Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

冷蔵庫にあると安心、なもの


関連記事
19時帰宅でも家事が回る、平日の献立と作り置き

フルタイム共働きの我が家。
息子を保育園に迎えに行って、自宅にたどり着くのがいつもだいたい19時頃。

洗濯は洗濯乾燥機、掃除はルンバ、食器洗いは大型食洗機におまかせと、こと家事に関しては丁寧な暮らしにはほど遠い我が家ですが、食事だけはできる限り手作りを心がけています。
・・・が、急遽残業になって夫にお迎えをお願いしたり、仕事で気力体力を使い果たして帰宅するだけで精一杯、何も作る気が起きないー!という日が週に1-2回は必ずあります。

そんな時、冷蔵庫にあると、ちょっと気が楽になるもの。

IMG_20180920.jpg

作り置きの冷凍ミートソースと、あとは茹でるだけ、チンするだけの状態にした季節の野菜。
枝豆ととうもろこしは、買った日にここまで処理して冷蔵庫に入れておきます。帰宅したら、枝豆は塩をして3分茹でるだけ、とうもろこしはレンジ500Wで4分温めるだけ。

料理は基本私の担当なのですが、これくらいなら先に帰宅した夫に夕食の支度をお願いして、先に息子と食べ始めてもらうことができます。本来はある程度料理もできる夫ですが、平日にこまごまと料理するのは面倒なようなので、「コンビニに行くよりも楽」が基準です。
平日のちまちました外食・中食がなくなるから、節約にもなっているかも。

未来の自分のために、時間があるときにちょっとだけ手を動かしておく。
手の込んだ料理でなくても、ひとつあるととっても助かります。

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事*へ 暮らしを楽しむラク家事*

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

一足早く、大掃除。今年はプロに頼んでみました。


関連記事
エアコンクリーニングをお願いしてみました
家事は機械化&アウトソーシング

今の住まいに入居して早5年以上。
そろそろプロの清掃をお願いしたいと思っていたタイミングで、年末大掃除パックの早期割引の案内が入り、まだ9月ですが大掃除の前倒しと思って頼んでみることにしました。

お願いしたのは、前回のエアコンクリーニングと同じ家事代行のベアーズさん。
今回は、キッチンのレンジフードと浴室のクリーニングをお願いしました。

レンジフードは、こんなふうにしっかり養生して、手早く作業いただき・・・

IMG_20180915.jpg

ほんの30分ほどで、この通りすっきり!

IMG_20180916.jpg

整流板やシロッコファンなど取り外せる部分は自分でもたまに手入れしていたため、それほど汚れてはいなかったですよーと言われましたが、自分でやるとどうしても残ってしまう細かい凹凸部分のベタつきもすっきりサラサラ、新品のようになりました。

浴室も、エプロンを外して高圧洗浄で中までさっぱりきれいに。

IMG_20180914.jpg

入居以来開けたことがなかったので、Beforeはお見せできない状態になっていました・・・

それ以外の浴槽や天井の水垢などもきれいに除去。一応自分でも普段からこまめに水気を切るよう気をつけていたつもりでしたが、やっぱりプロの仕上がりは一味違いました。

作業員2名で、終了まで3時間弱。自分ではとてもこのスピードで終わらせられません。
作業員のおひとりはベテランのようで、質問すると普段の掃除のコツや使っている道具、洗剤の種類なども親切にいろいろ教えてくださり、今後の参考になりました。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ

年末は各社予約も立て込むと聞きますし、クリスマスやら仕事納めやらで家族の予定も増え、なかなか思うように時間が取れなかったりしますよね。私は昨年それで申し込みそびれたので(汗)
今年の大掃除に利用を考えている方は、早めがおすすめです!

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

19時帰宅でも家事が回る、平日の献立と作り置き


関連記事
今日の作り置き

平日の作り置きと献立について、ご質問いただきました。

IMG_20180908.jpg

作り置きをするときは、以下のことを意識しています。

・ 量は3日分を目安に
・ すぐ食べられるものと、数日後に美味しくなるものをバランスよく作る
・ たくさん作れないときは、主菜より副菜を多めに


あらかじめ一週間分の献立をきっちり決めるというよりは、そのときの気分や仕事の忙しさに応じて、できる範囲で数品仕込んでおければいいかなーという感じです。3日分なら、だいたい何でも美味しいうちに食べ切れるし、作るのもそれほど大変ではありません。

例えば、今週の献立はこんな感じ。

月曜
・ 肉じゃが
・ キャベツと豆腐の味噌汁(帰宅後に調理。具は火の通りが早いものなら何でも)
・ 小松菜のおひたし(作り置きの小松菜+白だし+鰹節)
・ おからの煮物

火曜
・ 焼き魚(干物などを焼くだけ)
・ 肉じゃが(前日の残りを小鉢として)
・ 棒棒鶏(作り置きの茹で鷄+きゅうりの千切り+トマト)

水曜
・ 鶏の生姜焼き
・ 卵スープ(帰宅後に調理。茹で鶏の煮汁+溶き卵+小松菜)
・ とうもろこし(帰宅後にレンジ500Wで4分加熱)
・ 枝豆(朝茹でて冷蔵庫で冷やしておく)
・ おからの煮物

こんな感じでだいたい3日で食べきり、余裕があれば週の半ばにもう一度作り置き。
余裕がないときは、週後半は作り置き(冷凍)のミートソースに頼ったり、主菜だけお惣菜を買ってきたりして乗り切ります。今週は、うどん+棒棒鶏とか・・・結構適当でした。

個人的に、小鉢や付け合わせが彩りよくちょこちょこあると食卓が豊かになる気がするので、作り置きは主菜より副菜重視。主菜は、とりあえず肉か魚を焼けば何とかなります。
帰宅が19時頃になるため、帰宅後の調理は汁物など何か1品だけにしています。

ちなみに、作り置きのうち、かぼちゃのポタージュは朝食用。
月曜は切っておくだけ、火曜の朝に調理し(今週はサツマイモも追加で投入)、牛乳を入れる前に半量をジップロックに入れて冷凍。残りの半量を牛乳でのばして、およそ2日分です。
スープがなくなった週後半の朝食のおかずは、おにぎり+味噌汁、とうもろこし+枝豆など、すぐできるものや前日の夕食の一部を取りおいたもので。こちらも結構適当です。

同じく遅め帰宅のワーキングマザーの皆さんの工夫も、ぜひ教えてください!

なんさん、こんな感じでご参考になりましたでしょうか?遅め帰宅組、おたがい頑張りましょうね〜

にほんブログ村テーマ 簡単♪おすすめ♪時短料理のワザへ 簡単♪おすすめ♪時短料理のワザ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

今年の大掃除は、一家総出で!


関連記事
大掃除、やめてみます。
大掃除、やめてみました。その後

昨年は実験的にやめてみた大掃除。
12月頭から、毎朝20分早起きしてちょこちょこ掃除を進めていました。

でも、今年はそんな余裕もなく・・・あっという間に年末! 今年は短期集中型ということで、たまたま家族の予定がぽっかり空いた日曜日、一家総出で大掃除をしました。

IMG_20171216.jpg

昨年の大掃除リストを参考に、事前に掃除したい箇所を書き出し。
作業を始める前に家族全員で集まって、誰がどこを担当するかを決めました。
大掃除リスト
今年は息子もしっかり戦力に。息子自身にリストからやりたいものを選ばせました。
こうしてイベント的に家族全員で大掃除をするのも、清々しくていいですね。

IMG_20171217.jpg

朝10時半頃から始めて、キッチンがひと段落してから簡単な昼食をとり、15時過ぎに終了。
はじめに皆でリストを共有したことで、効率のよい順序で進めることができました。
夕方には年賀状を投函し、ついでに近所でクリスマスケーキを買って帰宅。

あー、すっきり! これで家の中のことはおおかた片付いたかな?
あとは仕事を頑張って終わらせて、年末を迎えたいと思います。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「超ロジカル家事」

図書館でずっと前に予約していた勝間和代さんの「勝間式 超ロジカル家事」。
ようやく順番が回ってきて、読むことができました。

IMG_20171211.jpg

ヘルシオ(オーブンレンジ)の2台持ちとか、コンロを一切使わずにIH鍋2台で調理するとか、一般家庭ではなかなか真似しづらい部分もありますが、家事を論理的・構造的に捉えて無駄を省き、より効率のよい目的達成の方法を考えるという考え方にはとても共感しました。

最近たまに考えるのは、家事は「労働」でもあり「趣味」でもあるなぁということ。

例えば毎日掃除機をかけるとか、汚れた洗濯物を洗うとか、お腹を満たすための毎日の食事の支度などは、健康で安全な生活を送るためにやらなければいけない「労働」。
一方で、週末に丁寧に床の水拭きをするとか、子どものためにお菓子を焼くとか、季節のしつらいをするなどは、それによって心も満たされる楽しみであり「趣味」。

私は、家事を全部機械化したり、外注したりしたいとは思わないし、好きでやっている家事、それによって心も満たされたり、暮らしの充実を感じるような家事も結構あります。
でも、時間には限りがあるから、「労働」はできる限りアウトソーシングしたり、簡略化して家族の参画を得ることで圧縮して、「趣味」の部分をゆっくり味わえるようにしたいな。

「労働」の部分、面倒に感じる家事を圧縮するヒントが、この本にはたくさんありました。
自分に合う部分を選んで取り入れることで、暮らしがとても楽になる気がします。

同じ家事でも、自分が楽しめる時間を増やしていけたらいいですよね。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」