Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

入居5年。キッチンをプチリフォームします

入居から約5年経過した我が家のキッチン。
訳あって、プチリフォームすることになりました。

IMG_20180615.jpg

実は、昨年くらいからビルトインの食洗機の調子が悪く。どうやら裏で水漏れを起こしていたようで、一度修理をお願いしたものの、このところまた不調が続いていました。

消費生活用製品安全法に基づく食洗機(食器洗い乾燥機)の設計標準使用期間は10年。
その前提となる標準的な使用条件(日本工業規格JIS C9920-1)では1日あたりの使用回数が2回という設定なので、最低でも1日2回、日によってはそれ以上の回数酷使している我が家では、それより早く寿命を迎えてしまったのもむしろ当然なのかもしれません。

どうせ買い換えるなら、食器も調理器具も一度に洗える大型のものにしたいね、ということで夫とも意見が一致しました。ついでに、前面パネルも食洗機と合わせて作り直す予定です。
最新の家電と「便利と時間を買う」ことにはお金を惜しまない夫です(単なるガジェット好きとも言う・・・)

我が家にとっては安い買い物ではないけれど、毎日使うものだから、優先的に投資したい。
ボーナスでちょっと贅沢な旅行にでも行ったつもりで奮発することにしました。

納品は来月上旬の予定。リフォーム後のキッチンが今から楽しみです!

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ 家事がラクできる家づくりの工夫♪
にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリア*へ 暮らしをつくるインテリア*

 

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

「毎日、ちょっとだけ」のキッチン掃除


関連記事
「毎日、ちょっとだけ」の浴室掃除

この時期は、キッチンの雑菌の繁殖も気になります。
清潔を保つために、1日の終わりに習慣にしていることがあります。

IMG_20180609.jpg

その日の台所仕事が終わったら、重曹を粉のままシンクに振りかけ、スポンジで磨きます。
その間にボットでお湯を沸かして、熱湯に浸した布巾でキッチン台や壁を拭き上げます。

汚れた布巾を流水でささっと洗ったら、酸素系漂白剤を入れた小さなボウルにお湯を注いで、布巾をつけ置き除菌。残ったお湯は、スポンジに回しかけて熱湯殺菌します。
最後に、シンク全体にアルコールスプレーをシュシュっとして完了。

文字にするとなんだか大層なことのようですが、ここまで全行程で5分程度です。
洗剤やアルコールスプレーは、すぐ手に取れるようシンク下の引き出しに収納しています。

毎日のことだから、無理なくできる範囲で続けることが大事かな、と思います。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ 掃除・片付けのコツ
にほんブログ村テーマ シンプル掃除で簡単スッキリ!へ シンプル掃除で簡単スッキリ!

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

見せたくない、でもすぐ手に取りたい。ふきんの定位置


関連記事
リネンのふきん
無印より好みかも?優秀な使い捨てふきん

一応クローズドタイプとはいえ、リビングダイニングからも見えてしまう我が家のキッチン。
できる限りものは出しっ放しにせず、すっきりと片付けておくようにしています。

IMG_20180407.jpg

とりわけ生活感の出てしまうふきん類は、死角となるこの位置にまとめて。
あ、上と違う日に撮った写真なので、椅子の位置が違う・・・

IMG_20180409.jpg

吸盤タイプのタオル掛けを冷蔵庫の側面に2本取り付け、上段には食器拭き用の薄手のリネン、下段には手拭き用のすこし厚手のリネンと、台拭き用のダスターをかけています。

この位置だと来客から見えないだけでなく、冷蔵庫の熱で乾きやすいというおまけつき。
冷蔵庫の正面がシンク、その横が食洗機なので、振り返ればさっと手が届きます。
バーの本数や高さを見直しつつ、一番使いやすい今の形に落ち着きました。

このタオル掛けは吸盤がしっかりしていて、見た目ステンレス風(実際はプラスチックです)に見えてお気に入り。吸盤は左右のキャップで隠れて見えないようになっています。
息子が手を拭くときにタオルを強めに引っ張っても、落ちたりしません。

奥にちょこんと見える取っ手は、マキタのコードレス掃除機。
食卓での子どもの食べこぼしやキッチンの床の汚れも、ささっと掃除できて便利です。以前は玄関に置いていましたが、ここに持ってきてからの方が使用頻度がぐんと上がりました。

見た目も気になる、でもキッチンはやっぱり使いやすい、出しやすいのが一番。
死角を利用することで、「出しっぱなし」でも生活感を多少は隠せている・・・かな?

狭いからこそ使いたいものにすぐ手が届く、我が家のキッチンです。

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納へ キッチンの片付け・断捨離・収納

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

家事動線、我が家の最適配置:キッチン


関連記事
家事動線はとことん短く
収納は自分の行動パターンに合わせる

キッチンの家事動線、我ながら今の配置は私的にベストと思っています。

IMG_20171017.jpg

縦長のキッチンの右側にシンクとコンロ、左側に冷蔵庫とスチールラックという配置。
スチールラックには、オーブンレンジ、飲料水、配膳用の木製トレイなどを収納しています。

実際に料理をするときの家事動線を描いてみました。

スクリーンショット 2017-10-24

冷蔵庫から食材をまとめて出したら、シンク下の引き出しからボウルなどの調理器具を出し、シンクへ。その後は調理過程に合わせて調理台からコンロへと奥に進んでいきます。
我が家は料理用にもミネラルウォーターを使っているため、鍋に水を張る際もシンク側に戻ることなく、コンロの対面にあるタンクから鍋に直接水を注ぎます。

料理が出来上がったら、スチールラックの上にトレイと食器を出して、盛りつけ。
1名分ずつトレイでダイニングテーブルまで運び、配膳します。

実際にはいくつかの料理を並行して作ったり、作りながら片付けたりするため、まったくこの通りではありませんが、基本的には手前から奥へ、奥から手前へというシンプルな動線。
キッチンの中をあっちへうろうろ、こっちへうろうろする必要がありません。

もし、キッチンでの作業をもっと楽に・効率的にしたいと思ったら、キッチンの中に「流れ」を作り、そのまわりに自分が必要なものを配置していくといいかもしれません。
教科書的なセオリーと違っても、自分が使いやすいのが一番!です。

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ もっと心地いい暮らしがしたい!

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

保存容器の収納の見直し


関連記事
保存容器を買い換えました
保存容器の収納と、お金をかけるもの、かけないもの

先日買い替えたばかりの OXOの保存容器。とっても使いやすいです!
ただ、これまで収納していた食器棚上段には収まりきらないため、収納場所を見直しました。
新しい収納場所は、こちら。

IMG_20170802.jpg

シンク側の一番下の深い引き出しです。
実は、この引き出しは私にとってはあまり使い勝手のよい場所ではなく、これまでは、比較的使用頻度の低いハンドブレンダーや水筒などを収納していました。足元にあり、幅もあるため一歩下がってかがんで開けなければならず、調理の流れが中断されてしまうのですよね。

でも、新しい保存容器はここくらいしか収まる場所がなかったため、こちらに引っ越し。
左奥のものが本体で、手前に並べている白いものが蓋です。蓋がかさばりますね・・・
あわせて、ごはん用の小さな保存容器も隣に移動しました。これまでこの場所に収納していたハンドブレンダーと水筒は、食器棚上段のボックスに。

まだちょっと慣れない部分もありますが、この場所に移動したことによるメリットも。
野田琺瑯やジップロックなど、食品保存関係のものをこの引き出しに集約できました。また、作り置きを作る際によく使うアルコールスプレーも近くなり、より便利に。

一方、食器棚上段のボックスも、元々あったものとあわせて水筒、お弁当グッズ、製菓用品、ブレンダーとなり、お弁当関係と調理器具でうまい具合にグルーピングできました。
やはり、使用目的が近いもの同士を近くに置くと探しやすく使いやすいですね。

今回、収納用品はシンク下の引き出しの無印のメイクボックスを1つ減らしたくらいで、新しいものを買わずに済ませました。無印の収納用品はサイズが絶妙で汎用性が高くて便利です。

またちょこちょこ見直しをするかもしれませんが、今のところこんな感じです。


にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ わが家の快適収納

 

記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックして応援いただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」