Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

百貨店で買ったもの


関連記事
30代のゲストドレス
パーティ用の靴は持たない

息子が生まれてから、いや、結婚してから? 百貨店に行くことが本当に少なくなりました。
それでも、これだけはぜひ百貨店で買いたい、と思って買ったものがあります。
それは、冠婚葬祭用のブラックフォーマルです。

IMG_20170822.jpg

ブラックフォーマルは、お洒落よりも、その場に相応しいものであることが何より重要。
スカートの長さや生地の感じなど、細かいルールやルールとして明文化されていない暗黙知がたくさんあるから、やはり専門家に見立ててもらうのが一番安心できます。

これまでのブラックフォーマルは、20代前半に買ったもの。そろそろデザイン的に似合わなくなってきた気がして、2年前から40代になっても着られるものを探していました。

選んだ一着は、襟元に少しデザインがある以外は余計な装飾がなく、とてもシンプル。
ワンピースの袖が透け感のない五分丈で、スカート丈が長めでゆったりとしていて、お手伝いの時などに1枚で着てもおかしくないアンサンブル風の形が気に入りました。

IMG_20170823.jpg

購入までに2年もかかったのは、なかなか百貨店に行く機会を作れなかったこともありますが、相性の合う店員さんに会うまで、いくつかの店舗を回ったから。立地によって品揃えも微妙に違うし、店員さんによってもアドバイスが違いますね。私の個人的な体験ですが、

・ 銀座三越は、若い方向けのライン、甘めのデザインが充実しているイメージ。
・ 日本橋高島屋は、マダム向けのラインが多くて、アドバイスも硬め、お洒落感は少なめ?
・ 新宿伊勢丹は、逆にモード感が強くて、コンサバな席では大丈夫かな?という感じも。

結局、購入したのは新宿高島屋。たまたま担当の方との相性が良かったのかもしれませんが、程よくコンサバで、スカート丈など少しでも短いものは厳しく指摘しつつ、私の好きな雰囲気を理解して、派手すぎず地味すぎない、イメージ通りのものを勧めてくださいました。
何枚か試着して、結局決めたのはその方が最初に見せてくださったものでした。

ネットショッピングも便利だけれど、こういう時はやっぱり百貨店っていいなと思います。
皆さんも、「これだけは百貨店で買う」というものはありますか?

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ シンプル・ミニマルライフのファッション

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

素敵だけど、似合わない服


関連記事
パーソナルカラー&骨格診断を受けてきました
子育て中も「私らしい」服を着たい

スタイリストの大草直子さんのスタイリングが好きです。

 

3年前、この本に影響されて買ったラルフローレンのダンガリーシャツ。

IMG_20170628.jpg

細身で袖が長くて、生地が適度にしなやかで、ボタンなどのディティールも気がきいていて。
こうして写真で見てもとても素敵なシャツなのですが、私が着ると・・・似合いません。

なんだか胴が長く見えるし、顔色もいつもよりくすんで見える。
私の肌は黄味がかった色(パーソナルカラーではオータム)なので、薄いブルーは一番苦手とする色なのです。シャツも、体型的に苦手な形(骨格診断ではウェーブタイプ)。

服自体はすごく好みなのですが、どうにも似合わないので、たまに手に取って合わせてみてはそっとクローゼットに戻す日々。過去1年間で、着たのはせいぜい2-3回でしょうか。
3年たってようやく諦めがつき、とうとう手放すことにしました。

捨てるには忍びなくて、リサイクルショップに引き取ってもらい、600円。
そんなに安いなら持って帰って着ます、と言いたくなったけれど、ぐっと我慢。

「好きだけど似合わない服」がなくなったクローゼットは、なんだかとてもさっぱり。
素敵なのにまったく着こなせていないことに、「どうしてだろう」「なんとかしなきゃ」と、ずっとどこか頭の片隅を占められていたことに気がつきました。

あのシャツが似合う誰かのもとに届きますように。

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ シンプル・ミニマルライフのファッション
にほんブログ村テーマ 30代のファッションと毎日。へ 30代のファッションと毎日。


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

子育て中も「私らしい」服を着たい


関連記事
マイ定番を見つけると、服選びが楽になる
パーソナルカラー&骨格診断を受けてきました

産後・育児中の服選びについて、ご質問いただきました。

実は私、ボーダーカットソー、リネンシャツなどのカジュアルが全然似合いません・・・
それもそのはず、昨年骨格診断を受けてみてわかったのですが、私の体型はウェーブタイプといって、体の厚みが薄く、直線的なものよりゆるっ、ふわっとしたラインの服が似合うタイプ。シンプルすぎる服やハリのある素材は、かえって貧相にみえてしまうのです。

それもあって、産後や子どもが小さい今も、わりと出産前と変わらない服装をしています。
でも、やはり子どもと一緒だとどうしても汚れるし、動きやすい服がいいですよね。
そこで、よくお世話になっているのがセレクトショップのOL向けのラインです。

IMG_0405a.jpg

このドルマンスリーブのニットは、色違いで買い足してしまったほどのお気に入り。
七分丈のドルマンスリーブで動きやすく、丈が長いのでしゃがんでも背中が気になりません。
コットンシルクのとろみのある素材は、カジュアルになりすぎずちょうどいい。
汚れたら、自宅で気軽に洗濯することもできます。

UNITED ARROWS のもので、微妙に色や形は変わりますが、毎期似たデザインが出ています。
この秋冬物だと、これかな? 薄手なので、真冬よりも春・秋向けです。

IMG_0404a.jpg

この2枚もUNITED ARROWSのもの。
袖口がふくらんでいたり、デザインはきれいめですが、汚れたらザブザブ洗える素材。
スーツのインナーにはもちろん、休日に細身のデニムと合わせても可愛いです。

OL向けのラインは価格も手頃で、自宅で洗える素材が多く、子育て中にもなかなか使えます。
もう少し甘めがお好きなら NOLLEY's、かっちり目が好みなら UNTITLED もいいかも。

育児中=カジュアル一択ではなく、自分らしい服装で楽しみたいですよね。


yuriさん、ご参考になりましたでしょうか? 以下の大草直子さんの本もおすすめです!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

バッグの数と選び方


関連記事
流行りすぎたものは、買わない
ものを増やさないための買い方

バッグの数と選び方について、ご質問いただきました。
ものを増やさないためには「必要なものしか買わない」というのが鉄則ですが、好きなものに関してはそれがなかなか難しかったりします。私にとっては、バッグもそのひとつです。

IMG_0361a.jpg

今もっている主なバッグは写真の5つ。
ほかに、弔事用・パーティ用のバッグがそれぞれ1つと、トートバッグが1つあります。
いずれも若かりし頃に買ったブランドバッグ・・・あらためて並べてみると、昭和な感じでちょっと恥ずかしいですね(汗)

一番新しいものでも買ったのは8年前ですが、今でもすべて現役です。
バッグは好きなのでついたくさん欲しくなってしまうのですが、自分にとって使いやすい条件と、長く使える条件の両方が揃ったものしか買わないように気をつけています。

使いやすい条件:
・ 自立すること
・ A4サイズが入ること(ミニバッグを除く)
・ 開閉がしやすいこと

長く使える条件:
・ 丈夫な素材でできていること
・ ブランドロゴが目立たないもの
・ 流行りすぎていないもの
・ 黒・ブラウンなど、他の革小物とリンクしやすい色

少ない数で変化をつけることを考えれば、大きさにもバラエティをもたせたほうがいいような気がしますが、持ち歩きたいものの量はある程度決まっているため、それより極端に大きい・小さいサイズのバッグは特別なシーンにしか出番がなくなってしまうのですよね。
なので、結局長く残ったのは同じようなサイズのものばかりでした。

結婚し、子どもも生まれた今は、高価なバッグなどそうそう買えません・・・
20代の頃に「長く使えるもの」の良さに気がついておいてよかったなぁ、と思います。

shiosannさん、すっかり遅くなってしまって申し訳ありませんでした!何かのご参考になれば幸いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

買い物をしても、服が増えない理由


関連記事
服を選ぶ基準
「私の定番アイテム」の見つけ方

今年の冬は、ニットを2着新調しました。

IMG_0156a.jpg

と言っても、買ったのは私の定番、黒のタートルネックと、シルバーグレーのVネックニット。
これまで着ていたものが痛んでしまったため、同色・同デザインの買い替えです。
右がこれまで着ていたもの、左が今回新しく買ったもの。

セオリーのタートルネックニットは、細身で着心地が良くてとても気に入っていました。
あまりにお気に入りすぎて5年ほど着続けた結果、とうとう脇に毛玉ができてしまいました。
シルバーのVネックニットはBEAMSのもので、襟の開き具合が絶妙で気に入っていたのですが、昨年のシーズン終わりに洗濯を失敗して、袖口のリブが縮んでしまいました。

新しいニットは、最近お気に入りのジョン・スメドレーで。
なめらかな着心地、細身だけれどぴったりしすぎない身幅と長めの着丈、まさに私の理想通りのニットなのです。こちらの直営サイトなら、手の届く価格で購入できます。

似合う服、よく着る服はだいたい決まっているから、自分なりの定番を見つけたら、同じ形の服を繰り返し買い、1枚買ったら1枚手放す。微妙なラインの違いで流行を楽しむ。
だから、買い物はけっこうしますが、服が増えないのだと思います。


  

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました!「家事を手放してシンプルに暮らす」/ ワニブックス