Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

無印? IKEA? 我が家のファイルボックスの使い分け


関連記事
オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け
我が家で使っている収納ボックスの共通点

我が家で使っているファイルボックス。場所に合わせて、4種類を使い分けています。

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
にほんブログ村テーマ 無印良品で買ったもの♪へ 無印良品で買ったもの♪

IMG_20160617.jpg

写真左から順に、

A:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ
B:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー
C:無印良品 硬質パルプ・ファイルボックス
D:IKEA KASSETT ファイルボックス(廃盤)

Aの半透明のタイプは、主にキッチンの深めの引き出しの仕切りとして使用しています。

我が家の使用実例: キッチン コンロ下の引き出し

フライパンやオイル類の瓶を入れているので汚れることもありますが、ささっと水洗いすると元通り綺麗になるため、キッチンでの使用にも向いていると思います。幅10cmは、フライパンなどを立てても倒れず、一般的な調味料の瓶が3-4本収まる絶妙なサイズです。

同じ無印のファイルボックスでも、透けないタイプは、洗面室のストック収納に。

我が家の使用実例: 洗面室 リネン庫のストック収納

ここには洗剤やシャンプーなどのストックを入れているため、パッケージが色とりどり。
半透明だと、左左脳型の私には視覚的な情報量が多すぎてうるさく感じるため、中が見えないタイプを使っています。右脳優位の方なら半透明がいいかもしれませんね。

これらのポリプロピレン製ファイルボックスは、丈夫で汚れたら洗えてとても良いのですが、「見せる」場所に使うにはちょっと無機質に感じてしまいます。そこで、リビングでは見た目がかっこいい硬質パルプファイルボックスを使用しています。

我が家の使用実例: リビング・ダイニングの収納棚

硬質パルプファイルボックスは、少し広めの幅13.5cm。紙でできているので軽く、角が尖っていないため、子どもが使う場所にも取り入れやすいと思います。我が家は、大人の書類や雑誌だけでなく、息子のお絵描きセットなどもこの中に収納しています。

最後にIKEAのファイルボックス。丈夫さでは無印のものに劣りますが、軽くて安いのが何より魅力。我が家では、取扱説明書など数が多く使用頻度の低い書類の保管に使っています。
この商品はすでに廃盤ですが、現行品なら これ が近いかな?と思います。

我が家の使用実例: 廊下収納 取扱説明書などの収納

たかがファイルボックス、されどファイルボックス。
自分や家族の探し物の癖や、見た目の好みに合ったものが見つかると嬉しくなります。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

我が家で使っている収納ボックスの共通点


関連記事
オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け

前回の記事で、私なりの収納ボックスの使い分けについてまとめました。
でも、実は共通点もあります。お気づきになられたでしょうか?

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け

IMG_0471a.jpg

1. 色は白

いまや多くの方が提唱されていますので、私が改めてお伝えするまでもありませんが、やはり収納用品は色が揃っているほうが美しく見えると思います。とりわけ白は、部屋を広く明るく見せてくれる効果があるので、狭い部屋には一番おすすめの色かなと思います。
ただ、白いプラスチックは陽のあたる場所で長年使っていると日焼けして変色してしまうのが難点。基本的に、我が家では扉収納の中で使っています。

2. 中身が透けない(不透明の)もの

私はライフオーガナイズで言うところの左左脳型で、色の氾濫がストレスになるタイプ。また、目につかないと忘れてしまう右脳型と違い、見えないものも頭の中で憶えていられます。
だから、収納用品は中身が透けずすっきり見えるものが好き。左端の無印だけは、当時はこれしかなかったため半透明ですが、今ならホワイトグレーを選ぶと思います。逆に、視覚優位の右脳型の方には、同じ無印でも半透明のメイクボックスなどがおすすめです。

3. 蓋がない

合理的なことが好きな左脳型で、家事はとにかく時短したい私は、蓋つきの収納用品はよほど理由がないかぎり買いません。なぜなら、ものを取り出したり戻したりするとき「蓋を取る」「蓋を閉める」という余計なアクションが増えてしまうから。
たとえ1回あたり1秒としても、1日10回開け閉めすれば10秒、年間で3650秒=約1時間です。
蓋のないボックスなら、片手で棚から引き出すだけ。余計な時間を使わずに済みます。

以上、我が家で使っている収納ボックスの共通点でした。

「身軽に暮らす」が信条の身としては、できれば収納用品も多くは持ちたくありません。
収納用品も、できる限り軽くシンプルに、暮らしの邪魔をしないものが理想です。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け

ライフオーガナイズに関する本やブログをお読みになったことがある方ならすでにご存知かと思いますが、はっきり言って・・・収納用品では部屋は片付きません!

それよりも、自分にとって必要なものの取捨選択や、適正量を保つことが何より大切。
収納用品を買う=見た目を整えることは、あくまで最終工程なのです。

一方、その逆で、収納用品の選び方を間違えると部屋は散らかりやすくなります。
私のお気に入りの収納ボックスと、その使い分けについてまとめてみたいと思います。

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け

IMG_0471a.jpg

我が家で主に使っている収納ボックスは主にこの4種類です。左から、

A : 無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型
B : IKEA VARIERAボックス・大
C : Just-it コンテナ・スリム・浅型
D : 100円ショップで購入 イノマタ化学 ネームバスケット・A4

それぞれ、どういう場所や用途で使っているかというと・・・

奥行き45cmの収納棚 ・・・ A / B / D
メーターモジュール(1mを基準単位として設計)の家でない限り、多くの家は90cm=畳半間を基準に設計されているため、収納の奥行も30cm、45cm、60cmなど3の倍数が多くなります。
我が家のリビング収納と洗面室のリネン庫は、奥行45cm。あとから設置したリビングボードとキッチンのスチールラックも奥行45cmで合わせています。

奥行45cmとはいっても、背板や扉があるため実際の有効奥行(内寸)は40cm程度。それぞれのボックスの奥行は A : 37cm、B : 33cm、D : 33.5cm で、適度な余裕をもって収まります。

我が家の使用実例:
洗面室のインナー収納(B)
キッチンのカトラリー収納(A)
リビングボードのPC小物(D)

奥行き30cmの収納棚 ・・・ C
キッチンの吊戸棚やカラーボックスなどは、奥行約30cm。Cは奥行27.5cmで、これらの棚にもぴったり収まります。幅もカラーボックスにちょうど2つ並べて置けるサイズです。

我が家の使用実例:
キッチンの吊戸棚(C)

重いものならB、軽いもの専用なら C / D
IKEAのBは特にしっかりした作りで、積木のような重いものをたくさん入れてもたわみません。両サイドに持ち手もあるため持ち上げやすく、子どものおもちゃ収納にぴったりです。
一方、CやDは比較的薄手の素材のため、重いものを入れるとたわんでしまいます。

我が家の使用実例:
リビングボードのおもちゃ収納(B)

高いところなら C / D、胸の高さより下なら A / B
とはいえ、薄手の素材=軽いということ。高いところに置くなら軽いものの方が安心です。
それぞれのボックスの重さは、A : 1200g、B : 850g、C : 230g、D : 150g。我が家では、頭より高い位置になる吊戸棚にはCを使い、A / Bは低い位置で使うようにしています。

A4サイズの書類 ・・・ A / D
AとDは、A4サイズの書類がぴったり収まります。Bもサイズ表記上は収まりそうなのですが、側面が垂直でないため、底面のサイズがA4よりやや小さいので要注意です。

収納用品を買うときは、置く場所のサイズと入れたいもののサイズをしっかり測ること。
地味な作業ですが、それが収納計画を成功に導く大きなポイントだと思います。


  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

収納用品がなくても、片付けられる

クローゼットの足元に置いている収納ケースは、全部で4段。
最上段は、アクセサリーやストールなど、身支度の最後に身につけるものを入れています。

IMG_0147a.jpg

手前のハンカチとベルトを入れたトレイは、無印のポリプロピレン整理ボックス。
たまたま他の場所を整理した時に余ったものが、ちょうど良かったので使っています。

ストールを入れている箱は、靴箱です。開けてみると中が綺麗なターコイズブルーで、なんだか捨てるのがもったいなくてここで使うことにしました。サングラスもここに。

それ以外は、アクセサリーを買った時の箱などを使って適当に仕切っています。
実際には、婚約指輪などごく一部を除きほとんどのアクセサリーは毎日身につけているため、箱の中は空なのですが、やはり思い入れがあってなかなか捨てられないのと、引き出した時のズレ防止にちょうど良いこともあって、そのままここに並べています。

収納用品は、片付けの最後に見た目を整えてくれるものであって、それがあれば片付くというものではないと思っています。だから、収納用品を買うのは最後の手段。仕切りが必要なら、お菓子の箱や靴箱など、ちょっと綺麗な箱が家の中からいくらでも見つかります。

収納用品も「もの」ですから、持たずに済ませられるならその方が楽ですよね。

結局、「何にしまうか」ではなく「どこにしまうか」が使いやすい収納の最大のポイント。
新たに収納用品を買わなくても、いつも出しっぱなしになってしまうものがあれば、置き場をよく通る場所の近くに変えるだけで、ずっと片付きやすくなったりします。




いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました!「家事を手放してシンプルに暮らす」/ ワニブックス

書籍裏話:「苦手」じゃないよ


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・サニタリー編
書籍出版のお知らせ「家事を手放してシンプルに暮らす」

ついに昨日、本の発売日を迎えました。
読んでくださった方、メッセージをくださった方、本当にありがとうございます。

一番に読んでもらったのは、母でした。
そんな母の開口一番の感想は・・・「紙質がとってもいいね!」
え~中身は?と思いますが、母らしい可愛い感想で笑ってしまいました。
ワニブックスさん、素敵な紙で作ってくださり、ありがとうございます(笑)

IMG_0105.jpg

さて、ブログをお読みの方はご存知かと思いますが、我が家の収納は、無印の収納ケースやIKEAのVARIERAボックスを使って見た目を統一しつつ、中身は各自管理としています。
私は中身もきっちりたたみますが、夫のボックスの中はとりあえす放り込んだだけ。

そのくだりで、本の中に何度か「たたむのが苦手な夫」というコメントが出てくるのですが、それを見た夫が一言、「僕、たたむの苦手じゃないよ」と。・・・うん、そうだよね。

書籍では文字数の関係もあって便宜上「たたむのが苦手」という言葉を使っていますが、夫が「たためない人」「片付けられない人」かというとそうではありません。むしろ、細かい作業などは、ものすごい集中力で私以上にきっちりと完璧にやり遂げる人です。
ただ、暮らしのプライオリティが「片付け」にないだけなのですね。

自営業の夫は今が勝負時だそうで、本当にいつ寝てるの?というくらい働いています。
でも、息子には寂しい思いをさせたくないと、保育園の送迎も変わらず続けてくれています。
そんな夫は、たぶん服をたたむ時間すら惜しいのだと思います。ただ、あまり乱雑でも服選びに時間がかかるため、アイテム別にボックスに分けるところはきっちりやっています。

書籍を一緒に作ってくださったライターのAさんも、片付けが苦手だと言っていました。
でも、私から見ると、好きを仕事にして、取材で全国を飛び回って、本当に生き生きしてる!
彼女にとってもっと大事なこと面白いことがたくさんあって、今はまだ家の中でああでもないこうでもないと片付けをする時期ではないだけではないかな、と思いました。

子どももそうですよね。片付けられないわけではないけれど、もっと遊んでいたい、せっかく作った作品をもっと眺めていたい、という気持ちの方が強いように感じます。

片付けが得意な側としては、つい「どうしてできないの!」と言いそうになるけれど、ただ、暮らしのプライオリティが違うだけ。相手はいま何をして、何を考えているのだろう?
そう考えると、「しない理由」「どうすればいいか」が見えてくる気がします。


にほんブログ村 トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース



いつもお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして投票いただけると、更新の励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ