Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

月はじめ。レンジフードを掃除してさっぱり


関連記事
月はじめのレンジフード掃除
一足早く、大掃除。今年はプロに頼んでみました。

月はじめのレンジフード掃除。
ときどきうっかり忘れることもありますが、細々と続けています。

IMG_20190608.jpg

セスキ水パックでベタつきを落としたあとは、アルコールスプレーで拭きあげてさっぱり。

パックを放置する時間を除けば、作業時間はほんの10分か15分程度。
特別な(強力な)洗剤を使うこともないし、いつもの掃除の延長くらいの感覚です。
こんな簡単お手入れでも続けていればそれなりに効果があるようで、昨年末に来ていただいた換気扇掃除の業者の方が「あまり汚れてませんねー」とおっしゃっていました。

じめじめしたこの季節は、こういう作業をすると気分もさっぱりします。
汚れは軽いうちに、溜めないのが一番。これからも月1手入れを続けていきたいです。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ
にほんブログ村テーマ 水廻りの掃除方法とおすすめアイテムへ 水廻りの掃除方法とおすすめアイテム

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小さな家こそ、キッチンが重要?

先日、HERSの「楽に住まう」という特集に掲載していただきました。
掲載されているコンパクトな暮らしの10の実例を見ていて気がついたこと。
それは、どのお宅もキッチンが素敵、そしてハイスペック!ということ。

IMG_20190612.jpg

どのお宅のキッチンも決して広くはなくむしろ小さめなのですが、大型の食洗機がついているお宅も多く、コンロ下のコンベックや、小型のワインセラーが組み込まれているお宅も。
コンパクトだからこそカウンター下に必要な機能をぎゅっと詰め込んで、狭くても使いやすく片付きやすいようにされているのかもしれないなと思いました。

我が家も、キッチンの設備だけはちょっと奮発しました。
昨年購入したミーレの食洗機は、一度にたくさん洗えて、便利すぎてもう手放せません。
食洗機があると散らかしても楽に片付けられるので、キッチンをいつでもすっきり保てます。
今年取り替えた新しいコンロも、使いやすく掃除もしやすくていい感じです。

それから、キッチンの面材やタイルもインテリアの一部としてこだわっているお宅が多いなぁと思いました。家具に合わせた木目調のキッチンや、業務用っぽいステンレスやモルタル風のキッチン。コンパクトな部屋だと、キッチンの雰囲気が部屋全体の印象にもつながりますね。
我が家のキッチンの前面パネルも、もっとシックな石調のタイルにしてみたいなぁ。

他のお宅の素敵なインテリアを見ると、自分の家もいろいろ変えたくなっちゃいますね。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*キッチンへ WEB内覧会*キッチン

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

冷蔵庫は、段ごとにゆるく仕分ける

週半ば平日の、我が家のリアルな冷蔵庫を写真に収めてみました。

IMG_20190324.jpg

冷蔵庫は、家じゅうの収納の中でもっとも動きが多い場所ではないでしょうか。
毎日朝晩必ず使いますし、特定の人だけでなく、家族全員が頻繁にアクセスします。
そのため、我が家では、簡単なルールで段ごとにゆるくゾーニングすることにしています。

一番下の段は、朝食に使うヨーグルトやバター、ごはんのおとも系のもの。
息子が自分で出して食べたり、手伝ったりしやすいようにしています。

その上の段は、解凍中の肉やウィンナーの買い置きなど、調理前の食材の定位置。
細々としたものが多い時は、野田琺瑯の浅型容器に。鍋をそのまま入れることもあります。

目線の高さにあり一番見やすい下から3段目は、調理済みで早く食べたいおかず。
側面もクリアなOXOの保存容器は、積み重ねたままで中身がはっきり確認できて便利です。

忘れがちな一番上の段は、主に私だけが使い保存期間も長い調味料や乾物類を収納。
そのままだと使いづらいため、半透明のケースに入れて引き出して使えるようにしています。

私の場合、作り置きといっても副菜や下味をつけた肉や魚を数品まとめて作る程度ですので、冷蔵庫がぱんぱん!ということはほとんどなく、週の半ばはだいたいこんな感じです。
水曜日くらいに3段目がガラガラになってきたら、慌てて数品作り足します。

あくまで置く場所でゆるーく分けているだけなので、たくさん作り置きした日は2段に詰め込むこともあるし、急ないただきものなどがあれば適当に臨機応変に対応できます。

覚えやすいルールで、見渡しやすい冷蔵庫なら、家族にも使いやすい。
「あれどこ?」や「あれ取って!」がなくなるから、私の負担もなくなります。
決してお洒落でも特別な工夫もないけれど、毎日が楽にまわる我が家の冷蔵庫です。

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小さな習慣で、キレイを保つ


関連記事
スポンジラックを撤去してすっきり
キッチンからだんだん物が減っています

毎晩、夕食の後片付けが終わったら、スポンジラックをシンクの中に移動します。

IMG_20190203.jpg

朝までには、スポンジもキッチンの天板もカラリときれいに乾いています。

もともとはシンクに専用のスポンジラックがついていたのですが、跳ね返りの水で汚れるのが気になり撤去。普段は置き型のラックをキッチン台の隅に置いています。でも、そのままだとスポンジなどから落ちる水でキッチン台の上がじめじめしてしまうのですよね。

スポンジを水切れの良いものに変えてみたり、いろいろ試しましたが、なかなか効果がなく。
こんな簡単な方法で、シンプルに清潔なキッチンを保てるようになりました。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

  

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ココット・ラウンドでご飯を炊く


関連記事
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (3) 焼く
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (4) 蒸す

先日購入したSTAUB ブレイザーの鍋があまりに気に入ったので、ココット・ラウンドの20cm も実はひそかに買い足していました。主な用途は、炊飯用。長年使ったル・クルーゼの鍋が、使うたびに蓋に錆のようなシミができるようになってしまったため、買い替えです。

IMG_20181004.jpg

STAUBの20cmは、ル・クルーゼの同径サイズと比べると、厚みの分?やや小さく感じます。
我が家は大体いつも一度に3合炊きますが、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズ。
炊き込みご飯など具材をたくさん入れる場合は、2合がちょうどの感じです。

が、実は思わぬ問題がありまして。
しばらく記事にできなかったのは、なかなかうまく炊けるようにならなかったから・・・

IMG_20181005.jpg

STAUBのココットって、底の立ち上がりがラウンド型ではなく、直角に近い角度があるのです。そのため、角の部分は対流しにくいようで、どうしてもそこだけ炊き上がりが水っぽくなってしまいます。炊き上がったあと、全体を混ぜれば気にならない程度ではあるのですが。

やはり、炊飯目的なら専用の ラ・ココット de GOHANWa-NABE がよいのかもしれません。
これらの鍋は角がラウンドしていて、食材が対流しやすいように設計されているそうです。

全体としては、ル・クルーゼで炊飯していた時よりも一粒一粒がふっくら立って、もちもちとした炊き上がりで好みです。米粒の中に水分がしっかり閉じ込められている感じ。
蓋がずっしり重いから、しっかり沸騰させても吹きこぼれにくいのもいい。
豚汁などの具沢山味噌汁も、これで作ると野菜があまーくなります。

あとは、角の部分の炊き上がりさえ改善できれば本当に完璧なのですが・・・

今は、中火で沸騰させてから弱火にして10分、蒸らし12〜13分という感じです。
上手な炊き方をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください!

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」