Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

小学1年生、朝のスケジュール


関連記事
小学1年生、帰宅後のスケジュール
家事の15分モジュール化

息子が小学生になって、朝のスケジュールも少し変わりました。
最近は、だいたい毎朝こんな感じです。

IMG_20190706.jpg

5:00 起床、洗濯とりこみ、身支度
6:00 夕食下ごしらえ


朝、家族が起きてくるまでの私のスケジュールは基本的に変わっていません。
洗面台で立ったまま身支度しながら、合間に乾燥機と浴室乾燥で夜のうちに乾かした洗濯物をとりこみ、その場でたたんで、すぐ隣のクローゼットにどんどん片付けていきます。
ひととおり出かける準備ができたら、キッチンで夕食の下ごしらえを始めます。

6:45 夫と息子が起床
7:00 朝学習、(私)朝食準備


6:45になったら寝ている夫と息子に声をかけます。しばらく布団の中でごろごろし、7時頃からダイニングでZ会のテキストに15分ほど取り組んでいます。勉強を見るのは夫で、私はその間に隣のキッチンで朝食の準備をします。とはいえそこはまだ1年生、時に寝坊したり気が乗らない日もあるため、学校の宿題は前夜のうちに終わらせておくようにしています。

7:15 朝食、(夫)身支度

夫と交代し、私と息子は朝食。メニューはパン、ヨーグルト+果物、スープまたは卵料理など簡単なものです。夫は胃が弱いと言って朝は食べず、この間に身支度をしています。

7:35 息子身支度、(私)朝食片付け、(夫)部屋の片付け、ゴミまとめ
7:45 出勤、登校


朝食後、息子が着替えや歯磨きをしている間に夫と手分けして片付け。私がキッチンを担当、夫が布団をたたんでゴミをまとめるという分担が多いですが、日によっていろいろです。
保育園当時より息子の登校時間が早くなったため、最近は3人揃って出かけています。

それにしても、息子がひとりで学校に行くようになって、圧倒的に楽になりました!
こうして少しずつ親離れしていくのかな。嬉しいような、寂しいような、そんな気持ちで毎朝大きなランドセルを背負って友達と歩いていく息子の後ろ姿を見送っています。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーの独り言へ ワーキングマザーの独り言
にほんブログ村テーマ 時間管理・時間術についてへ 時間管理・時間術について

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小学1年生、帰宅後のスケジュール


関連記事
朝の家事、夜の家事、週末の家事 (1)
朝の家事、夜の家事、週末の家事 (2)

息子が小学生になり、1日の過ごし方もこれまでとは変わりました。
平日の帰宅後の過ごし方がなんとなく固まってきたので、まとめてみたいと思います。

IMG_20190404.jpg

18:40 帰宅

入学してすぐはやはり子どもも疲れるだろうと思い、4月から退社時刻を30分早めました。
遅れる日もありますが、おおむね18:40には帰宅できるようにしています。

18:40-19:00 宿題、時間割

まず宿題と明日の時間割を全部終わらせてから自由時間だよ、と息子に話しています。
帰宅したら、息子はランドセルを背負ったままリビングへ。学用品の棚の近くにランドセルを下ろし、キッチンで手洗いをして、そのまままずは宿題。たいていプリント類は学童で終わらせていて、音読のみということが多いです。私はその間にプリント類と連絡帳をチェック。
時間割は息子自身で。目の届く場所なので私も横目で確認しながらという感じです。

19:00-19:20 息子:自由時間、私:夕食の準備

明日の支度が終わったら、息子は自由時間。好きなアニメを1本観ていいことにしています。
私はその間に夕食の準備。といっても、メインに肉か魚をグリルで焼いて、作り置きの副菜を添え、味噌汁だけ作ってご飯をよそうくらいです。アニメの終わるタイミングで食卓へ。

19:20-19:50 夕食
19:50-20:00 息子:家の仕事、私:夕食の片付け

息子の仕事にしているテーブル拭きと玄関の掃き掃除はこのタイミングで。
夕食の片付けを始めるときに「お母さんは自分の仕事を始めるよ。あなたもお願いね」と声をかけています。最近は疲れもあるのか、やったりやらなかったりですが・・・

20:00-20:30 洗濯、入浴
20:30-21:00 自由時間、寝る前の絵本

このところ夫の帰りが遅く、就寝まで息子と2人で過ごすことが多いです。
息子と一緒に入浴した後、汚れものをまとめて洗濯機へ。息子はアイスを食べたり自由時間。私が上がったら一緒に歯を磨き、ベッドで絵本を読んで就寝、という流れです。疲れからか、最近は私が浴室に洗濯物を干しに行っている間に寝てしまうこともあります。

21:00 就寝

息子が小学生になり、宿題など帰宅後にやることも増えましたが、帰宅時間を早めたおかげで就寝時間は保育園時代と変わらない時間をキープしています。仕事を早く切り上げるのは大変だけれど、この30分の差はとても大きい。しばらくはこのペースを続ける予定です。

・・・なんて言っているうちに、あと1ヶ月ほどで夏休みですね!?
夏休みも基本的には朝から学童に通う予定ですが、そろそろ予定なども考えなければ。
なかなか、ゆっくり落ち着いて・・・とはいかない小学生との暮らしです。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーの独り言へ ワーキングマザーの独り言
にほんブログ村テーマ 時間管理・時間術についてへ 時間管理・時間術について

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

平日の夜は、家事をしない


関連記事
朝の家事、夜の家事、週末の家事 (1)
朝の家事、夜の家事、週末の家事 (2)

昨日の台風は本当に大きな台風でしたね。西日本にお住いの皆様、大丈夫でしょうか。
東京も夕方はびっくりするくらい風が強く、息子と飛ばされそうになりながら帰宅しました。

最近、息子を寝かしつけたあと目が覚めてしまうことが多いのですが・・・
「夜は家事をしない!」と決めています。

IMG_20180903.jpg

私は、朝の約2時間で部屋の片付け、朝食と夕食の準備などの家事を集中して終わらせるようにしています。もともと家事(とくに料理)がすごく得意というわけではない私なので、たったの2時間とはいえ、そこそこ頑張っています。だから、夜くらいはゆっくりしたいのです。

たしかに夜の方が時間はありますが、そこまで頑張ってしまうと、気持ち的に疲れてしまう。
それに、時間があると思うとだらだら家事になり、かえって時間もかかってしまいます。

なので、夜は1日のご褒美タイム。
ぼーっと雑誌や小説を読んだり、ブログを書いたり。最近はamazonプライムで「コウノドリ」を観るのにはまっていて、息子が寝たあと夜な夜なこっそり観ていたりします。

本当にだらーんとした時間ですが、この時間があるから、翌朝家事も仕事も頑張れます。
まぁ、息子と一緒に寝落ちしてしまう日の方が多いのですけどね・・・

仕事に家事に子育てに・・・予定通りにいかないことも多いし、時には120%以上頑張らなきゃいけない日もありますよね。だからこそ、頑張ったらそのぶんしっかり休む!

今週は台風による休校などで、ペースが乱れているお母さんも多いのではないでしょうか。
頑張ったあとは、自分のお楽しみタイムを設けて、ゆっくり休んでくださいね。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ ワーキングマザー

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

消耗する家事は減らす、「癒され家事」を増やす

休日だった水曜日。
せっかくの休みでしたが、東京は1日雨(というか雪!)だったので、午前中息子と散歩がてら買い物だけ行って、安かった苺をたっぷり買ってイチゴジャムを作りました。

IMG_20180304.jpg

苺に砂糖をまぶして2時間くらい置き、沸騰させたらレモン汁を加えて30分ほどコトコト。
ひさしぶりでしたが、苺ごろごろの自家製ジャムが美味しくできました。

参考レシピはこちら >> いちごジャムの作り方♥人気検索1位♥

掃除はルンバ、洗い物は食洗機、洗濯は全自動洗濯機・・・と共働き三種の神器に頼りきりの私ですが、実はこんなふうに家事に手間暇かけることも嫌いではありません。というかむしろ好き。コトコト煮ていると、キッチンから苺の甘い香りが漂って、それだけで癒されます。
日々のばたばたから離れて、のんびり暮らしを慈しむ感じが好きなのかもしれません。

ジャムを煮るなんて、時間さえあればそれほど難しくもないのだけど、心の余裕がないときはやっぱりできません。私にとっては、ちょっと贅沢な「自分のための家事」です。

一方、毎日の掃除や洗濯や食器洗いは、やりたくなくても毎日必ず1回はやらなきゃいけない、日常の家事。ひとつひとつは大したことなくても、積み重なると時間もかかるし、終わったと思ったらまた次の日も同じ仕事が待っている・・・ある意味「消耗する家事」かも。

もちろん、時間が有り余るほどあって、すべてに丁寧に手間暇かけてできたら理想的でとても素敵だけれど、しがない勤労主婦の私はそういうわけにもいきません。

限られた時間の中で、何をして何をしないか。
どうやって毎日の暮らしをもっと心地よく、楽しくするか?
消耗する家事を減らせば、「癒され家事」をする時間と心の余裕が生まれます。 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーの独り言へ ワーキングマザーの独り言

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

安眠の秘訣?「今日のよかった探し」

最近、私と息子の新たな習慣になったこと。
布団に入ったあと、寝る前5分の「今日のよかった探し」です。

IMG_20180227.jpg

もともとは、ある日、布団の中で息子と喋っていたらたまたま怖い昔話の話になってしまい、息子が「寝る前にこわい話や悲しい話はいや!」と訴えたことがきっかけでした。

「今日はごはんを全部ぴかぴかにできたね」
「ごちそうさまの後、自分で食器を下げられたね」
「お買い物の帰り、荷物を半分持ってくれたね」
「こんばんはって大きな声で言えたね」

と、その日あった息子の「よかったこと」をただただ褒めます。

話している間、息子は嬉しそうにじっと聞いています。いい気分になった後は確かに寝つきも良いようで、これまでよりすんなり寝るようになりました。おまけに、もっとたくさん褒めてもらいたくて、頑張ってお手伝いや挨拶をするようになるという副次的な効果も(!)

さらに、思いがけず、私自身もいい気分で安眠できるようになりました。
仕事がうまくいかなかったり、息子が我儘を言って叱ってしまったような日でも、1日の最後によかったことばかり思い浮かべると、なんだかいい1日だったような気がしてきます。

自分の見方が変われば、世界は全く違った色で見えてくるみたいです。
それなら、悪いことより、いいことの数を数えて毎日を過ごせたらいいな。

寝る前5分の「よかった探し」、とってもおすすめです。

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ 笑顔になれる子育て

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」