Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

暑い夏。インテリアは少しでも涼しげに。

台風が近づいているせいか、ここ数日は比較的過ごしやすいですが、それにしても今年の夏は本当に暑いですねーー。せめて部屋の中だけでも、すっきり涼しげに整えたいところです。

IMG_20180712.jpg

ベッドリネンは、1年を通して無印の麻平織シリーズを使っています。夏は汗を吸ってさらさらと涼しくて、冬は空気を含んで温かく、これ1枚で季節を問わず快適に過ごせます。

同系色のタオルケットは半分に折って、足元にぴしっとと広げてセットします。
色を多用せず、直線を意識して整えると、同じ部屋でもひんやりと見えるような気がします。

見た目に涼しさを演出できるものとして、グリーンもいいですよね。
窓辺に吊るしたアイビーがもうずいぶん伸びて、ゆらゆらと揺れて涼しげです。

IMG_20180711.jpg

暑さはどうしようもありませんが、快適に過ごすために、できることを少しずつ。
少しでも気分よく、体調を崩さずに夏を乗り切りたいなと思います。

にほんブログ村テーマ 夏のインテリアと暮らしへ 夏のインテリアと暮らし

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

地震の記憶。何より大切だと思うこと。

月曜日、この日は在宅勤務だったため、保育園に向かう夫と息子を送り出していつもより少しゆっくりしていたら、飛び込んできた大阪の地震のニュース。妹宅、学生時代の友人宅などが震源に近い地域にあり、大きく揺れて、妹宅はライフラインにも影響があったとか。
今週は私もなんだかそわそわ、落ち着かない心地で過ごしています。

大阪地区の皆様の安全と、これ以上被害が拡大しないことを、心より祈っています。

阪神大震災と東日本大震災を経験して、防災用品より何より、家の中を安全な状態にしておくことが大切だと思うようになりました。怪我をしてしまったら、避難もままなりません。

とくに寝ている間は無防備なので、寝室には最低限必要なもの以外、極力置かないように。
壁に絵でも飾ったら素敵だろうなと思いますが、やっぱり怖くてできません。

IMG_20180614.jpg

寝室に入った正面奥の壁に、大きな本棚か鏡があるといいなぁとずっと思っているのですが、地震が起きたときのことを考えると不安で、もう何年もこのままになっています。
結局、命にかえてまで持ちたいもの、飾りたいものはほとんどないなぁと思うのです。

IMG_20180408.jpg

まだ、このあとも余震が続く可能性もあると言われています。
近畿地方の皆様、どうぞ夜は高い家具などない安全な部屋で眠るようにしてくださいね。

それ以外の地域に住む我々も、自宅の安全の見直しや緊急時の家族との連絡方法・避難場所の確認など、慌てず騒がず、できることをきちんとしておきたいなと思います。

にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ 災害に遭遇した時に必要なものは?
にほんブログ村テーマ 赤ちゃんの防災へ 赤ちゃんの防災

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

保管つき布団クリーニング、今年はカジタクへ


関連記事
宅配クリーニングで簡単衣替え

梅雨が始まると、そろそろ布団クリーニングの申し込みの季節です。

毎年利用しているきららウォッシュのサイトを1年ぶりに開いたら、なんと、今年から送料別になってる!これまでは2枚で送料込1万円ほどだったものが、関東からの利用だと倍近くかかるようになってしまいました。昨今の宅配便事情を考えるとやむを得ませんが・・・

もう少し安価で利用できるところを探して、今年はカジタクの保管つき布団クリーニングフワフワお届け(2点パック)を利用してみることにしました。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫

IMG_20180610.jpg

申し込みはとても簡単。専用アカウントを作る必要さえなく、カジタクの申し込みページからAmazonのアカウントを使って購入できました。こちらは保管&送料込で13,824円です。

購入後、郵送で専用の集荷バッグとサービスチケット、利用案内のキットが届きます。
このチケットの裏側に固有の記号が記載されており、それを入力してオンラインから集荷日と受取日の指定を行います。保管は最大9ヶ月まで。細かな日時指定も可能です。

IMG_20180611.jpg

届いた時、集荷バッグが思った以上にコンパクトで「羽毛布団2枚は入らないかも!?」と一瞬焦りましたが、ぎゅっと小さく押し込みながら入れると、ダブル+セミダブルの2枚がきちんと収まりました。集荷バッグに入る範囲であれば、サイズ・材質を問わず同料金です。

ここ数日、東京は寒さが戻っていますが、梅雨が明けたら集荷をお願いする予定です。
仕上がりも良いといいな。また秋になったらどうだったかご報告しますね。

布団3点ならこちらがお得です。楽天にあるなら、スーパーセールまで待てばよかったな・・・
 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

無印良品週間。1500円でクローゼットがすっきり


関連記事
家族が手伝ってくれる仕組みづくり・クローゼット編
カットソーの収納に便利なアイテム

先日終わったばかりのように思いますが、また無印良品週間が始まりましたね。

4月20日(金)- 5月7日(月) 無印良品週間:メンバー限定 10%OFF

にほんブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪へ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
にほんブログ村テーマ 無印良品で買ったもの♪へ 無印良品で買ったもの♪

前回購入して、とても良かったもの。アルミ洗濯用ハンガー・3本組・幅33cm です。

IMG_20180428.jpg

無印のアルミハンガーは、多くのブロガーさんや整理収納のプロが使われていて、今や定番品ですよね。こちらは幅33cmのやや小さめサイズ。息子用に5セット購入しました。

以前のハンガーは息子がまだ赤ちゃんの頃に購入したもので、幅約30cm。120サイズになった息子の服は、ボートネックのような首元が広く開いたものだとずり落ちてしまいます。また、プラスチック製でとても軽いため、息子が服を強く引っ張るようにして外すと、ハンガーまでたびたび飛んでいって隙間に落ちてしまうのが微妙にストレスでした。

マワハンガーにも子どもサイズがあるのですが、引っ張って外せない、上からかぶせるように掛けなくてはならないマワハンガーは、5歳児には少々ハードルが高い。(値段も高い・・・)
>> マワハンガー(大人用)を購入した時のレビューはこちら

シンプルで、適度な重みがあって、子どもでも扱いやすいもの・・・と探したら、結局無印に行き着きました。さすが、いつだって痒いところに手が届く無印良品!ですね。

3本300円と元々とても良心的な価格なのですが、現在ネットストアでは250円になっています。無印良品週間なら、さらに10%OFF。5セット揃えても1,500円でお釣りがきてしまいます。
ハンガーを入れ替えると、一気にお兄さん風のすっきりクローゼットになりました。

IMG_20180429.jpg
以前のハンガーはあざやかな黄色。服もカラフルな原色が多かったです。

春から年長クラスになり、そろそろ来年のランドセルのことを考え始めたり、少しずつ息子がお兄さんになっていくのを感じます。いつまで一緒に寝たり、抱きついてくれるのかなぁ。

少し大人っぽくなった息子のクローゼットを見ながら、そんなことを考えるのでした。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

我が家は大人用のハンガーもマワハンガーのシルバーで揃えているので、相性もばっちりです。
   

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

狭くても、ここだけはものを置かないと決めています


関連記事
リビングが散らからない、たったひとつの工夫
狭い寝室でも快適に眠りたい

50平米1LDKに3人暮らしの我が家。
収納スペースも決して十分とは言えませんが、ここだけはものを置かないと決めています。

それは、ベッド下。

IMG_20180132.jpg

ベッド下の面積はシングルサイズでも100cm x 200cm。結構な収納力があるので、狭い家では貴重な収納スペースとしてむしろ積極的に活用される場合もあると思います。
一方、難点は低い位置にあるうえ奥行も深いため、取り出しにくいこと。

私にとっては、この「たくさん入るけれど取り出しにくい」という収納は鬼門。
結局、滅多に使わないものを「とりあえず」取っておく温床になったり、そこに入れたことで存在を忘れてしまって、使わなくなってしまったり。それくらいなら、小さくても使い勝手のよい収納スペースで、毎日使うものだけを持って暮らしたいと思うのです。

ただでさえ、寝室はホコリも湿気もたまりやすい場所。
ベッド下ががらーんとしていれば、風も通るし、ルンバが毎日掃除してくれます。

見えないところに「いつか使うかもしれない」たくさんのガラクタを抱えて過ごすよりも、私にとってはそのほうがずっと気持ちいい暮らし方です。

にほんブログ村テーマ 持たない暮らしへ 持たない暮らし
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」