Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

美味しく食べた、そのあとは

先日母が東京に来た際に持ってきてくれたアンリ・シャルパンティエのクッキーボックス。
一口サイズの小さなクッキーがたくさん入っていて、子どものおやつにはもちろん、来客時にちょっとテーブルにお出ししたりするのにもぴったり。

IMG_20170615.jpg

包みはそれほど大きくないけれど、しっかりした缶箱にクッキーが詰まっているのでずっしり重みがあり、東京まで移動するのになぜ・・・と訊いたら、「缶がね、いいのよ」と。

大きさと厚みが、折り紙を入れるのにぴったりなのだそうです。
妹の子どもたちが家で使っているのを見て、息子にもあげたかったとか。

・・・確かに、ぴったり!

IMG_20170616.jpg

写真では100枚入りの折り紙を2セット入れています。まだまだ、あと2セットは入りそう。
こういうのってぴったりすぎても幼児には取り出しにくいですが、適度にゆとりもあります。
パッケージに入れたままより、欲しい色がすぐ見つかって息子も使いやすそうです。

この箱をちょうどいい位置に収納するため、おもちゃ収納も少々見直し。
それについては、また次回の記事でご紹介しますね。

日持ちもするし、お子さんのいる家庭への手土産にはおすすめです!

にほんブログ村テーマ 手みやげ・お土産・おもたせへ 手みやげ・お土産・おもたせ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

4歳児の判断は、意外にシビアでした

そうそう、息子へのクリスマスプレゼントのことを記事にしていませんでした。
今年の目玉は、レゴのトイカメラ。夫からのプレゼントです。

IMG_0325a.jpg

見た目はレゴそのものですが、ちゃんとデジカメ。フラッシュも付いています。
実は、先日私のカメラで写真を撮って遊んでいて手を滑らせて、レンズを壊されまして・・・それなら子ども用のカメラを、となりました。小さくて軽いので、4歳児でも扱いやすそう。
ほかに、サンタさんから木製レールの転車台、祖父母からはトーマスの列車やレゴなど。

おもちゃが増える前に、息子と一緒にもう遊ばないおもちゃの整理をしました。

toys 01

まずはおもちゃ箱の中身を全部出し、からっぽにして。息子に「これはいる?いらない?」とひとつずつ確認しながら、いるものだけを箱に戻していきます。

驚いたのは、その判断の速いこと。見ていると、判断基準もすごく明確なのです。

いるもの = 好きなもの(トーマス関連)、誰かに貰ったもの
いらないもの = 壊れたり一部欠けているもの、出先のお土産物屋で買ったもの

同じ折り紙でも、自分で作ったものはもういらない、これは◯◯ちゃんから貰ったからいる、とのこと。プリンの空き容器すら、友達がくれたものは大事そうに箱に戻していました。

一方、博物館などの出口にお土産物屋があって、息子が欲しがるのでついちょっとしたものを買ってしまうことがよくあるのですが、そういうものはまだ新しくても「いらない」と。
「買う」行為が楽しかったのであって、本当に欲しかったわけではないんだなぁ。

子どもの判断はとても純粋で素直。
息子と一緒にお片づけをすると、いつも私も考えさせられます。


皆さんのいろいろなお片づけの工夫、参考になります。
にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」、おかげさまで3刷になりました。

おもちゃ収納のプチストレスを解消


関連記事
こどものおもちゃ、どこに置く?
リビングボードの中身、全公開

息子のおもちゃは、基本的にすべてリビングボードの6つのおもちゃボックスに収納しているのですが、大きさ的にどうしても収納できないものもあります。

IMG_0126.jpg

KAPLA 280 です。ただの白木の板が280枚入っているだけなのですが、木のいい香りと、板と板がぶつかるとカラカラと綺麗な音がして、遊びの自由度の高い素敵なおもちゃです。
最近の息子のお気に入りはトンネル作り。誕生日に貰ったばかりのプラレールを走らせては、飽きずにずっと眺めています。積み方が几帳面な所が息子らしい。

IMG_0121.jpg

ただ、25cm x 25cm x 35cmと、リビングに出しっぱなしにするには少し大きい。
そのため、ウォークインクローゼットの空いているスペースに収納しているのですが、これが6.5kgとかなり重いのですよね。使いたいときは私が呼ばれるか、最近は力のついてきた息子が引きずってリビングへ運んできたりして、床に傷がつかないかひやひやでした。

そこで、底板の四隅に両面テープでキャスターを取り付けました。

IMG_0127.jpg

使ったのはTRUSCO ボールキャスター T-5L5B。本来ねじ止め用ですが、裏面が比較的フラットなので、両面テープでも問題なく取り付けられました。小さくても、耐荷重はしっかり8kg。
床との間に埃や小さなおもちゃが入るのが嫌で、なるべく高さがないものを選びました。
※ 本来は上向きで使うもののようです。使用は自己責任で・・・

中央のボールが360度回転し、行きたい方向にスムーズに進みます。トップの画像は取り付けた後ですが、キャスターが付いていることがほとんどわからないですよね。

もっと早くこうすればよかった!
息子が好きなときに自分で持ち出せるようになり、息子も私もすごく楽になりました。
ちょっとしたことですが、暮らしの小さなストレスを放置しないって大事ですね。


 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました!「家事を手放してシンプルに暮らす」/ ワニブックス

こどもギャラリー


関連記事
子どもがいるからこそ、のインテリアを楽しむ
子どものおもちゃを飾る

我が家の窓辺、最近はこんな感じになっております・・・

IMG_0128.jpg

カウンターの上は、息子が誕生日プレゼントのレゴで作った作品たち。
最近のレゴって、Web上に何種類もの作り方が載っていて、しかも全部パーツが重ならない=同時に作れるようになっているんです。本当によく考えられているなーと感心します。

ホワイトボードには、切り絵ドリルで作った作品を磁石でぺたぺた。
親子で一緒に描いた絵も、息子が「消さないで~」というのでそのままだったり。

シンプル・すっきりも好きだけれど、こんな眺めも結構好きだったりします。

* * *

発売日から1週間が過ぎ、おかげさまで本の増刷が決まりました。
お手に取ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

書店で本を見かけるたび、恥ずかしいような、背筋がしゃんと伸びるような、不思議な気持ちになります。ライターさんとカメラマンさんが素敵に切り取ってくださった我が家の生活は、我が家なのに、なんだか我が家でないようで。実際はもっと不器用で、ぼーっとしていることも多いです(汗)

あらためて自分自身の暮らしを見つめ直すきっかけにもなっています。
皆様の感想やメッセージが嬉しいです。本当に本当に、ありがとうございます。


 

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました!「家事を手放してシンプルに暮らす」/ ワニブックス

家族が手伝ってくれる仕組みづくり・冷蔵庫編

-----------------------------------------------------------------------------------------
Mom's Morning にお申し込みくださった皆様へ:
昨夜までに、参加確定 または キャンセル待ち受付のご連絡メールをお送りしました。
万一届かない場合は、livingsmall.jp@gmail.com までご連絡をお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------

関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・キッチン編
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・クローゼット編

ヨーグルトやキャンディチーズなど、息子のおやつ類は無印の PPメイクボックス にまとめて冷蔵庫の一番下の段に入れています。おやつはここ、と夫も分かっているから、私が遅い日は夫が息子のおやつを用意しておいてくれます。最近は息子も背が届くようになり、私が夕食の支度をしている横で自分で冷蔵庫を開けてこの箱を出すようになりました。

私は何もしなくていいので、とっても楽です。成長したなぁ。

IMG_7200_t.jpg

ここにあるのは夕食前に1つなら食べていい軽いおやつなので、息子はこの中なら好きなものを食べられるし、私も勝手に他の場所を触られたりすることもなく、お互いにストレスフリー。
甘いお菓子など、注意して与えたいものは手の届かない別の場所に置いています。

冷蔵庫の一番下の段って、目線より下になるため、奥のほうは屈まないと何が入っているのか見えないし、つい入れたものを忘れてしまったりしませんか?私は同じサイズのボックスを3つ並べて引き出しのように使っています。引き出せば奥まで見えるし、そのまま調理台へも。

中が見えないボックスでは使うのを忘れてしまうし、逆に完全に透明だと目にうるさいので、ほんのり中身が透けて見える無印のこの半透明の素材がいい仕事をしてくれます。
手間のかかるラベリングは苦手なので、これくらいがちょうどいいのです。

我が家では夫に夕食の仕上げや配膳をお願いすることも多いため、どこに何が入っているかが家族で共有できることが重要。定番の食材はこうして指定席を作っておくと迷いません。

もう少し大きくなったら、息子も家事の戦力になってくれるかな?
と、楽をすることに余念がない母なのでした。


にほんブログ村 トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!) 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ