Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

狭いから、思い立ったらすぐ掃除


関連記事
狭いって、らくちん
コンパクトで暮らしやすい間取り

東京は週末からどんより曇り空が続いて、すっきりしない天気ですね。
これで涼しくなればいいのですが、かえってむしむしと暑い日もあったり。

こんな日が続くと、床のベタつきが気になります。ドアノブもなんだかザラザラする・・・

ある日の夜、ひととおり家事を終えた後にキッチンの床を拭いていたら、ふとやる気になってそのまま家じゅうを拭き掃除しました。使い古しのダスターで、まずは机や棚の上から、次にドアとドアノブ、最後に床を家の奥から玄関に向かって拭きあげて、さっぱり。

IMG_20170811.jpg

あれこれやっても、15分ちょっとで終わるのが狭い家のいいところ。
普段は水拭きですが、皮脂汚れが気になる時はアルコールスプレーを片手に掃除します。
じんわり汗ばんだ後は、そのままシャワーに直行し、自分自身もさっぱり。

小さい家は、メンテナンスが驚くほどらくちん。
収納が少ないなどのデメリットももちろんありますが、子どもがすぐ汚すし、日々丁寧に掃除する時間も取れない今は、これくらいが手に負えるサイズでちょうどいいかなと思います。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
にほんブログ村テーマ おうちをきれいにへ おうちをきれいに


 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

毎日きちんと・・・はしてません


関連記事
掲載のお知らせ:CHANTO 2017年8月号
掲載のお知らせ:リンネル 2017年9月号

最近たまたま立て続けに我が家の家事スケジュールを雑誌に掲載いただきました。
記事では、平日は朝5時に起きて朝食と夕食の支度、土曜日も朝からシーツの洗濯に窓拭きにとなんだかとても「きちんとした人」みたいですが、実のところそうでもありません(汗)
確かにそういう日もありますが、だらーんとしている日も結構ありますから・・・

IMG_20170722.jpg

我が家の、だらーんとした休日の現実はこんな感じ。この日は夫が不在で、私もいまいち気が乗らず、息子はおもちゃを片付けもせずに朝からテレビを見ているという・・・
あ、私の読みかけの本もソファに置いたままですね(汗汗)

私の場合、土曜日はある程度頑張りますが、日曜日はほとんど何も家事をしません。
なんなら朝ごはんも見かねた夫が先に起きて作ってくれるくらいです。

平日も、2-3日分の料理をまとめて仕込むので、1日頑張ったら次の日は何もせず朝から布団でだらだらしたり、家族が起きてくるまでブログの書き溜めなど好きなことをしてみたり。
逆に、仕事が溜まっていて片付けもそこそこにばたばたと出社する日もあります。
毎日スケジュール通りに家事をきっちりやっているわけでもありません。

なんとなく、記事を読んだ方が「世の中のお母さんはこんなに頑張っているんだ!私ももっと頑張らなきゃ」と思わないといいなぁと思い、ちょっと書いてみました。
こういうのは「きちんとしたい日」の段取りの参考にすればいいんじゃないかなぁ、と個人的には思っています。

仕事も子育ても、まだまだ先は長い。
自分なりのペースで、息切れしないようにやっていきたいと思います。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ ワーキングマザー

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

土曜日ワンオペ育児卒業。上手な週末の使い方って?

先週から、我が家にとって大きな変化がありました。
夫の仕事が週休2日となり、土曜日も休めるようになったのです!

・・・って、多くの家庭では当たり前のことかもしれませんが、数年前に友人と小さな会社を立ち上げてから、休日は日曜のみ、朝晩なくほぼ働きづめで頑張ってきた夫を見ているので、ようやくここまできたんだなぁと、なんだか感慨深いものがあります。

IMG_20170707.jpg
最初は吊り目で怖い顔をしていた「おばけ」達、夫が嫌がったらかわいい顔に描き直してました。

2日連続で家族3人で過ごせるってこんなに楽なんだー!と今更ながら実感しています。

これまで、土曜日は私ひとりで1日息子と過ごしていたため、朝は息子に「おさるのジョージ」「ウルトラマン」をみせながら大急ぎで身支度と家事を済ませ、待ちかねた息子と外遊びへ。夕方帰る頃には私もぐったりで、夕食の支度をするつもりが一緒に昼寝してしまうことも。
日曜日は、電池切れでなかなか布団から出られない私を見かねて夫が朝食を作り始める・・・というのがこれまでのいつもの週末でした。

夫と一緒だと、私が家事をしている間も遊び相手がいて、息子は終始ごきげん。
いつもは心待ちにしているウルトラマンも「みる?」と言っても「いらない!」と。

土曜日の負担が実質半分になったからか、私も日曜の朝からすっきり目が覚め、出かける前に夕食の作り置き&おやつのパウンドケーキを焼くという余裕すらありました(!)
しかもその間もずっと息子と遊んでくれる夫・・・もはや感謝しかありません。
正直、家は散らかり放題ですが、とても穏やかで満たされた週末でした。

ただ、反省点としては、2日続けて家族で出かけたうえ家事も普段より頑張ってしまったので、あまり休んだ感じがしないこと・・・これまでは、土曜はリセット&休息の日、日曜は家事はお休みして家族で出かける日と、一定のバランスが取れていたのですよね。

週休2日なりのバランスのいい週末の過ごし方、今後の課題になりそうです。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

お金の流れを整える


関連記事
家計管理・苦手なことほどシンプルに
スーパーに行かない、6つの効用

整理整頓の効用は、何より「現状を見える化」できることだと思います。
トヨタの5S活動などでも言われますが、見えないところにこそ問題や無駄が潜んでいるもの。
「何だかわからないもの」がなくなるだけで、迷いやミスなどの無駄が減ります。

家庭において、その最たるものが家計管理・・・だと思います。(実は苦手分野)

スクリーンショット 2017-06-18 2

結婚したばかりの時は、おたがいが独身時代の生活スタイルに基づいた銀行口座やクレジットカードを持ち寄るので、家計で負担すべきものの範囲を把握するのにも一苦労でした。
そこで、あるとき一念発起して我が家のお金の流れを整理することにしました。

現在、我が家のお金の流れはこんな感じになっています。

スクリーンショット 2017-06-18

図の中で、実線の矢印は自動で振込・引落しされるもの、点線のみ自分で移動させるもの。
私の会社は給与振込口座を複数指定できるため、毎月一定額を家計口座へ、残りが個人口座に入るようにしています。一方、夫は個人口座から毎月一定額を家計口座に拠出します。
こうすることで、まず、家計口座に入ってくるお金を明確にしました。

次に、出口も明確にするために、クレジットカードを家計用と個人用に分けました。
また、できる限りあらゆる支出をカードで支払うことで、使途不明金や何となく引き出されて消えていくお金がないように。そのためにも、クレジットカードは、還元率が高く、どこでも使えて、かつ付与されたポイントの使途が幅広いものを選びました。

家計用のメインカード:JALカード

還元率は100円=1ポイント(ショッピングマイル・プレミアムに入会の場合)と普通ですが、12,000マイルから国内線往復航空券と交換でき、年末年始などの繁忙期にも使えます。年に2回夫と私の実家に帰省する我が家にとっては、かなりお得なのです。

また、家族カードを作ることもできるため、子カードを作って私と夫がそれぞれ1枚持ち、家計の範囲の支出の際に使うことで、明細もポイントも自動的に一本化することができます。
私は、個人用のカードもJALカードにして、さらに合算してマイルをためています。

JALカード入会キャンペーン:最大13,600マイルをプレゼント

家計用のサブカード:楽天カード

本当は家計用のカードは1本にまとめた方がシンプルだと思うのですが、子どもが生まれてからネットショッピングの利用が増えたため、一番利用頻度の高い楽天のカードを作りました。
楽天市場での買い物なら100円=4ポイントという高還元率が魅力。ポイントは1ポイント=1円として楽天市場内で使えるので、大物から日用品まで幅広い用途で使うことができます。



使いやすい口座の分け方やクレジットカードの種類は家庭によってそれぞれですが、

・ 手作業でお金を移動させなくても、自動的に流れるようにしておくこと
・ 何にいくら使ったか、考えなくてもわかるようにしておくこと

がシンプルで無駄のない家計管理のポイントかなと思います。

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ 頑張らない節約


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

理想は、4割のゆとり


関連記事
5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす
賃貸派の私が、家を買った理由

空間でも時間でもお金でも、「4割のゆとり」のある暮らしが理想だなぁと思います。

DSC2371 copy

現在の住まいを買ったとき、住宅ローンの月払額 = それまでの家賃の2/3に設定しました。
住宅ローンの返済期間は最大35年ということでしたが、20年に設定しました。
(当時のフラット35は、20年以下と20年超では金利が1%違ったのです。今はどうなのでしょうか?)

収納の中も、綺麗に仕切ったり並べたりすればもっとたくさんの物が入るかもれないけれど、ちょっとゆとりがあるくらいが取り出しやすく、片付けやすくてちょうどいい。
あまりストイックすぎるのも辛いから、ある程度持ちつつ、持ちすぎない。

よく「8割収納」が良いといいますよね。2割のゆとりがあれば、いただきものや一時的に保管が必要なものなど、イレギュラーなものが入ってきても対応できるから、散らからない。
家計も、収入の8割以内に収まるようにすれば、急な出費があっても慌てない。

でも、逆に言えば、ちょっとしたイレギュラーがあるとすぐ満杯になってしまうということ。

「6割」なら、そのことについて考える・悩むこと自体を手放せます。
我が家の家計管理はかなり適当ですが、裏に4割のゆとりがあるから、何とかなります。
特別な収納ワザを使わなくても、4割の空きがあれば無理なくすっきり片付きます。

私がまだまだ苦手なのは、時間のゆとりを持つこと。
以前反省してからは8割スケジュールを心がけていますが、ちょっとしたトラブルがあるとすぐいっぱいいっぱいになってしまいます。時間がなくなると心の余裕もなくなり、悪循環。

時間の使い方が上手な人は、本当に外せないポイントだけを、ほんの少しだけ抑えているように思います。それ以外は結構適当にも見えるのに、しっかり正しい方向に進んでいる。
部下としても、そういう人と仕事をするとすごくやりやすいし、楽しい。

時間にも「4割のゆとり」を持てたらなぁ、と思います。

にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ ミニマリストな生活 & シンプルライフ


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
「4割のゆとり」のある暮らしに共感していただけたら、クリックで応援いただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。