

 

私は、コマンドタブを左右の上部角から縦にそれぞれ1枚と下中央に横に1枚、計3枚貼って固定しています。壁紙の材質によっても耐荷重は異なると思うので、初めての場合は、なるべく下の落ちても大丈夫&目立たない場所で試してからにするといいと思います。

せっかくの子どもの写真、なるべくたくさん目に触れるようにしたいですよね。
毎日出かける前に写真が目に入る、お気に入りのスペースになりました。

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ 子育てを楽しもう♪


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

スチールラックのボトムスハンガー(サイズ感詳細)


関連記事
本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し
「すべて掛ける収納」してみてわかった、最大のメリット

先日のクローゼット見直しで導入した、スチールラックのボトムスハンガー。
詳しいサイズ感やかかった費用など、詳細をまとめてみました。

IMG_20170713_2.jpg

当初は、こういった感じの既製のスラックスハンガーの購入を検討していました。

 

シンプルでいいのですが、掛けられる本数が固定で、上に物が置けないというデメリットも。
加えて、我が家のクローゼットでは20本掛けでは大きすぎ、12本掛けでは微妙に空間が余ってしまうことから、5cm単位でサイズ調整が可能なスチールラックを選択しました。

購入したパーツ: (すべて楽天の購入ページに飛びます)
ルミナス 基本ポール4本セット 高さ72cm x 1
ルミナス スチール棚 (幅60X奥行46タイプ) x 1
ルミナス コの字バー (幅60×奥行46タイプ) x 1
ルミナス ハンガーポール 横幅/奥行60タイプ用 x 1
ルミナス ナイロンキャスター 4個セット x 1

総額 約8,500円。別途ハンガー代がかかりますが、本体だけなら既製品とほぼ変わらない価格でできました。将来的な可変性も考えると、私にとってはこちらの方が断然お得。

キャスターも含めた全体の高さは約78cm。(ポール高72cm + キャスター約6cm)
実際に掛けた感じがわかるように写真を撮ってみました。左が男性もの、右が女性ものです。天板からバーまでが8cm、ハンガーの高さが11cmなので、実質の有効高は60cm弱です。

我が家はこれ以上高くすると上に掛ける衣類と干渉してしまうためこの高さが限界でしたが、男性ものだと左右対称にわりときっちり掛けないと片方が床に引きずってしまう感じなので、空間に余裕がある場合はあと5cmほど高く作った方が使いやすいかもしれません。

本数的には、10本ならかなりゆとりあり、15本でも余裕、詰めれば20本は掛けられそう。
余っていたフックを天板につけて、消臭スプレーを引っ掛けています。 夫の夏の必需品・・・



すこし長い記事になってしまいました。今回、実際に購入するまで微妙なサイズ感がわからずかなり迷ったので、同じような使用方法を考えている方のご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

片付けたくない日のマイルール

三連休ですね!
丸一日家にいる日が続くと、片付かないのが子どものおもちゃ。
作りかけのブロックなどは、寝るときも「このままにしておいて」と言われたりします。

私の方も、どうせまたすぐ散らかるのに片付けるの面倒だなーと思う日もあり、そんなときはひとつだけルールを守れば出しっぱなしもOKということにしています。

とても単純ですが、そのルールは「床にものを置かない」こと。

IMG_20170708.jpg

机の上や窓辺におもちゃがぎゅうぎゅうに並んでいても、床に落ちていなければOK。
とりあえず床だけでも片付いていれば、歩いていて踏んでしまうこともないし、ルンバも掃除して回れるし、ぱっと見それなりに片付いて見えます。

毎日完璧に片付けるのは大変だから、普段はゆるいルールで暮らしています。


にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ハンガーの総入れ替え。我が家の必要本数は?


関連記事
本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し
「すべて掛ける収納」してみてわかった、最大のメリット

クローゼットで使っているハンガーについて、ご質問いただきました。
これまではクリーニング店のプラスチックハンガーを使っていましたが、今回クローゼットを「すべて掛ける収納」に変えるにあたって、大人用のハンガーを総入れ替えしました。

新たに購入したのは、もはや超定番アイテムとも言える「マワハンガー」です。

IMG_20170704.jpg

ライフオーガナイザーにも愛用者が多いマワハンガー。
最大の特徴は、薄くて省スペースであることと、「すべらない」こと。

マワハンガーで統一されたクローゼットは確かにすっきりと美しく、ずっと気になってはいたのですが、特に「すべらない」必要性もなかったので、購入には至りませんでした。
どんなに素敵なものでも、機能的な必要性がないと食指が動かないところは左脳タイプの特徴かも・・・

今回購入に至った理由は、実は、これまで使っていた業務用のハンガーが壊れ始めたこと。
クリーニング店のハンガーに合わせて業務用のスカートハンガー(デパートのバックヤードで使われているようなもの)を使っていたのですが、クリップ部分がちょっとした拍子に割れて次第に本数が減ってしまいました。やはり長期使用には向かないのですね・・・

どうせ買い替えるなら次は長く使えるものを買おうというのと、今回「すべて掛ける収納」にするためにパンツハンガーが欲しかったこと、加えて、ニット類が型崩れしないハンガーを、ということで、評判のマワハンガーを試してみることにしました。

特殊な加工がされているため洗濯や浴室乾燥には使えないと思い込んでいましたが、amazonの販売ページによれば使えるとのこと。これも、私にとっては大きな決め手になりました。
サイトによっては推奨しないと書いているところもあり・・・自己責任で使っていますが、今のところ大丈夫そうです。

購入前に、まず今ある服の数を数え、買った本数は以下のとおり。

・ ボディフォームバー 42(夫 スーツ/コート用)  10本
・ ボディフォーム 38(私 スーツ/コート用)    10本
・ シルエット 40(夫/私 その他トップス用)    30本
・ パンツシングル(夫/私 パンツ/スラックス用)  20本
・ クリップ 30(私 スカート用)          10本
・ ネクタイ用                   1本

なんと、計81本! 改めて数えてみると、たくさん服を持っているんだなーと驚かされます。
並行輸入品をかなり安い値段で購入しましたが、それでも2万円近い出費になりました。

実際使ってみると、やはり型崩れしないのは素晴らしい! 弾力のあるビニールでコーティングされているためあたりが柔らかく、また「すべらない」加工により服の重みを面で受け止めるため、伸びやすいニット類でも肩のところに変な癖がつきません。

「すべらない」ことのメリットを特に強く感じるのはパンツハンガー。一度掛けるとピタッと止まって隣の服と干渉してもずれないため、パンツ類がとても美しく収納できます。

一方、「すべらない」ゆえに服をかけづらい・取りにくい場合も。最初から肩の線を合わせて載せるようにかけないと、適当にかけてずらしながら正しい位置へということができません。また、服を掛けていない状態だと、隣同士のハンガーがくっついて取りづらいことも。

使ってみた感想は「確かに優秀だけど、使うのに覚悟とコツがいるかも」という感じです。
服の型崩れを防ぎたい、襟ぐりの開いた服もハンガーにかけたい、そのためには多少の手間と出費も惜しまない、という方にはとてもおすすめ! 一方、ただ見た目を整えたい、ハンガーを揃えて省スペース化したいという方には、普通のすべるハンガーをおすすめします。

でもやっぱり、見た目も美しい。

IMG_20170703.jpg

色はシルバーにしましたが、多少ラメが入った感じがある程度の落ち着いた灰色で、スチール部分の色と馴染んでいい感じです。ハンガー本体の厚みはこれまで使っていたものとそれほど変わりませんが、掛ける部分が細いためか、見た目はさらにすっきりした気がします。

同じように購入に迷っている方がいらしたら、ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け


     

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」