Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

散らかっても、5分で片付くリビング


関連記事
リビングが散らからない、たったひとつの工夫
タイルカーペット

50平米1LDK、小さな我が家の小さなリビング。
休みの日にどんなに息子が散らかしても、5分で片付くのが良いところ。

IMG_20181007.jpg

先日、私の友人が遊びに来たとき、夫がリビングで息子と遊んでくれていて、テーブルにはLaQが山積み、床にもおもちゃが散乱してなかなかの散らかりっぷりだったのですが、「ちょっと片付けてー」とお願いするとあっという間にこの状態に戻ったので、友人が驚いていました。

ダイニングエリアと合わせても10畳ほどの小さなリビングなので、油断するとあっという間にものでいっぱいになります。でも、息子には遊ぶときは思い切り遊んでほしいし。
そこで、狭いなりにいろいろと小さな工夫をしています。

1. 遊ぶスペースはソファの前と決める。
ここで遊んでほしいな〜という場所、LD全体の半分ほどのスペースにのみタイルカーペットを敷いています。特に強制はしませんが、息子は自然とそのエリアだけで遊んでいます。

2. おもちゃは増やしすぎず、一定量を維持する。
息子のおもちゃは、リビングボードの扉3枚分+お絵描き道具など細々したものを薄型ケースに6つ分+α。年齢に応じて中身をどんどん入れ替えていけば、少ない量でも楽しく遊べます。

3. 誰でもわかりやすい、片付けやすい収納にする。
おもちゃの量が一定だから、収納スペースも常に同じ場所。扉の中は、ざっくり分類して箱に入れればいい投げ込み収納。息子も夫も、私に聞かなくても片付けられるしくみです。

4. テーブルは、使わないときは片付ける。
リビングテーブルは折りたたみ式のちゃぶ台。使わないときはキッチンの冷蔵庫の横の隙間に畳んで収納しています。最近は、息子ひとりでも片付けられるようになってきました。

私も働いているし、たまにはゆっくりする時間も欲しいから、お母さんが司令塔にならないと回らない家だと結構つらい。家族が勝手に片付けてくれると、すごーく楽になります!

日々の収納のしくみづくりは、結局は私自身のため・・・なのかもしれません。

にほんブログ村テーマ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)へ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

片付けモチベーションが上がらない時

昨夜はごうごうという大きな風の音で夜中に目が覚めました。
稀に見る大きな台風とは聞いていましたが、これほどまでとは。一夜明け、各地のニュースを見て、その猛威にあらためて驚いています。皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。

週末は千葉方面でキャンプの予定だったのですが、やむなくキャンセル・・・
土曜日は東京ではまだそれほど風雨が強くはなかったので、一緒にキャンプへ行く予定だった友人家族を呼んで、我が家でまったりごはん会をしました。

皆でわいわい飲んで食べて楽しんだあと、友人たち帰宅後の我が家。

IMG_20180919.jpg

このところ片付けをさぼり気味で、リビングボードの上に息子のおもちゃが長らく散らかったままだったりしたのですが、ひさしぶりにここまですっきりリセットできました。

やっぱり、家に人を呼ぶのは片付けの大きなモチベーションになりますね!
息子も夫も、そのあとの「お楽しみ」があると思うと、すすんで協力してくれます。

どうにも片付けモチベーションが上がらない時に、おすすめです。

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ 片付けて プチストレスをなくしていく

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

なくてもいいかも?と思ったら、まずすること


関連記事
小さな部屋のアクセントカラー
「椅子のあしもと問題」を解消

今まであったものを、ひとつなくしてみました。何かわかるでしょうか?

IMG_20180701.jpg

正解は、チェアパッド。ダイニングのシェルチェアに同じ店で購入したチェアパッドをずっと敷いていたのですが、なくしてみると、あれ?なんだかこの方が我が家らしいかも。

子どもの食べこぼしなどで汚れが目立つようになり、ちょっとみすぼらしいかなぁと来客時に外したことがそもそものきっかけでしたが、インテリア的にもこの方が好みです。
座面自体に丸みとしなりがあるので、何も敷かなくても案外疲れません。

子どもの食べこぼしもさっと拭き取れるし、とりあえず春頃からこの状態でなんの問題もなく過ごしているのですが・・・実はチェアパッドはいまだ捨てきれていません(汗)
冬になったらお尻が冷たく感じるかも、そのうち家族がやっぱり必要と言うかもしれないし、などと考えると、なかなか潔く一足飛びに処分ができないのです。

なので、私はいらないかも?と思ったら、とりあえず目につかないところに隠してみる派。
しばらくして、やっぱり必要!となったらまた出してくればいいし、9割以上のものは一定期間置くとやっぱりいらなかったなーと踏ん切りがつき、潔く手放すことができます。
片付け本でもよく紹介される手法ですが、家族がいたり(自分の判断だけで処分しづらい)、まだ使えるものを手放せない性分の人には、効果的な方法だと思います。

今年の冬もこのまま過ごせたら、クローゼットの奥のチェアパッドは手放そうかな。
ものを「増やさない」ことは得意でも、「捨てる」のには何気に時間がかかるのでした。
それがわかっているからこそ、ものを増やさないようにしているわけなのです・・・(汗)

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪
にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「椅子のあしもと問題」を解消


関連記事
軽くて美しい折りたたみ椅子
後姿が好き

椅子が好きです。
ダイニングでは、10年前に奮発して買ったイームズのシェルチェアと、たまの来客時にはNormark の折りたたみ椅子 ハンティング・チェアを使っています。

でも、マンションのフローリングの床では、気になるのがその脚元問題です。

IMG_20180517.jpg

ハンティング・チェアは、接地面が球状のため体重がピンポイントで脚元の3点に集中し、当初知らずにそのまま使っていたらフローリングにポコポコと小さなへこみが・・・(涙)
慌ててネットで検索し、ぴったりと合うゴムキャップを見つけました。見た目は少々不恰好になりますが、厚手のゴムで滑りにくく、体重をかけても安心感があります。
 商品はこちらの24mm-26mmタイプです。

その点、シェルチェアはグライズと呼ばれる脚先のプラスチックが体重を受け止めてくれるのですが、座ったまま椅子を引きずったりするとこれまた床に細かい擦り傷が。よくある傷防止フェルトを貼ってみたりしましたが、どうしても1ヶ月~半年程でずれてきてしまいます。

そこで、ハーマンミラー正規代理店である VANILLA-KAGU が販売しているグライズキャップを購入してみたところ、これが極めて優秀!昨年10月に購入し、耐久性を確かめてから記事にと思ってかれこれ半年以上ですが、全くずれることなく、フェルトもヘタっていません。
 商品はこちら。ちょっと高いですが、その価値ありです。

専用キャップゆえ、椅子のデザインを損なわないよう考えられた形状も完璧です。
奥のシェルチェアはキャップを装着した状態ですが、遠目にはほとんどわからないですよね。

私も購入時のサイズ選びなどに口コミを参考にさせていただいたので、同じように脚元問題にお悩みの方がいればと思い、記事にしてみました。どなたかのお役に立てば幸いです。

にほんブログ村テーマ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップへ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップ

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「ついで片付け」を増やして、楽してきれいに


関連記事
0歩と1歩、その大きな違い
朝のリセット

移動時間ほどもったいない時間はない!と思います。
通勤時間などはもちろんですが、家の中で家事のために行ったり来たりする時間も同じ。

キッチンや洗濯機まわりなど、家事が集中して発生する場所はできる限り動線が短くなるよう配置を工夫していますが、リビングとなるとなかなかそうはいきません。家族がもっとも長く時間を過ごす場所なので、家じゅうの雑多なものがいつの間にか集まってきます。

そこで、リビングに散らかったものを片付けるときはこんなふうに。

にほんブログ村テーマ 小さな一歩から始めるお片付け。へ 小さな一歩から始めるお片付け。
にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ

IMG_20181515.jpg

朝、キッチンで料理をしながら手が空いた時間にダイニングテーブルやリビングに散らかったものをちょこちょこと片付けるのですが、ちょっと回り込んだ場所にある収納やほかの部屋に持っていく必要があるものは、こうして通り道にざっくりまとめておきます。

ペンと充電器と絵本は、ダイニングテーブルの向こう側の収納扉の中が定位置です。
同じ部屋の中だし、移動と言ってもほんの数歩なのですが、朝はその数歩の手間も惜しい!

洗面所が右手奥の扉の向こうにあるため、いずれ身支度や洗濯をしにいく時に必ず奥の収納とダイニングテーブルの間を通ります。その時についでにこれらをぱぱっと片付けて、髪留めはそのまま洗面所まで持っていき、洗面台の鏡裏の収納ケースに収めます。

マメなのかズボラなのか、微妙なところですが・・・

片付けって、しっかり時間をとってしようと思うとついつい後回しになってしまうもの。
何かの「ついで」にちょこちょこ片付けるのが、結局いちばん楽かなぁと思います。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」