Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

子どもの文房具の収納を見直し


関連記事
おもちゃの置き方で、遊び方が変わる
こどもギャラリー

先日、たまたま外出先で100円ショップのセリアに行く機会があり、ずっと探していた大きさのシンプルな収納ボックスを見つけたので、子どもの文房具の収納を見直しました。

にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(Seria)へ 100円shop*セリア(Seria)

IMG_20181015.jpg

・ A4紙がぎりぎり入るサイズ(大きすぎると戸棚に収まらない)
・ 軽くて取っ手がついていること
・ 出しっ放しでもOKなデザイン
・ 色は白かグレー

まさに理想通り!近所の100円ショップでは見かけたことのないシンプルなデザインです。
これがひとつ108円で買えてしまうなんて、さすがセリア、人気があるのも頷けます。
6個大人買いして、棚板を1段増やし、お道具箱のように並べてみました。

IMG_20181013.jpg

1段目は、こうさく(ハサミなど&折り紙)と、書くもの(鉛筆&色ペンなど)
2段目は、お絵描き用の紙と、ノート&便箋
3段目は、ねんどや絵の具など、使用頻度がやや低いもの

と、遊ぶシーンを想定してざっくり分類しました。使うときは箱ごと机に出して遊べます。
折り紙の作品など、気に入ったものはそのままボックスに入れておいてもOKです。

これまで、下2段は深さのあるファイルボックスを使っていて、息子ひとりでは細々したものを探しにくかったのですが、浅い引き出しにしたら断然使いやすくなりました。
鉛筆などを入れる仕切りとして使っている透明のトレイもセリアです。

使わなくなったファイルボックスは、向きを変えて絵本の仕切りとして再利用。
総額1,000円以下で収納改善ができて、とっても満足です。

>なんさん、すっかり遅くなってしまいましたが、以前いただいたご質問にもお答えしてみました! ご参考になれば幸いです。

>フラワーさん、我が家のオーダー棚板はこちらです!


にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子どもが自分で片付けはじめる、魔法の言葉


関連記事
おもちゃの断捨離

週末の朝。息子、なにやら一心不乱に片付け中です。
ソファの上やテーブルが盛大に散らかっているのや、なぜかヘルメットをかぶっているのは、見逃してやってください・・・

IMG_20180909.jpg

実は、もうすぐ彼の6歳の誕生日なのです。
それで、新しい仮面ライダーのベルトが欲しいからと、自分でおもちゃ箱を引き出してきて黙々と片付け。ぎゅうぎゅうだったおもちゃ箱の半分が、すっかり空になりました。

「もうすぐお誕生日だから、新しいおもちゃのためのおうちを作ろうね」
は、子どもが自分で片付けはじめる、魔法の言葉。今の状態が汚い(危ない)から片付けて、と言われてもピンとこない幼児でも、新しいおもちゃのためなら俄然やる気が出ます。

息子がもう少し小さかった頃は、誕生日とクリスマスの前に親から声かけをして、ひとつずつ一緒にいる・いらないを判断していました。息子ももう慣れたもので、判断は私よりも潔くて早いです。でも、自分で勝手に片付け始めたのは、これが初めてかも。

ちょっとしたコツとしては、

1. 判断は子どもに100%まかせること
たまに「え、それ捨てちゃうの!?」というときもありますが、おもちゃ箱には戻さない。
「お母さん欲しいからもらうね」と、あくまで親のものとして別に確保しておきます。

2. 親も同じルールを守ること
親がつい買ってやりたくなる知育系のおもちゃも、今あるスペースに入らないなら買わない、を徹底します。「当たり前の我が家のルール」として理解して欲しいからです。

の2つでしょうか。
あまり親が口出ししすぎると子どもも混乱して判断がつかなくなるので、あまり減らなくても変なものばかり残しても、ほんのり見守っているくらいが良いかなぁと思います。

さて、そんなわけで、我が家はそろそろ息子の誕生日プレゼントの準備です。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
にほんブログ村テーマ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。へ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。

 
息子が欲しいのはこれ。タイミングよく9月から新しいシリーズが始まってしまったのですよね・・・(汗)

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編(改)


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
0歩と1歩、その大きな違い

息子の成長に合わせて、サニタリーの収納を見直しました。

IMG_20180513.jpg

これまで上段(写真上端に見える閉じた扉)の棚に収めていたタオル類を、下段に。
代わりに、下段に入れていた夫用のボックス4つを上段に移動しました。

息子が小さいうちは、入浴後にタオルを出して身体を拭いてやるのは大人の役目だったので、タオル類は大人の目線の高さにあるのが便利でした。でも、今や息子がひとりで先にあがって身体も拭けるし、着替えもできます。手が届くものをあれこれと散らかすこともありません。そうなってみれば、こうして息子の手の届く高さに置くほうがずっと便利でした。

タオルの下の白いボックスには、息子のパジャマや下着を入れています。その下は洗濯かご。
脱いだ服の始末から入浴後の着替えまで、この扉ひとつで完結するようになりました。
たまーに手伝ってくれる洗濯物たたみも、これなら息子ひとりで棚に戻せます。

息子の背がもっと伸びてきたら、また見直すこともあると思います。
とりあえずは、これが「今」の私たち家族にとってちょうどいい収納のかたち。

大々的な断捨離をしなくてもいいし、収納グッズをいくつも買う必要もない。
ただ、毎日のちょっとした不便を見逃さずに、ほんの少し置く場所や置き方を変えてみる。
そんな小さな積み重ねが、暮らしやすさにつながるのではないかなと思います。

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村テーマ 心地よい癒しの暮らしへ 心地よい癒しの暮らし

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「おもちゃ、意外に多いんですね」


関連記事
おもちゃの置き方で、遊び方が変わる
リビングボードの中身、全公開

先日、ある雑誌の取材をお受けしたのですが、その時いらした編集者さんの言葉です。
「おもちゃ、少ないなと思っていましたが、意外と多いんですね〜!」

IMG_20171011.jpg

息子が3歳になった頃から、メインのおもちゃはこの棚のIKEAのボックス6つに収まるだけ。
そう言うと、ママ友達などからは大抵「少ないね〜」と言われます。実際には、パズルなどの知育系や工作系のおもちゃは別の場所にあるので、もう少し全体量は多いのですが。
あ、右下は最近LaQの箱に入れ替わりました。奇跡的にIKEAのVARIERAボックスとぴったり同じサイズ!

でも、その取材の日は息子が在宅で、カメラマンのお兄さんに自分のおもちゃを見せたかったらしく、大人がダイニングで撮影をしている横で、リビングでおもちゃを次々に披露。
あっという間に、文字どおり足の踏み場もない状態になってしまい・・・
それで、冒頭の編集者さんの言葉となったのでした。

そう、おもちゃが少なく見えるのは、きちんと片付けた状態だから。
細々したものが多いので、実際に出してみると思っている以上にたくさんあるのですよね。

ボックス6つ分のおもちゃ、全部出して並べてみると、これだけありました。
・・・そりゃあ、足の踏み場もなくなるはずです。

IMG_20171012.jpg

ついあれこれ買ってやりたくなるけれど、これくらいの量があれば子どもは十分遊べます。
とくに、レゴやLaQなどブロック系のおもちゃは優秀。我が家には仮面ライダーの変身グッズもトミカのレース場もないけれど、夫と一緒にLaQでいろいろ工夫しながら作っています。

工作が得意なママ友達のお宅には、ダンボールで作ったかっこいい変身ベルトがありました。
子どもって、案外そういうもので十分満足なんじゃないかな、と思います。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子どもの写真、我が家はこうして管理しています


関連記事
もらった写真、どうしてますか?

子どもの写真の管理方法について、ご質問いただきました。

デジタルカメラのおかげで気軽にたくさん写真を撮れるようになりましたが、プリントせずにデータが散逸してしまったり、数が膨大すぎてあとから見返すのが大変だったりします。
子どものためにもきちんと整理してやりたいし、祖父母にもタイムリーに共有したい。
夫婦ともにMacユーザーの我が家は、こんな方法で管理しています。

IMG_20170821.jpg

撮った写真は、すべて iPhoneの写真アプリへ格納

普段使用しているカメラは、Canon EOS M3(現在は販売終了)。
カメラからWi-fi経由でiPhoneにデータを飛ばす機能 があるため、それを使ってよく撮れた写真だけを iPhoneに送ります。送った写真は、iPhoneの写真アプリに格納されます。

iCloud 写真共有で、写真をPC・家族と共有

iPhoneに格納した写真の中から、保管しておきたい写真をiCloud共有アルバムにアップします。iPhone上で写真をタップして選択し、アップするアルバムを選んで保存するだけの簡単操作。「参加者」として登録しておけば、家族や祖父母とも最新の写真を常に共有できます。
アルバムは複数作成できるので、家族用・友達用と分けて管理することも可能です。

* 共有アルバムに登録できる写真・ビデオの数は、最大5,000
* アルバムを共有する相手がApple IDを持っている必要があります(最大100名)
* 写真は自動的に解像度を落として圧縮されます

年に一度、Macのプリントサービスでフォトブックを作成

Mac のプリントサービスを使えば、MacOS上の写真フォルダから簡単にフォトブックを作成・注文することができます。デザインはいくつかのテーマから選べ、コメントも書き込めます。
我が家では、年に1回、このサービスを使ってアルバムを作成することにしています。

IMG_20170819.jpg

Apple ロゴのこんなシンプルなカバーに入って届きます。

写真の整理は簡単でないと続かないし、つい後回しになってしまいます。
もっとお洒落なアルバムもあるかも・・・ですが、今はこの方法に満足しています。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」