Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

「見せない」派でも、取り出しやすい収納にしたい

雑誌などで素敵なお宅を拝見すると「見せる収納」もいいなと思いますが、私自身はとっても苦手です。素敵に飾るセンスがまずないし、インプット左脳型ゆえに見えるところに色や形がたくさんあると情報として捉えてしまい、思考のノイズになってしまうのです。

ましてや、我が家は50平米の狭小1LDK。狭い空間にモノをすっきりコンパクトに収めるには、やっぱり扉つきの収納の中に隠す「見せない収納」のほうが向いています。

でも、見せない収納の難点は、モノを取り出すときに「扉を開ける」というワンアクションが必ず発生してしまうこと。見せない派でも、出しやすく片付けやすい収納にしたい!
そこで、ささやかですがこんな工夫をしています。

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪

IMG_20180910.jpg

こちらは洗面室のサニタリー収納。家族全員が頻繁に使うタオルは、棚の上に直置き。また、重ねるのは同じサイズのものだけと決めることで、扉を開けたらすぐに目的のものに手が届くようにしています。ここは見栄えよりもアクセスのしやすさ重視で。

白いボックスの中は、比較的使用頻度の低い(1日1回以下)予備のタオルや家族の下着類。
こうするとすっきりとは見えますが、扉を開ける → ボックスを引き出す → 必要なものを取り出す、と3アクションも必要になってしまうのですよね・・・

食器棚として使っているキッチンの吊戸棚も。

IMG_20180911.jpg

食器はすべて棚に直置き。基本的には異なる種類のものを上下・前後に重ねないこと。
持てるモノの数は少なくなりますが、何でもさっと取り出せる便利さには代えられません。
製菓用品や弁当箱など、使用頻度の低いものは上段のボックスに入れています。

そう考えると、あれこれと収納用品で空間を仕切って作り込むよりも、ぽんと棚に置くだけのシンプルな収め方のほうが案外使いやすかったりするのかもしれませんね。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ストックも、今の暮らしに必要な量に更新


関連記事
消耗品を買うときのルール
管理を手放す ストックの適正量は?

5歳の男の子って、びっくりするくらい汗っかきです。
Tシャツまで濡れて帰ってくるので、たとえ少量でも毎日洗濯しないと追いつきません。

洗剤の消費量も増えて、これまで使用していた1リットル入りの液体洗剤だと、あっという間になくなってしまいます。そこで、思い切って5リットルボトルを常備することにしました。

IMG_20180709.jpg

ここ1年ほど、使っている洗剤は 緑の魔女 ランドリー です。
以前使っていた洗剤はまだ赤ちゃんだった息子用に低刺激性を第一に選んでいたため、息子の成長とともに洗浄力にやや不満を感じるようになりました。緑の魔女も環境や手肌にやさしい洗剤とうたっていますが、洗浄力は比較的高いと感じます。(界面活性剤が入っています)

奥がストック用のボトル、中央が使用中の洗剤を入れている820mlボトル。
ボトルを押すだけで上部のカップに必要な量が溜まり、計量できる仕組みになっています。
片手でさっと計量できるので、ちょっとしたことですが毎日の時短に繋がっています。

毎日使うボトルはラベルを剥がしてシンプルに、ストック側にはラベルを残しておくことで、製品表示を確認したいときにはいつでも確認できるようにしています。夫とほとんどの家事をシェアしている我が家では、情報共有が重要。ラベル剥がしはご法度なのです。

大容量ストックに切り替えたことで、夏も洗剤のストックを気にしなくて良くなり、すっきり気楽になりました。基本的には、物が少ないほうがシンプルに暮らせると考えているけれど、あえてたくさん持つほうが暮らしがシンプルになることもあるのですね。

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ シンプルで機能的な生活
にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ 片付けて プチストレスをなくしていく

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「毎日、ちょっとだけ」の浴室掃除

東京も梅雨本番といった趣ですね。しかも、週明け月曜日は台風とか・・・

浴室掃除は、頑固な汚れやカビの予防に「毎日かならず、ちょっとだけ」を意識しています。

IMG_20180607.jpg

毎日の掃除用具は、ボディソープとナイロンタオル、スキージーの3つ。
ナイロンタオルとスキージーは浴室内のタオル掛けに掛けています。入浴後はボディソープをつけたタオルで浴槽と床を軽く洗い、スキージーで鏡や壁面、浴槽の縁の水気を切ります。
最後に、体を拭き終えたバスタオルで金物の水気を拭って、そのまま洗濯機へ。
排水溝は毎日かならず綺麗にして、最後に冷たい水を掛けておきます。

水気が残らないよう、入浴後は30分以上換気して、2日に一度は浴室乾燥でカラカラに。
ナイロンタオルはスポンジ以上に水切れがよく、カラッと乾くので便利です。
たいていホテルのアメニティでいただいたものや使い古しのものを下ろすので、費用もかかりません。

これだけだと、湿度の高い季節はコーキング部分のぬめりやうっすら赤カビが気になることがあるため、月に一度くらい塩素系の洗剤で徹底除菌。我が家では主に夫の仕事です。

普段の掃除は、バスタオルを洗濯機に入れるまで3分程度でしょうか。
簡単ですが、この方法で入居5年経ってもさっぱり、清潔な浴室が維持できています。

汚れる前の予防掃除なら、さっと簡単にできるから、毎日楽に続けられますね。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ
にほんブログ村テーマ シンプル掃除で簡単スッキリ!へ シンプル掃除で簡単スッキリ!

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

0歩と1歩、その大きな違い

ものを減らして、ものの定位置を決めて、どこに何があるか家族と共有して・・・も、部屋が散らかる時は散らかります。それは、忙しすぎて家事に手が回っていないとき。

たたんだ洗濯物をあとで引き出しに戻そうと思ってとりあえず手を止めたり、提出しなければならない書類をあとで書こうと、ひとまず目につくところに置いておいたり。そんな時って、たいてい「あとで」はなかなかやってこないので、部屋の中が「まだ終わっていない家事」のサインでいっぱいになって、いつの間にかごちゃごちゃしてきます。

そんなやりかけの家事をなくすには、「0歩」が効果てきめんでした。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫

IMG_20180213.jpg

我が家の洗面所。洗濯機の正面にリネン庫があり、一歩も動かずに乾いた洗濯物を棚に収めることができます。白いボックスは家族それぞれの下着入れ、上段の棚はタオル置き場です。

私は、洗濯物は洗濯機の前で立ったままたたみます。
と言っても、現在ではほとんどの衣類はハンガー収納投げ込むだけの収納にしているので、たたむのはタオルと息子のボトムス、パジャマ、私のインナーくらいですが。

たたんだ衣類はとりあえず洗濯機の上に積み上げていきます。リビングから息子に呼ばれたり時間がなかったりして、棚に戻すのが面倒だな、あとでやろうかなと思うこともありますが、なにせ収納スペースまで0歩だから、今いる場所より近いところにいることはありません。
だったら、あとで戻ってくるより今やってしまおう!と体を動かすことができます。

クローゼットもここから3-4歩なのですが、それだけでもときどき持っていくのが面倒になって洗濯機の上に放置してしまうことがあります。たったの3歩なのに・・・
でも、疲れている時や忙しい時って、その一歩が動けないのですよね。

IMG_20180216.jpg

キッチンのスチールラックも、0歩で配膳に必要なものすべてに手が届くように配置しました。
トレイはさっと手に取れるように天板の下にサイズ別に並べて、箸と箸置はそのすぐ下の同じ引き出しの中に。食器類は振り返ってすぐうしろの吊戸棚に収めています。

「ものは使う場所の近くに」というのは収納のセオリーですが、とことん「0歩」にこだわってみるのも、やりかけ家事防止 & さらなる家事ラクにおすすめです。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

   

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

洗面所のタオルのプチストレスを解消


関連記事
タオルの交換タイミング

タオルの新調にあわせて、長らく気になっていた洗面所のプチストレスを改善しました。

IMG_20171108.jpg

我が家の洗面・トイレのタオル掛けは外側が開いたバータイプ。
5歳の息子にとってはちょっと高めの位置にあるため、息子が使うたびに引っ張ってずれたり、床に落ちていることがよくありました。(息子の背丈では自分で掛け直せないのです)

そこで、見た目の可愛いクリップを使って、こんなふうに内側を留めてみました。
挟む部分も華奢なワイヤーでできているため、タオルの生地を傷めにくく、挟み込んだ部分が乾かないということもありません。シンプルだから、ちらりと見えてもいい感じです。

IMG_20171109.jpg

最近人気の、HAYというブランドのクリップにそっくり。でも、価格は半額以下です。
色もゴールド、シルバー、ブロンズの3色あり、我が家はブロンズを選びました。

 購入したのはこちら。  こちらが本家?

クリップを導入してからは、あえて片側を長めに垂らして、息子が使いやすいように。
ちょっとしたことですが、息子も私も、快適に使えるようになりました。

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ 片付けて プチストレスをなくしていく


記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」