Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

もらった写真、どうしてますか?

子どもの写真の管理ってどうされてますか?

我が家の場合、親が撮った写真は画像データのままiCloudで管理・共有し、適当なタイミングでフォトアルバムを作製するという流れなので、プリントアウトは滅多にしなくなりました。
でも、たまにお友達から頂いたり、保育園で購入する写真は基本的に紙だったりします。
そういう写真って、つい封筒に入れたままお蔵入り・・・となりがち。

そのままにするのはもったいないので、ベストショットを額に入れて飾ることにしました。

IMG_20170626.jpg

玄関に飾ったのは、カメラ好きのお友達のお父さんがくださったモノクロ写真。
なんと、手焼きです! なんとも味があって、素敵な写真。

気軽に飾りたいので、釘は打たず、軽めのフレームをコマンドタブで壁に固定しています。
IKEAのこのタイプなら、安いし軽いし、前面がアクリル板だから万が一落下しても安心です。

 

私は、コマンドタブを左右の上部角から縦にそれぞれ1枚と下中央に横に1枚、計3枚貼って固定しています。壁紙の材質によっても耐荷重は異なると思うので、初めての場合は、なるべく下の落ちても大丈夫&目立たない場所で試してからにするといいと思います。

せっかくの子どもの写真、なるべくたくさん目に触れるようにしたいですよね。
毎日出かける前に写真が目に入る、お気に入りのスペースになりました。

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ 子育てを楽しもう♪


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

今ある収納の収納力をアップする方法


関連記事
掲載のお知らせ:WANI BOOKOUT インタビュー
造りつけ収納を100%活用する

先日の WANI BOOKOUT のインタビュー でちらっとご紹介したのですが、玄関のシューズインクローク内の収納をすこし見直しました。

IMG_0321a.jpg

柱の関係で、向かって右側に幅40cm x 奥行30cmほどのちょっとした空間があります。
以前はここにベビーカーを置いていました。息子が使っていたアップリカのSTICKは、たたむととても小さくなり、この狭い隙間にすっぽりと収めることができたのでした。

息子がベビーカーを卒業してからは、クリスマスツリーの箱などを適当に置いていたものの、いまひとつ活用しきれておらず、なんだかもったいないなぁと感じていました。

そこで、天井までの高さを生かすべく、高さ175cmのスチールラックを設置。
棚板も3枚設置し、縦に4分割した空間に、飲料水のストック、クリスマスツリーとチャイルドシート、自転車用のバッグ、家族3人分の緊急避難用リュックを収めることができました。

床面積でいうとちょっと大きめのノート1冊分くらいの小さなスペースですが、空間を縦に活用することで、収納力を何倍にもアップすることができます。

何もない場所に棚板を増やしたいとき、DIYより手軽な方法として、私はスチールラックをよく使います。少々重いのが難点ですが、工具を使わずに組み立てることができ、壁に穴をあけることもないため、賃貸でも簡単に原状回復することができます。

棚はいっぱいだけどその上に隙間がぽっかり空いている、という場合は、棚板を1枚増やしたり高さのある収納ボックスで仕切ったりして、空間を縦に活用してみてくださいね。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

思い出の収納

誰しも、どうしても捨てられないものってあると思います。
子どもの作品や写真だったり、洋服やアクセサリーだったり、食器だったり。

私も、思い出のあるものはなかなか捨てられません。
玄関収納の一番下にスペースを用意して、ここに入るだけと決めて置いています。

IMG_6462_t2.jpg

収納ケースは無印良品のPPキャリーボックス・大
上から、息子のもの、夫のもの、夫と私のもの(結婚式の写真など)を収めています。
このボックスは蓋つきでそこそこ頑丈なので、長期保管したいものに向いていると思います。
A3サイズまで入るから、子どもの絵など大きいものも折り曲げずに収納できます。

狭い部屋の中で3箱は、正直ちょっと多いかなと思います。
普段は使うことのないものだし、他人から見たらただのガラクタかもしれません。
でも、それがあることで心が満たされるなら、それも「必要なもの」だと思うのです。

ライフオーガナイズの考え方では、使っていないものは捨てなさい、とは言いません。
使う/使わないという合理的な判断軸に、好き/好きではないという感情の軸を加えることで、「その人らしい」モノの取捨選択を応援します。

4Ts Grid

あなたと私では、必要なものは違う。あなたが大切だと感じたなら、それでいい。
ライフオーガナイズのそんな懐の深さが、私は結構好きです。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

WIC vs. SIC

我が家には、小さいながらもウォークインクローゼット(WIC)とシューズインクローク(SIC)の両方があります。実際に暮らしてみて、より便利なのはSICだと感じます。

IMG_6867_t.jpg
お目汚しにつき、白黒画像で失礼します・・・

夫も私もそれほど靴持ちではないため、SICに収めているものは靴以外のほうが多いほどです。
ベビーカー、傘、自転車の充電器にヘルメット、工具類、掃除用具、シュレッダーなどなど。玄関まわりは不定形のかさばるものが多いので、何でも入るSICがあるととても便利です。

とくに子どもが小さいうちは、ベビーカーや外遊び用のおもちゃなど、家の中に上げたくないカラフルでかさばるものがたくさんありますよね。そういうものが見える所に出しっぱなしにならないだけで、生活感をぐっと抑えることができます。

一方、ウォークインタイプの収納の弱点は、人が入るためのスペースが必要なこと。
普通の壁付けのクローゼットであれば隅から隅まで収納スペースとしてフル活用できるため、同じスペースでより多くのものを収納することができます。とくに服を掛けるためのポールが直角に交差するタイプのWICでは、角の部分がデッドスペースになってしまいます。

スーツケースなどの大物も収めたい、居住空間に余裕があるという場合はWICがあると部屋がすっきりして良いですが、小さな部屋で同じスペースにできるだけ多くのものを収納したいという場合は、壁付けのクローゼットのほうが空間を有効活用できると思います。

もしどちらかしか作れないとしたらWICよりSICを作るかな。
たった半畳ほどのスペースですが、SICは我が家のお助け収納です。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

100円グッズでデッドスペースを活用

我が家の小さなシューズクローク。
100円ショップのつっぱり棒で、デッドスペースに夫の帽子と傘などを収納しています。

IMG_6450_t.jpg

帽子を靴と一緒に収納するってどうなの?とも思いますが、クローゼットに収納していた頃は玄関から「帽子とってー!」と言われることも多かったため、こちらに移動しました。
夫にも忘れないし選びやすくなったと好評なので、まあいいかな?
一応、なるべくこまめに扉を開けて換気するようにしています・・・

ちなみに傘ですが・・・家族の人数分しか持たない、いやむしろ折りたたみ傘だけで十分、とおっしゃるお片付けのプロが多い中、我が家はご覧のとおり人数分以上の傘が。

夫が荷物が多いのが嫌いで、少々の雨なら傘を持たずに出かけてしまい、雨が酷くなった日はコンビニでビニール傘を買って帰ってきてしまうのです。もったいないなぁと思うのですが、直らなくて。ポールに掛ける方式なら、多少本数が増えても対応できます。

100円ショップのつっぱり棒は強度はあまりないため、傘をかけているほうは一部をを棚板の上に渡して垂直方向にも支えています。今のところ、これで落ちたことはありません。

狭い部屋では、壁面を活用できると収納スペースが増えますね。
リビングや寝室など普段生活する部屋で素敵に壁面収納をするにはセンスが必要そうですが、見えないクローゼットの中にも、案外活用できる壁面があるかもしれません。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ