Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

スチールラックのボトムスハンガー(サイズ感詳細)


関連記事
本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し
「すべて掛ける収納」してみてわかった、最大のメリット

先日のクローゼット見直しで導入した、スチールラックのボトムスハンガー。
詳しいサイズ感やかかった費用など、詳細をまとめてみました。

IMG_20170713_2.jpg

当初は、こういった感じの既製のスラックスハンガーの購入を検討していました。

 

シンプルでいいのですが、掛けられる本数が固定で、上に物が置けないというデメリットも。
加えて、我が家のクローゼットでは20本掛けでは大きすぎ、12本掛けでは微妙に空間が余ってしまうことから、5cm単位でサイズ調整が可能なスチールラックを選択しました。

購入したパーツ: (すべて楽天の購入ページに飛びます)
ルミナス 基本ポール4本セット 高さ72cm x 1
ルミナス スチール棚 (幅60X奥行46タイプ) x 1
ルミナス コの字バー (幅60×奥行46タイプ) x 1
ルミナス ハンガーポール 横幅/奥行60タイプ用 x 1
ルミナス ナイロンキャスター 4個セット x 1

総額 約8,500円。別途ハンガー代がかかりますが、本体だけなら既製品とほぼ変わらない価格でできました。将来的な可変性も考えると、私にとってはこちらの方が断然お得。

キャスターも含めた全体の高さは約78cm。(ポール高72cm + キャスター約6cm)
実際に掛けた感じがわかるように写真を撮ってみました。左が男性もの、右が女性ものです。天板からバーまでが8cm、ハンガーの高さが11cmなので、実質の有効高は60cm弱です。

我が家はこれ以上高くすると上に掛ける衣類と干渉してしまうためこの高さが限界でしたが、男性ものだと左右対称にわりときっちり掛けないと片方が床に引きずってしまう感じなので、空間に余裕がある場合はあと5cmほど高く作った方が使いやすいかもしれません。

本数的には、10本ならかなりゆとりあり、15本でも余裕、詰めれば20本は掛けられそう。
余っていたフックを天板につけて、消臭スプレーを引っ掛けています。 夫の夏の必需品・・・



すこし長い記事になってしまいました。今回、実際に購入するまで微妙なサイズ感がわからずかなり迷ったので、同じような使用方法を考えている方のご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ハンガーの総入れ替え。我が家の必要本数は?


関連記事
本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し
「すべて掛ける収納」してみてわかった、最大のメリット

クローゼットで使っているハンガーについて、ご質問いただきました。
これまではクリーニング店のプラスチックハンガーを使っていましたが、今回クローゼットを「すべて掛ける収納」に変えるにあたって、大人用のハンガーを総入れ替えしました。

新たに購入したのは、もはや超定番アイテムとも言える「マワハンガー」です。

IMG_20170704.jpg

ライフオーガナイザーにも愛用者が多いマワハンガー。
最大の特徴は、薄くて省スペースであることと、「すべらない」こと。

マワハンガーで統一されたクローゼットは確かにすっきりと美しく、ずっと気になってはいたのですが、特に「すべらない」必要性もなかったので、購入には至りませんでした。
どんなに素敵なものでも、機能的な必要性がないと食指が動かないところは左脳タイプの特徴かも・・・

今回購入に至った理由は、実は、これまで使っていた業務用のハンガーが壊れ始めたこと。
クリーニング店のハンガーに合わせて業務用のスカートハンガー(デパートのバックヤードで使われているようなもの)を使っていたのですが、クリップ部分がちょっとした拍子に割れて次第に本数が減ってしまいました。やはり長期使用には向かないのですね・・・

どうせ買い替えるなら次は長く使えるものを買おうというのと、今回「すべて掛ける収納」にするためにパンツハンガーが欲しかったこと、加えて、ニット類が型崩れしないハンガーを、ということで、評判のマワハンガーを試してみることにしました。

特殊な加工がされているため洗濯や浴室乾燥には使えないと思い込んでいましたが、amazonの販売ページによれば使えるとのこと。これも、私にとっては大きな決め手になりました。
サイトによっては推奨しないと書いているところもあり・・・自己責任で使っていますが、今のところ大丈夫そうです。

購入前に、まず今ある服の数を数え、買った本数は以下のとおり。

・ ボディフォームバー 42(夫 スーツ/コート用)  10本
・ ボディフォーム 38(私 スーツ/コート用)    10本
・ シルエット 40(夫/私 その他トップス用)    30本
・ パンツシングル(夫/私 パンツ/スラックス用)  20本
・ クリップ 30(私 スカート用)          10本
・ ネクタイ用                   1本

なんと、計81本! 改めて数えてみると、たくさん服を持っているんだなーと驚かされます。
並行輸入品をかなり安い値段で購入しましたが、それでも2万円近い出費になりました。

実際使ってみると、やはり型崩れしないのは素晴らしい! 弾力のあるビニールでコーティングされているためあたりが柔らかく、また「すべらない」加工により服の重みを面で受け止めるため、伸びやすいニット類でも肩のところに変な癖がつきません。

「すべらない」ことのメリットを特に強く感じるのはパンツハンガー。一度掛けるとピタッと止まって隣の服と干渉してもずれないため、パンツ類がとても美しく収納できます。

一方、「すべらない」ゆえに服をかけづらい・取りにくい場合も。最初から肩の線を合わせて載せるようにかけないと、適当にかけてずらしながら正しい位置へということができません。また、服を掛けていない状態だと、隣同士のハンガーがくっついて取りづらいことも。

使ってみた感想は「確かに優秀だけど、使うのに覚悟とコツがいるかも」という感じです。
服の型崩れを防ぎたい、襟ぐりの開いた服もハンガーにかけたい、そのためには多少の手間と出費も惜しまない、という方にはとてもおすすめ! 一方、ただ見た目を整えたい、ハンガーを揃えて省スペース化したいという方には、普通のすべるハンガーをおすすめします。

でもやっぱり、見た目も美しい。

IMG_20170703.jpg

色はシルバーにしましたが、多少ラメが入った感じがある程度の落ち着いた灰色で、スチール部分の色と馴染んでいい感じです。ハンガー本体の厚みはこれまで使っていたものとそれほど変わりませんが、掛ける部分が細いためか、見た目はさらにすっきりした気がします。

同じように購入に迷っている方がいらしたら、ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け


     

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「すべて掛ける収納」してみてわかった、最大のメリット


関連記事
本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し。

前回の記事で、クローゼットの中を「すべて掛ける収納」にしたことをご紹介しました。
当初は、なかなか定位置である引き出しの中に戻せず「ちょい置き」→ 予定外の場所にものが溢れてしまう状態を改善することが目的でしたが、実は思わぬメリットがありました。

それは「着ない服が明確になった」こと。

IMG_20170703.jpg

1. まったく同じ条件で並んでいるのに、よく手に取る服とそうでない服がある

たくさん服を持っていても、よく着る服とたまにしか着ない服ってありますよね。
たまにしか着ない服って、自分にしては冒険した色だったり、素材が繊細で扱いに注意が必要だったりするので、一軍の普段着とは別の少し奥まったところに収納していたりしました。
今回一気に掛ける収納に移行し、手に取りやすくなったはずが・・・やっぱり着ない。

結局、奥にしまっていたから着なかったのではなくて、今の私の暮らしには合っていないか、印象が強すぎて頻繁には着られない服だったのだなぁと気づかされました。

2. 「見る」効果はやっぱり絶大だった

一世を風靡したこんまりさんの「ときめき片付け」。すべてのものを外に出し、ひとつひとつ見て「ときめく」ものだけを残すというもの。左脳が強い私には「ときめく」感覚がよくわからなくていまひとつピンときていなかったのですが、こうしてすべての服をハンガーにかけてあらためて見てみると、それまで気づかなかったいろいろなことが見えてきました。

・ 思いのほかたくさんの服を持っている
・ 似たような服が複数ある
・ 逆に、偏っていて必要な服がない
・ よく見ると痛んでいたり、体型に合わなくなった服もある
・ 同じ系統の色でも、よく着る服と着ない服は微妙に色合いが違う

理屈っぽい左脳型なので、結局「使うか使わないか」「似合わないのはなぜか」などと理屈に落とし込んで考えるのですが、見ることでより多くの情報を得られることに気づきました。
頭の中である程度整理できるという方にも、やっぱり「見る」ことはおすすめです!

3. 見えるからこそ、いつもお気に入りで揃えておきたくなる

ちょっと痛みが目立ってきたかも、今の私には似合わないかも、という服は、目に入るたびになんだか気になり、好きだった服やまだまだ着られそうな服でも手放そうと思えました。
実は、先日ご紹介したダンガリーシャツもそのひとつだったりします。

残った服は、現在進行形でよく着るお気に入りばかり。(実はまだ数枚迷っているものもあり)
毎朝服を選ぶのがこれまで以上にスムーズに、楽しくなりました。

一度完成したと思っても、まだまだ工夫の余地があり、あたらしい発見がある。
だから片付けって面白いなぁと思います。

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け
にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納


   

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

本格的な夏が来る前に。クローゼットの見直し。

むしむし暑い夏が来る前にやりたいと思っていた、クローゼットの見直し。
すでに梅雨入りしてしまいましたが、ようやく完成したのでご紹介したいと思います。

これまでの我が家の衣類収納は、人別にざっくりとエリア分けして、トップスはハンガーに、ボトムスとニット類はそれぞれの足元の衣装ケースにたたんで収納するという方法でした。

IMG_0105.jpg

でも、ここ最近、この収納方法にひそかにストレスが溜まっていました。

暑くなると、1日着て、でも毎日は洗濯しない服(デニム等)は外でしばらく乾かしておきたくなりますよね? そういう服がハンガーの端っこに何日もかけっぱなしになっていたり(私)、衣装ケースの上に積み上がって雪崩を起こしていたり(夫)・・・

おまけに洗濯頻度がアップするので、アイロン待ちの衣類も同じようにハンガーにかけたままクローゼットの隅に溜まっていきます。(アイロン、苦手なんです。特に夏場は嫌・・・)
すると、いつのまにかハンガーはぎゅうぎゅう、引き出しはスカスカという状態に。

それならいっそ、最初から全部ハンガーにかけてしまえばいいんじゃない!?ということで、入居以来ひさびさの大掛かりな収納見直し。結果、このようになりました。

IMG_20170702.jpg

写真奥、夫エリアの下半分にハンガーバーを取付けたスチールラックを置き、夫のボトムスを掛けました。手前の私エリアは一見変わらないように見えますが、私のボトムスとニット類もすべて掛ける収納に。引き出しの中は普段使わないスポーツウェアや季節外の小物だけにし、夫の分と私の分、あわせて7つあった衣装ケースを4つに減らしました。

正直、見た目のすっきり度は以前の方が上です。すべてをハンガーに掛けるようにしたことで、これまで7割収納をキープしていたクローゼットは、ほぼ隙間のない状態に。
でも、使いやすさは断然向上しました!

掛ける収納のメリット:
1. クローゼット内の風通しがよくなった。
2. 手持ちの服が一覧できて、服が選びやすくなった。着ない服が明確になった。
3. ちょい置き・ちょい掛けがなくなり、クローゼットが乱れなくなった。

今回の収納改善のメイン、夫のボトムス収納の部分をクローズアップするとこんな感じ。
これまでより選びやすく戻しやすくなったと、夫の反応も上々です。

IMG_20170701.jpg

ハンガーの本数=服の枚数なので、洗濯後にアイロン待ちの服を掛けておいても総量は増えず、これ以上乱れません。アイロン掛けがまだのものは壁際に寄せて区別しています。

逆に、デメリットとしてはこんなところでしょうか。
1. 収納できる服の量が減る
2. ハンガーの数が増える=ものが増える

ずっとストレスを感じていたところが改善できて、すっきりしました!
あとは、どれくらい綺麗を維持できるか?しばらく試して、またご報告したいと思います。


にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ シンプルで綺麗な収納&片付け



記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

無印? IKEA? 我が家のファイルボックスの使い分け


関連記事
オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け
我が家で使っている収納ボックスの共通点

我が家で使っているファイルボックス。場所に合わせて、4種類を使い分けています。

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
にほんブログ村テーマ 無印良品で買ったもの♪へ 無印良品で買ったもの♪

IMG_20160617.jpg

写真左から順に、

A:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ
B:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー
C:無印良品 硬質パルプ・ファイルボックス
D:IKEA KASSETT ファイルボックス(廃盤)

Aの半透明のタイプは、主にキッチンの深めの引き出しの仕切りとして使用しています。

我が家の使用実例: キッチン コンロ下の引き出し

フライパンやオイル類の瓶を入れているので汚れることもありますが、ささっと水洗いすると元通り綺麗になるため、キッチンでの使用にも向いていると思います。幅10cmは、フライパンなどを立てても倒れず、一般的な調味料の瓶が3-4本収まる絶妙なサイズです。

同じ無印のファイルボックスでも、透けないタイプは、洗面室のストック収納に。

我が家の使用実例: 洗面室 リネン庫のストック収納

ここには洗剤やシャンプーなどのストックを入れているため、パッケージが色とりどり。
半透明だと、左左脳型の私には視覚的な情報量が多すぎてうるさく感じるため、中が見えないタイプを使っています。右脳優位の方なら半透明がいいかもしれませんね。

これらのポリプロピレン製ファイルボックスは、丈夫で汚れたら洗えてとても良いのですが、「見せる」場所に使うにはちょっと無機質に感じてしまいます。そこで、リビングでは見た目がかっこいい硬質パルプファイルボックスを使用しています。

我が家の使用実例: リビング・ダイニングの収納棚

硬質パルプファイルボックスは、少し広めの幅13.5cm。紙でできているので軽く、角が尖っていないため、子どもが使う場所にも取り入れやすいと思います。我が家は、大人の書類や雑誌だけでなく、息子のお絵描きセットなどもこの中に収納しています。

最後にIKEAのファイルボックス。丈夫さでは無印のものに劣りますが、軽くて安いのが何より魅力。我が家では、取扱説明書など数が多く使用頻度の低い書類の保管に使っています。
この商品はすでに廃盤ですが、現行品なら これ が近いかな?と思います。

我が家の使用実例: 廊下収納 取扱説明書などの収納

たかがファイルボックス、されどファイルボックス。
自分や家族の探し物の癖や、見た目の好みに合ったものが見つかると嬉しくなります。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。