Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「おもちゃ、意外に多いんですね」


関連記事
おもちゃの置き方で、遊び方が変わる
リビングボードの中身、全公開

先日、ある雑誌の取材をお受けしたのですが、その時いらした編集者さんの言葉です。
「おもちゃ、少ないなと思っていましたが、意外と多いんですね〜!」

IMG_20171011.jpg

息子が3歳になった頃から、メインのおもちゃはこの棚のIKEAのボックス6つに収まるだけ。
そう言うと、ママ友達などからは大抵「少ないね〜」と言われます。実際には、パズルなどの知育系や工作系のおもちゃは別の場所にあるので、もう少し全体量は多いのですが。
あ、右下は最近LaQの箱に入れ替わりました。奇跡的にIKEAのVARIERAボックスとぴったり同じサイズ!

でも、その取材の日は息子が在宅で、カメラマンのお兄さんに自分のおもちゃを見せたかったらしく、大人がダイニングで撮影をしている横で、リビングでおもちゃを次々に披露。
あっという間に、文字どおり足の踏み場もない状態になってしまい・・・
それで、冒頭の編集者さんの言葉となったのでした。

そう、おもちゃが少なく見えるのは、きちんと片付けた状態だから。
細々したものが多いので、実際に出してみると思っている以上にたくさんあるのですよね。

ボックス6つ分のおもちゃ、全部出して並べてみると、これだけありました。
・・・そりゃあ、足の踏み場もなくなるはずです。

IMG_20171012.jpg

ついあれこれ買ってやりたくなるけれど、これくらいの量があれば子どもは十分遊べます。
とくに、レゴやLaQなどブロック系のおもちゃは優秀。我が家には仮面ライダーの変身グッズもトミカのレース場もないけれど、夫と一緒にLaQでいろいろ工夫しながら作っています。

工作が得意なママ友達のお宅には、ダンボールで作ったかっこいい変身ベルトがありました。
子どもって、案外そういうもので十分満足なんじゃないかな、と思います。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

リビングが散らからない、たったひとつの工夫


関連記事
我が家の日常。散らかってもイライラしない
朝のリセット

約10畳ほどの、我が家の小さなリビング・ダイニング。子どもが遊んでいるあいだは文字通り「足の踏み場もない」状態になりますが、基本的に普段はこの状態です。
ものがないと、小さな空間でもすっきり気持ちよく過ごせます。

IMG_20170614.jpg

リビングが散らからない理由は、たったひとつ。ソファの前に何もないからです。

以前は、天板の下に小物を置ける棚がついたタイプのテーブルを置いていて、リモコンが3種類くらいあったり、読みかけの雑誌やティッシュの箱もそこが定位置でした。それに、ちょうどいい所に置き場所があると、つい雑多なものを「ちょい置き」してしまうんですよね。

そのテーブルは天板がガラス製だったので、息子がまだ赤ちゃんの頃、友人に譲りました。
そうしたら、なければないで何とかなるし、ない方が部屋が片付くことに気づきました。
テーブルとして使っている時間より、物置になっている時間の方が長かったのです。

お客様が来た日や子どもと工作などをして遊ぶときなど、ちょっとテーブルが欲しいときは、折りたたみ式のちゃぶ台をそのときだけ出してきて使っています。

IMG_20170928.jpg

折りたたみ式がいいよ、というのは、子どもがいる先輩ママさんから教えていただきました。
当時は他のテーブルも検討していましたが、今でも大正解だったなぁ!と思う選択です。

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子どもの写真、我が家はこうして管理しています


関連記事
もらった写真、どうしてますか?

子どもの写真の管理方法について、ご質問いただきました。

デジタルカメラのおかげで気軽にたくさん写真を撮れるようになりましたが、プリントせずにデータが散逸してしまったり、数が膨大すぎてあとから見返すのが大変だったりします。
子どものためにもきちんと整理してやりたいし、祖父母にもタイムリーに共有したい。
夫婦ともにMacユーザーの我が家は、こんな方法で管理しています。

IMG_20170821.jpg

撮った写真は、すべて iPhoneの写真アプリへ格納

普段使用しているカメラは、Canon EOS M3(現在は販売終了)。
カメラからWi-fi経由でiPhoneにデータを飛ばす機能 があるため、それを使ってよく撮れた写真だけを iPhoneに送ります。送った写真は、iPhoneの写真アプリに格納されます。

iCloud 写真共有で、写真をPC・家族と共有

iPhoneに格納した写真の中から、保管しておきたい写真をiCloud共有アルバムにアップします。iPhone上で写真をタップして選択し、アップするアルバムを選んで保存するだけの簡単操作。「参加者」として登録しておけば、家族や祖父母とも最新の写真を常に共有できます。
アルバムは複数作成できるので、家族用・友達用と分けて管理することも可能です。

* 共有アルバムに登録できる写真・ビデオの数は、最大5,000
* アルバムを共有する相手がApple IDを持っている必要があります(最大100名)
* 写真は自動的に解像度を落として圧縮されます

年に一度、Macのプリントサービスでフォトブックを作成

Mac のプリントサービスを使えば、MacOS上の写真フォルダから簡単にフォトブックを作成・注文することができます。デザインはいくつかのテーマから選べ、コメントも書き込めます。
我が家では、年に1回、このサービスを使ってアルバムを作成することにしています。

IMG_20170819.jpg

Apple ロゴのこんなシンプルなカバーに入って届きます。

写真の整理は簡単でないと続かないし、つい後回しになってしまいます。
もっとお洒落なアルバムもあるかも・・・ですが、今はこの方法に満足しています。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

保存容器の収納の見直し


関連記事
保存容器を買い換えました
保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの

先日買い替えたばかりの OXOの保存容器。とっても使いやすいです!
ただ、これまで収納していた食器棚上段には収まりきらないため、収納場所を見直しました。
新しい収納場所は、こちら。

IMG_20170802.jpg

シンク側の一番下の深い引き出しです。
実は、この引き出しは私にとってはあまり使い勝手のよい場所ではなく、これまでは、比較的使用頻度の低いハンドブレンダーや水筒などを収納していました。足元にあり、幅もあるため一歩下がってかがんで開けなければならず、調理の流れが中断されてしまうのですよね。

でも、新しい保存容器はここくらいしか収まる場所がなかったため、こちらに引っ越し。
左奥のものが本体で、手前に並べている白いものが蓋です。蓋がかさばりますね・・・
あわせて、ごはん用の小さな保存容器も隣に移動しました。これまでこの場所に収納していたハンドブレンダーと水筒は、食器棚上段のボックスに。

まだちょっと慣れない部分もありますが、この場所に移動したことによるメリットも。
野田琺瑯やジップロックなど、食品保存関係のものをこの引き出しに集約できました。また、作り置きを作る際によく使うアルコールスプレーも近くなり、より便利に。

一方、食器棚上段のボックスも、元々あったものとあわせて水筒、お弁当グッズ、製菓用品、ブレンダーとなり、お弁当関係と調理器具でうまい具合にグルーピングできました。
やはり、使用目的が近いもの同士を近くに置くと探しやすく使いやすいですね。

今回、収納用品はシンク下の引き出しの無印のメイクボックスを1つ減らしたくらいで、新しいものを買わずに済ませました。無印の収納用品はサイズが絶妙で汎用性が高くて便利です。

またちょこちょこ見直しをするかもしれませんが、今のところこんな感じです。


にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

もらった写真、どうしてますか?

子どもの写真の管理ってどうされてますか?

我が家の場合、親が撮った写真は画像データのままiCloudで管理・共有し、適当なタイミングでフォトアルバムを作製するという流れなので、プリントアウトは滅多にしなくなりました。
でも、たまにお友達から頂いたり、保育園で購入する写真は基本的に紙だったりします。
そういう写真って、つい封筒に入れたままお蔵入り・・・となりがち。

そのままにするのはもったいないので、ベストショットを額に入れて飾ることにしました。

IMG_20170626.jpg

玄関に飾ったのは、カメラ好きのお友達のお父さんがくださったモノクロ写真。
なんと、手焼きです! なんとも味があって、素敵な写真。

気軽に飾りたいので、釘は打たず、軽めのフレームをコマンドタブで壁に固定しています。
IKEAのこのタイプなら、安いし軽いし、前面がアクリル板だから万が一落下しても安心です。

 

私は、コマンドタブを左右の上部角から縦にそれぞれ1枚と下中央に横に1枚、計3枚貼って固定しています。壁紙の材質によっても耐荷重は異なると思うので、初めての場合は、なるべく下の落ちても大丈夫&目立たない場所で試してからにするといいと思います。

せっかくの子どもの写真、なるべくたくさん目に触れるようにしたいですよね。
毎日出かける前に写真が目に入る、お気に入りのスペースになりました。

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ 子育てを楽しもう♪


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」