Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

子連れ旅行@4歳:黒川温泉 お宿 野の花(アメニティ編)


関連記事
子連れ旅行@4歳:黒川温泉~阿蘇
子連れ旅行@4歳:黒川温泉 お宿 野の花(客室編)
子連れ旅行@4歳:黒川温泉 お宿 野の花(食事編)

最後は、お宿 野の花 のアメニティについてご紹介したいと思います。

IMG_20170913.jpg

女性用は、浴衣と薄手の羽織、足袋靴下、下駄の他に、作務衣も用意されていました。
細々したものはひとり1つずつ可愛らしい花柄の巾着の中に。中身は、浴用タオル、歯ブラシ、コットンと綿棒、髪留めクリップ、櫛、シャワーキャップ、シートマスクでした。

IMG_20170919.jpg

化粧水やクレンジングなどは、瓶入りのものが部屋の洗面所に一通り揃っています。
写真のドライヤーは壁付けですが、実はもうひとつ部屋付き露天風呂の手前に洗面室があり、そちらにはパナソニックのナノケアがありました。洗面台の横の水屋にはコーヒーメーカーが用意されており、いつでも温かいコーヒーを飲めるのがありがたかったです。

子ども用には、作務衣と草履をお借りすることができました。
子ども用の歯ブラシはなかったので、我が家は持って行ったものを使いました。

お部屋の前で両親を待つ間に、夫が撮ってくれたお気に入りの一枚。

IMG_20170920.jpg

家族三人で泊まるには贅沢すぎる宿ですが、広いお部屋でつかず離れず、こぢんまりしているからお風呂も食事処も近くて、両親との三世代旅行にはぴったりの宿でした。

帰省したときはいつも「普段頑張ってるんだからゆっくりしときなさい」と言ってたくさんのご馳走でもてなしてくれる夫の両親なので、たまには恩返しができてよかったです。
また機会があれば、皆で旅行に行きたいなぁと思います。

楽天トラベルでも取り扱いあり。9月は宿泊日限定でとてもお得なプランがあるようです!


にほんブログ村テーマ もう一度泊まりたい旅館紹介へ もう一度泊まりたい旅館紹介
にほんブログ村テーマ ホテル、旅館、宿泊施設のお得な情報へ ホテル、旅館、宿泊施設のお得な情報

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子連れ旅行@4歳:黒川温泉 お宿 野の花(食事編)


関連記事
子連れ旅行@4歳:黒川温泉~阿蘇
子連れ旅行@4歳:黒川温泉 お宿 野の花(客室編)

お宿 野の花は、食事もとても素敵でした。

夕食は母屋の食事処で。グループ毎にゆったりとした個室が用意されています。
私たちが通された部屋には、こんな素敵なバーがありました。広々としたテーブルは10人でもゆったり囲めそうで、そこを家族だけで貸切で過ごすのはとても贅沢な気分でした。

IMG_20170917.jpg

夕食は、たっぷりの地元の野菜と肥後牛のステーキ。
写真はほんの一部で、メインの肥後牛にたどり着く頃にはお腹がはちきれそうでした。

IMG_20170916.jpg

今回息子は食事なしでの予約でしたが、サービスでお子様カレーをいただきました。(左下)
ジュースに小さなデザートまでつけていただき、子連れには嬉しい気遣いです。

朝食も夜と同じ個室で。部屋に入ると、色とりどりの小鉢が出迎えてくれました。
旅館の朝食って、目にも美味しいから好きです。

IMG_20170918.jpg

ご飯は白米か芋粥から選ぶことができます。阿蘇のジャージー牛乳に、自家製豆腐、ふわふわの卵焼きも。息子にも、卵焼きとお粥、味噌汁、フルーツを別にご用意くださいました。
見るからにみずみずしいサラダの野菜は、自家菜園で育てているそうです。

夕食も朝食も、全体的にシンプルでやさしい味付けで、女性好みだと思います。
揚げ物など重いものがないため、高齢の両親も食べやすそうでした。

あー、記事を書いていたらまた食べたくなってきました・・・
次回は部屋のアメニティ(子ども用も)についてまとめて、最後にしたいと思います。
もうしばらく、おつきあいくださいね。

にほんブログ村テーマ もう一度泊まりたい旅館紹介へ もう一度泊まりたい旅館紹介
にほんブログ村テーマ ホテル、旅館、宿泊施設のお得な情報へ ホテル、旅館、宿泊施設のお得な情報




記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子連れ旅行@4歳:黒川温泉 お宿 野の花(客室編)


関連記事
子連れ旅行@4歳:黒川温泉~阿蘇

黒川温泉旅行の記録です。
お宿は、温泉街の少しはずれにある お宿 野の花 さんにお世話になりました。
全8室、全室露天風呂付き離れの、こぢんまりした静かなお宿です。

にほんブログ村テーマ 日本の100選へ 日本の100選

IMG_20170914.jpg

私たちが宿泊したのは、「石竹」というお部屋。
黒川温泉は素敵なお宿がたくさんあって迷いましたが、今回は夫の両親とゆっくりすること、夜は息子と一緒に寝たい!という両親の希望を叶えることが目的だったので、家族5人で一緒に泊まってもゆったりできる、離れの宿を選びました。

IMG_20170911.jpg

「石竹」の部屋はメゾネットになっていて、1階は写真のような素敵なテラスのついた二間続きの和室、2階に洋式のベッドルームがあります。トイレは1階と2階にぞれぞれあり、階段室には扉もついているので、二世帯で泊まる場合もある程度プライバシーを保つことができます。
別々に部屋を取るよりも息子が自由に行き来することができ、両親も喜んでいました。

IMG_20170908.jpg

それから、何と言っても素敵なのが部屋付きのお風呂!
小さな旅館の大浴場でもおかしくないほどの立派なお風呂で、家族3人には広すぎるほど。

IMG_20170909.jpg

障子の奥は露天風呂になっていて、こんな素敵な庭を独り占めすることができます。
お湯も柔らかくて心地よく、いつまでも入っていたくなるほどです。

IMG_20170915.jpg

部屋毎の詳しい間取りや写真は、宿のウェブサイトにも掲載されています。

宿の方のサービスも付かず離れず、小さな宿なのでほかの宿泊客に会うこともほとんどなく、本当にのんびりと家族だけの時間を過ごすことができました。息子は初めての旅館でしたが、離れ&内風呂ということで、子連れでも比較的気兼ねなく過ごせてよかったです。

黒川温泉のメインエリアからはすこし距離があるため、湯めぐりめあての方には少々不便かもしれませんが、お宿に籠ってゆっくりしたいという方には本当におすすめの宿です。

次回は、食事の様子をお伝えしますね。




記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子連れ旅行@4歳:黒川温泉~阿蘇

すっかりブログを放置してしまいました・・・
まだまだ仕事も片付かない中ではありますが、この週末は、1日だけ休みをもらって夫の両親と一緒に熊本の黒川温泉に一泊旅行に出かけてきました。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪

IMG_20170907.jpg

私も、九州に住む夫の両親も、黒川温泉は初めて。
九州は素敵な場所がたくさんあるので、いつか一緒に旅行ができたらと思っていました。
今年は、8月に帰省する予定が台風の影響で急遽見送り、少し時期をずらして帰ることになり、ちょうど宿も取りやすい時期だし・・・と、晴れて計画が実現したのでした。

たまたま夫の父の古希のお祝いも重なり、とても思い出深い旅行になりました。
そのことを当日まで言わないお父さん・・・そういう気遣い・優しさが好きです。でも夫、あなたはちゃんと覚えておいてー!
お宿の様子や訪れた場所など、また少しずつ記事にしたいと思います。


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子連れ旅行@4歳:キャンプご飯にも作り置きが大活躍


関連記事
子連れ旅行@4歳:PICA富士吉田 初心者でも、テントがなくてもキャンプを楽しめる!

キャンプの最大の楽しみといえば、外で美味しいものを食べること!

PICA富士吉田ではダッチオーブンを借りられるということで、行く前からどんな料理にしようかと楽しみにしていました。キャンプ好きのママ友達に相談すると「現地で楽しみたいなら、材料は出発前にある程度仕込んでいったほうがいいよ」とのアドバイスが。

PICA富士吉田のチェックインは午後2時。そこから野菜を切るところから始めていると、確かに子どもたちはお腹を空かせてしまいそう。キャンプ場では、ちょっと野菜を洗ったりするにも水場まで往復しなくてはいけないので大変です。

そこで、こんな感じで仕込んだものをたっぷり持って行きました。

IMG_20170603.jpg

メニュー:
・ 牛肉の赤ワイン煮込み(牛すね肉、玉ねぎ、セロリ、タイム、人参、マッシュルーム)
・ 海老のアヒージョ(むき海老、にんにく、唐辛子、アンチョビ)
・ キャロットラペ
・ ミニトマトとモツァレラのカプレーゼ
・ グリーンサラダ
・ 鶏ハム
・ 種なしぶどう

牛肉の赤ワイン煮込みは、ダッチオーブンを炭火の上に直接置いて牛肉を焼き付け、マリネ液とトマトピューレで煮込んでいきました。味つけは塩胡椒とタイム、ローリエ、蜂蜜だけ。
じっくり火を通すことで野菜の甘みが引き出され、驚くほど美味しくできました。

こちらのレシピを参考にしました。 >> 簡単キャンプ料理 牛肉の赤ワイン煮込み

IMG_20170607.jpg

お友達家族が持ってきてくれたWeberのグリルで、かたまり肉の炭火焼も!
キャロットラペとカプレーゼはすぐに食べられる状態でジップ袋に入れて持っていったので、肉が焼きあがるまでの間にちょこちょこつまみながら飲めてちょうど良かったです。

IMG_20170612.jpg

アヒージョには、昨年、星のや富士で夫が気に入って買ったスキレットが大活躍。
BBQグリルの端に放置しておくだけでできるので、キャンプにもぴったりのメニューです。

IMG_20170610.jpg

食後は、焚き火で焼きマシュマロも忘れずに。

IMG_20170611.jpg

外で食べると、本当になんでも美味しいですね。
あらかじめ下ごしらえをしていったおかげで、すぐに調理に取りかかることができ、ゆっくり食事を楽しむことができました。キャンプご飯にも作り置き、おすすめです!

にほんブログ村テーマ 子連れでアウトドアへ 子連れでアウトドア
にほんブログ村テーマ アウトドア料理へ アウトドア料理


   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。