Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「収納が、ない!」

「収納が、ない!」という本を読みました。

IMG_20190513.jpg

著者のおさめますよさんは、私も何度もお世話になった方で、仕事でこれまでに1000軒以上のお宅を訪れた収納ライターさん。とことん収納に特化した内容になっています。

どの家も、すみずみまで、引き出しの中まで紹介されていて、とっても興味深い。
「そうそう、こういうものが案外片付けづらいよね!」と読みながら頷いてしまいます。

注文住宅なら別ですが、一般的な分譲マンションの場合は、「欲しい場所にない」「深すぎて使いづらい」など、収納に何かしらの不便を感じている家がほとんどではないでしょうか。
設計した人はどんな人が住むか知らずにデザインしたわけですから、むしろ当然です。

かくいう我が家もそうで、クローゼットは家族3人に対して1.5畳のウォークインクロゼットがひとつしかありません。仕方がないので、季節外の衣類は外に預けたりインナー類は洗面室のリネン庫に収納したりと、なんとか工夫して暮らしています。

そこに収納があるから・・・ととりあえずものを置いてしまうと、一見すっきり収まっているようでも、生活動線に合わず使いづらい収納になってしまいます。掲載されているご家族は、欲しいところになければ作るなど、工夫して快適な暮らしを手に入れていました。

自分ではない誰かが決めた「暮らしってこういうもの」というイメージにとらわれすぎずに、ちょっとわがままなくらい自分と家族の暮らしやすさ、したいことを追求すること。
誰かの模倣ではないその先に、本当に心地よい暮らしがあるのかもしれません。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

苦手な家事を楽しくするために

息子が春から小学生になって、暮らしのパターンもいろいろ変わりました。
私にとって一番大きいのが、アイロンかけの仕事が増えたこと。

IMG_20190512.jpg

何を隠そう、アイロンかけは大の苦手です。
まず、思い立ってすぐに取りかかれないのが嫌。アイロン台を出して、アイロンを温めて・・・
避けているから上達もせず、シャツなどの大物は今でもうまくかけられません。

でも、子どもが小学校にあがると布物の量がすごいんですね。
毎日1枚のランチマットにハンカチ、週末は体操着と体操着袋、上履き袋、給食袋。ひとりだけシワシワというのも可哀想で、3日に1度は頑張ってアイロンをかけるようになりました。

苦手な家事だからこそ、ハードルを下げて、楽しくできるように。
アイロン台は洗濯機の横に置いておき、使うときには隣の洗面台の上に渡してその場でかけてしまいます。下は洗面ボウルですが、ハンカチなどの小物であれば全然問題ありません。

アイロンは、思い立ったらすぐ使える、ドライ専用の軽いもの。
パナソニックのものですが、見た目もシンプルで海外製品っぽい雰囲気で気に入っています。
見た目で気分が上がる道具なら、苦手な家事を前向きに楽しむのに一役買ってくれます。

さてさて、また週末なので、またたくさん布物がやってきそうですが・・・
お気に入りのアイロンで、ゆるゆる頑張ることにします。

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ 家事が楽しくなるモノ・工夫
にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

いちごジャムの季節です


関連記事
消耗する家事は減らす、「癒され家事」を増やす

いちごの季節の終わりに、露地ものの小粒のイチゴが1パック200円くらいで店先に並んだら、いちごジャムの季節です。いそいそといちごとレモンを買って、ジャムを作ります。

今年は WECK の瓶に入れてみました。
いちご2パック分だと、500ml の瓶にぎりぎりまで入れて、まだ100ml ほど余るくらい。

IMG_20190322.jpg

レシピは今年もこちらを参照しました。甘さ加減がちょうど良くてお気に入り。

普段は、掃除はルンバ、洗濯は浴室乾燥、食器洗いは食洗機と機械頼みの我が家。
「ていねいな暮らし」とはほど遠い、いかに楽するか、効率重視の家事スタイルです。

でも、おかげで仕事をしつつ、子育てしつつ、たまにはジャムをコトコト煮る楽しみもある。
甘党の息子が「おかあさんのジャムがいちばんおいしい!」と喜んでくれる。

全部を丁寧にできたら理想的だけれど、私のキャパシティではそれは無理だから。
これはこれで我が家らしくて悪くないかなぁ、と思っています。

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ 丁寧な暮らし

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

お金のこともシンプルに : 格安SIMに乗り換えました

先日お邪魔した みゆきさん×ぽにさんのワークショップ
みゆきさんのお金の使い方の話を聞いて、これまで「なんとなく」でお金を使っていたことを反省。みゆきさんが紹介されていた家計の見直しポイントの中から、私でもすぐにできそうな携帯キャリアの格安SIMへの変更を3月中にしようと心に決めて、実行しました。

選んだのは、ユーザー満足度が高いと評判の mineo(マイネオ)です。

IMG_20190319.jpg

私は、3大キャリアのソフトバンクから、ナンバーポータビリティ(MNP)を利用して mineo のドコモ回線プランに乗り換えました。手続きはびっくりするほどスムーズで、簡単でした。

1日目 (1) : 利用中の携帯電話が mineo でも利用できるか確認する
mineo の動作確認済み端末検索から、利用中の機種がmineoでも継続利用できるか確認します。
私の場合、iPhone 6s なので端末を変えずに mineo に乗り換えできることがわかりました。

1日目 (2) : SIMロックを解除する
ソフトバンクの公式Q&A を参照して自分の機種がSIMロック解除可能か確認し、My Softbank でSIMロック解除の申請手続きをします。Webからなので、作業は一瞬で終わりました。

1日目 (3) : MNP予約番号を取得する
ソフトバンクの場合、MNP予約番号を取得するにはこちらの窓口に電話する必要があります。
いくつかの簡単なやりとりをして、数分後には予約番号がメッセージで送られてきました。

1日目 (4) : mineo に新規申し込み
いよいよ、mineo のWebサイトから新規申し込みの手続きを行います。このとき、上で取得したMNP予約番号を使いますが、有効期間が一定以上残っていることが条件のため要注意です。
本人確認書類は画像を送信するだけでOKでした。こちらもあっという間に完了。

4日目 (1) : mineo からSIMカードが届く
金曜日に申し込み手続きを完了して、翌月曜には mineo から新しいSIMカードが届きました。
早くてびっくり! 念のため、カード記載の電話番号が今と同じことを確認します。

5日目 (1) : mineo への回線切替手続きを行う
ソフトバンクの契約締め日(20日)を待って、回線切替手続きを行いました。
まず、mineo のマイページから回線切替を申請。(ドコモプランの場合、受付時間は9-21時)
受付完了後、iPhone の電源を切り、SIMカードを入れ替えて、再び電源オン。ガイドに従っていくつかの設定をすれば、これまで使っていた端末がそのまま mineo の回線に繋がります。

たった5日で手続きが完了し、携帯電話が繋がらなかった時間は1時間もありませんでした。
携帯端末自体は変わらないので、使い慣れたアプリやLINEなどがそのまま同じようにすぐ利用できるのも嬉しい。どうしてもっと早くしなかったんだろう!と思います。

いざ変えようと思っても、いろいろな会社が乱立していて、比較しようとして先送り・・・を繰り返していましたが、悩むよりまずはやってみることが大事だなぁと思いました。
長くなってしまったので、実際に使ってみての感想はまた別に書きますね。

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ 頑張らない節約

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

これから乗り換えをされる方は、こちらのエントリーパックをぜひ!事務手数料3,240円が無料になります。


このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

基本に真面目に暮らしたい

定期的に図書館で暮らし関連の本を借りています。
どの本も人気なので、予約してから2-3ヶ月後、忘れた頃にやっと順番が回ってきます。
最近読んで、とても良かった本。

IMG_20190307.jpg

有元葉子さんの「下ごしらえ」の本。小松菜の茹で方から、スナップエンドウの筋の取り方、魚の捌き方まで、ひとつひとつとても丁寧に解説されています。では初心者向けの本かというとそうではなく、毎日料理をしている主婦でも思わずへー!と唸るような気づきがあります。

有元さんが丁寧に下ごしらえした野菜は、とっても美しい。何気ないことだけど、毎日台所に立つときにすこし背筋がしゃんとするような、そんな気持ちにさせてくれる本です。
こんなふうに基本に忠実に毎日を繰り返しながら、歳を重ねていくっていいな。

とりあえず、この本を読んでからは、朝起きて一番にその日使う葉物を水に放しています。
図書館で借りたけど、ときどき読み返せるように、手元に1冊置いておこうかな。

ずっと読みたかった一田憲子さんの本も、やっぱり素敵でした。
気負わない、他の誰かのためではない、自分のためのちょっとだけ丁寧な暮らし。
最近、自分よりすこし上の世代の方のこういう暮らし方にとても憧れます。

特別なことは何もできないし、現実はルンバに食洗機に洗濯乾燥機と機械頼みの毎日だけど。
何でもないことこそ基本に真面目に、背筋を伸ばして暮らしたいなと思います。

にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」