Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「収納が、ない!」

「収納が、ない!」という本を読みました。

IMG_20190513.jpg

著者のおさめますよさんは、私も何度もお世話になった方で、仕事でこれまでに1000軒以上のお宅を訪れた収納ライターさん。とことん収納に特化した内容になっています。

どの家も、すみずみまで、引き出しの中まで紹介されていて、とっても興味深い。
「そうそう、こういうものが案外片付けづらいよね!」と読みながら頷いてしまいます。

注文住宅なら別ですが、一般的な分譲マンションの場合は、「欲しい場所にない」「深すぎて使いづらい」など、収納に何かしらの不便を感じている家がほとんどではないでしょうか。
設計した人はどんな人が住むか知らずにデザインしたわけですから、むしろ当然です。

かくいう我が家もそうで、クローゼットは家族3人に対して1.5畳のウォークインクロゼットがひとつしかありません。仕方がないので、季節外の衣類は外に預けたりインナー類は洗面室のリネン庫に収納したりと、なんとか工夫して暮らしています。

そこに収納があるから・・・ととりあえずものを置いてしまうと、一見すっきり収まっているようでも、生活動線に合わず使いづらい収納になってしまいます。掲載されているご家族は、欲しいところになければ作るなど、工夫して快適な暮らしを手に入れていました。

自分ではない誰かが決めた「暮らしってこういうもの」というイメージにとらわれすぎずに、ちょっとわがままなくらい自分と家族の暮らしやすさ、したいことを追求すること。
誰かの模倣ではないその先に、本当に心地よい暮らしがあるのかもしれません。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

お金のこともシンプルに : 格安SIMに乗り換えました

先日お邪魔した みゆきさん×ぽにさんのワークショップ
みゆきさんのお金の使い方の話を聞いて、これまで「なんとなく」でお金を使っていたことを反省。みゆきさんが紹介されていた家計の見直しポイントの中から、私でもすぐにできそうな携帯キャリアの格安SIMへの変更を3月中にしようと心に決めて、実行しました。

選んだのは、ユーザー満足度が高いと評判の mineo(マイネオ)です。

IMG_20190319.jpg

私は、3大キャリアのソフトバンクから、ナンバーポータビリティ(MNP)を利用して mineo のドコモ回線プランに乗り換えました。手続きはびっくりするほどスムーズで、簡単でした。

1日目 (1) : 利用中の携帯電話が mineo でも利用できるか確認する
mineo の動作確認済み端末検索から、利用中の機種がmineoでも継続利用できるか確認します。
私の場合、iPhone 6s なので端末を変えずに mineo に乗り換えできることがわかりました。

1日目 (2) : SIMロックを解除する
ソフトバンクの公式Q&A を参照して自分の機種がSIMロック解除可能か確認し、My Softbank でSIMロック解除の申請手続きをします。Webからなので、作業は一瞬で終わりました。

1日目 (3) : MNP予約番号を取得する
ソフトバンクの場合、MNP予約番号を取得するにはこちらの窓口に電話する必要があります。
いくつかの簡単なやりとりをして、数分後には予約番号がメッセージで送られてきました。

1日目 (4) : mineo に新規申し込み
いよいよ、mineo のWebサイトから新規申し込みの手続きを行います。このとき、上で取得したMNP予約番号を使いますが、有効期間が一定以上残っていることが条件のため要注意です。
本人確認書類は画像を送信するだけでOKでした。こちらもあっという間に完了。

4日目 (1) : mineo からSIMカードが届く
金曜日に申し込み手続きを完了して、翌月曜には mineo から新しいSIMカードが届きました。
早くてびっくり! 念のため、カード記載の電話番号が今と同じことを確認します。

5日目 (1) : mineo への回線切替手続きを行う
ソフトバンクの契約締め日(20日)を待って、回線切替手続きを行いました。
まず、mineo のマイページから回線切替を申請。(ドコモプランの場合、受付時間は9-21時)
受付完了後、iPhone の電源を切り、SIMカードを入れ替えて、再び電源オン。ガイドに従っていくつかの設定をすれば、これまで使っていた端末がそのまま mineo の回線に繋がります。

たった5日で手続きが完了し、携帯電話が繋がらなかった時間は1時間もありませんでした。
携帯端末自体は変わらないので、使い慣れたアプリやLINEなどがそのまま同じようにすぐ利用できるのも嬉しい。どうしてもっと早くしなかったんだろう!と思います。

いざ変えようと思っても、いろいろな会社が乱立していて、比較しようとして先送り・・・を繰り返していましたが、悩むよりまずはやってみることが大事だなぁと思いました。
長くなってしまったので、実際に使ってみての感想はまた別に書きますね。

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ 頑張らない節約

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

これから乗り換えをされる方は、こちらのエントリーパックをぜひ!事務手数料3,240円が無料になります。


このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

2019年の目標は「もう一度、暮らしを整える」

明けましておめでとうございます。
今年の元旦は穏やかな天気で、綺麗な初日の出を拝むことができました。

にほんブログ村テーマ 年末年始の準備&暮らしへ 年末年始の準備&暮らし

今年は、いろいろな意味で我が家にとって節目の年になりそうです。
「もう一度、暮らしを整える」ことを、今年1年を通しての目標にしたいなと思います。

IMG_20190102.jpg

息子は、今年小学校に入学します。
これから学校説明会や学童の面談があったり、保育園ではお昼寝時間もなくなる予定。
今後、学校の宿題などの勉強はなるべく朝一緒にしたいと考えているため、今からすこしずつ朝のスケジュールを見直していきたいと思っています。洗濯やコンロの使い方など、基本的な生活力も楽しみながら身につけられるようサポートしたい。

夫の会社は、今年で10年になります。
サラリーマン時代よりは融通がきくとはいえ、仕事量やスタッフの増加につれて次第に帰宅が遅くなってきました。夫との家事分担や夜のスケジュールの見直しも今後の課題。
また、これから教育費がかかる時期でもありますので、貯蓄や資産形成についてももうすこし夫婦で真面目に話し合いたいなと思います。

私は、昨年40歳になりました。
これまでより無理が利かなくなったと感じるし、息子の成長とともにじわりと増えてきたもの(息子自身のものというよりは、家財道具や思い出の品など)の管理がやや重く感じるようになってきました。今後も、息子の学用品などがどんどん増えるでしょうから、私自身のものはもっとミニマムに、本当に私らしいと思えるものだけにしたいと思います。

まずは言葉にすることが大切!と思い、ここに宣言してみました。
我が家の試行錯誤の過程を、ブログにもすこしずつ記録していければと思います。

皆さんの今年の目標は何ですか?

にほんブログ村テーマ ミニマリストな生活 & シンプルライフへ ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

   

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小さな暮らしでよかったなと思うのは、こんなとき。


関連記事
暮らしをサイズダウンして、手に入れたもの3つ
理想の狭小住宅インテリア

なかなか咳風邪が良くならず、やる気が出ない日々が続いています・・・

小さな暮らしも悪くない、と実感するのは、実はこんなとき。

早めに帰ってきた夫に後をまかせて早々に布団に入ってしまった日も、それほど部屋が乱れていないのは、ものが少なくて、散らかせる場所も限られているから。

IMG_20180702.jpg

ものも収納場所も限られていて、家族もどこに何があるかわかっているから、私がいなくても夫が簡単な料理と片付け、洗濯まで済ませてくれる。息子も自分でおもちゃを(だいたいは)片付けられるし、お風呂のあとは自分で服を出して着替えられる。

多少散らかったって、狭いから10分もあれば片付けて掃除までできる。

頑張らなくても維持できる、小さな「手に負える」暮らし。
弱った時にこそ、よかったな、これくらいがちょうどいいな、と思うのです。

にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ コンパクトライフ
にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

それにしても、今年の咳風邪はたちが悪くて、本当に辛い・・・
保育園などでも流行っているようですので、みなさんもどうぞお気をつけくださいね。


ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

暮らしをサイズダウンして、手に入れたもの3つ

結婚する前は、私が約30平米、夫が約40平米の賃貸にそれぞれひとり暮らし。東京の単身者としては平均的な広さでしょうか。2人あわせて約70平米で暮らしていたことになります。

結婚と同時に私が部屋を引き払い、夫の部屋でふたり暮らしを始めました。
数年後、夫が仲間と会社を興すことを決め、住居費節約のため約30平米の賃貸マンションへ。さらにその後、たまたま気に入った今のマンション(約50平米)を購入しました。

IMG_20180427.jpg

ちなみに、厚生労働省の住生活基本計画によると、最低居住面積水準(健康で文化的な住生活のために必要不可欠な住宅面積)が単身=25平米、2人=30平米、3人=40平米。
誘導居住面積水準(豊かな住生活や多様なライフスタイルの実現のために必要な住宅面積)は都市居住型の場合で単身=40平米、2人=55平米、3人=75平米だそうです。
我が家はどちらかというと最低水準のほうに近いですね・・・(汗)

居住面積水準2

でも、暮らしをサイズダウンしたおかげで手に入れたものもあります。

1. 好きな街に住む

今住んでいる街は、都心へのアクセスが良く、公園や庶民的な商店街もあったりする、とても住みやすい街です。ですが、そのぶん家賃相場はやや高め。広さへのこだわりを捨てたことで、夫も私も気に入っているこの街に結婚後も住み続けることが叶いました。
好きな街だから、休日に遠くへ出かけなくても、自転車で行ける範囲だけで十分楽しい。
特に息子が生まれてからは、のんびりご近所ライフを満喫しています。

2. 仕事の選択の自由

結婚当初のほうが今より世帯収入の高かった我が家。当時の収入を基準に家や暮らしも大きくしてしまっていたら、独立したいと言われた時、手放しでは賛成できなかったと思います。
あのまま頑張っていたら、たぶん夫は体を壊していたと思うので、今、早く帰ってきて息子と笑顔で遊んでいる夫を見ると、あの時「いいよ!」と言えてよかったなぁと感じます。

3. ローンに縛られない、気ままな暮らし

基本的にどちらかが収入ダウンしても大丈夫なレベルで住居費や生活費を設定しているため、日々の家計のやりくりに悩まされることはあまりありません。余剰分は息子の教育資金として取り置いたり、年に1回くらいはどーんと旅行に使ったりしています。
狭いという意味では「豊かな住生活」ではないかもしれないけれど、住生活以外の面も含めて考えれば、好きなことを好きなようにして、わりと楽しく暮らしていると思います。

少しくらい収入ダウンしても維持できる、自分たちの手に負える暮らし。
何かと心配性な私と、好奇心旺盛な夫には、これくらいがちょうどいいようです。

今後、息子の成長に合わせてもう少し暮らしを大きくすることがあるかもしれません。
でも「手に負える暮らし」というスタンスは変えずに、突然のハプニングや変化も受け入れて楽しめる、私たちらしい気ままな暮らしを続けていきたいなと思います。

にほんブログ村テーマ ミニマリストになりたいへ ミニマリストになりたい
にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ コンパクトライフ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」