Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

小さな習慣で、キレイを保つ


関連記事
スポンジラックを撤去してすっきり
キッチンからだんだん物が減っています

毎晩、夕食の後片付けが終わったら、スポンジラックをシンクの中に移動します。

IMG_20190203.jpg

朝までには、スポンジもキッチンの天板もカラリときれいに乾いています。

もともとはシンクに専用のスポンジラックがついていたのですが、跳ね返りの水で汚れるのが気になり撤去。普段は置き型のラックをキッチン台の隅に置いています。でも、そのままだとスポンジなどから落ちる水でキッチン台の上がじめじめしてしまうのですよね。

スポンジを水切れの良いものに変えてみたり、いろいろ試しましたが、なかなか効果がなく。
こんな簡単な方法で、シンプルに清潔なキッチンを保てるようになりました。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

  

ランキングに参加しています。読んだよーのしるしに、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

STAUB ココット・ラウンドでご飯を炊く


関連記事
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (1) 煮込む
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (2) 炒める
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (3) 焼く
STAUB ブレイザーを使いこなしたい (4) 蒸す

先日購入したSTAUB ブレイザーの鍋があまりに気に入ったので、ココット・ラウンドの20cm も実はひそかに買い足していました。主な用途は、炊飯用。長年使ったル・クルーゼの鍋が、使うたびに蓋に錆のようなシミができるようになってしまったため、買い替えです。

IMG_20181004.jpg

STAUBの20cmは、ル・クルーゼの同径サイズと比べると、厚みの分?やや小さく感じます。
我が家は大体いつも一度に3合炊きますが、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズ。
炊き込みご飯など具材をたくさん入れる場合は、2合がちょうどの感じです。

が、実は思わぬ問題がありまして。
しばらく記事にできなかったのは、なかなかうまく炊けるようにならなかったから・・・

IMG_20181005.jpg

STAUBのココットって、底の立ち上がりがラウンド型ではなく、直角に近い角度があるのです。そのため、角の部分は対流しにくいようで、どうしてもそこだけ炊き上がりが水っぽくなってしまいます。炊き上がったあと、全体を混ぜれば気にならない程度ではあるのですが。

やはり、炊飯目的なら専用の ラ・ココット de GOHANWa-NABE がよいのかもしれません。
これらの鍋は角がラウンドしていて、食材が対流しやすいように設計されているそうです。

全体としては、ル・クルーゼで炊飯していた時よりも一粒一粒がふっくら立って、もちもちとした炊き上がりで好みです。米粒の中に水分がしっかり閉じ込められている感じ。
蓋がずっしり重いから、しっかり沸騰させても吹きこぼれにくいのもいい。
豚汁などの具沢山味噌汁も、これで作ると野菜があまーくなります。

あとは、角の部分の炊き上がりさえ改善できれば本当に完璧なのですが・・・

今は、中火で沸騰させてから弱火にして10分、蒸らし12〜13分という感じです。
上手な炊き方をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください!

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

  

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ミーレ食洗機レビュー:メリットとデメリット (1)


関連記事
新しい食洗機、きました!

前回の記事にたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます!
なるほどと考えさせられることばかりで、ひとつひとつ何度も読み返しています。
このあと、ゆっくりお返事させてくださいね。

さて、新たに導入したミーレの食洗機。1ヶ月使ってみた感想をまとめてみたいと思います。
機種は幅45cm / 面材取り付けタイプの G 4720 SCi (S) です。

IMG_20180828.jpg

メリット1. とにかくたくさん入る!きちんと洗える
収納部分は、バスケット2段とカトラリートレイの合計3段になっています。
写真はある日の朝食+作り置き調理後の状態ですが、1食分の食器+コップ10個くらい+鍋2個+バットやボウルが余裕で入ります。洗浄用ブレード(水の噴き出し口)は中段トレイの下と最下部の2箇所にあり、このくらい適当にぽんぽん放り込んでもしっかり洗えています。

メリット2. カトラリートレイが使いやすい
どーんと一面のカトラリートレイ。これまでは細い箸立てに立てていたため、調理器具などが多いと収まり切らないときもありましたが、包丁から箸置きなどの小物まで余裕です。
箸文化の日本と、カトラリーをたくさん使うヨーロッパの違いかもしれませんね。

IMG_20180827.jpg

メリット3. 音が静か
海外製=ハイパワーだけれど音がうるさいという先入観があったので、これは嬉しい驚き。
きちんと動いているかな?とキッチンまで確認しにかないと運転音に気づかないレベルです。
リビングでテレビを見たり、息子が寝室で寝ていたりしても、まったく気になりません。

メリット4. 庫内が清潔
以前の国産の食洗機は庫内の壁がプラスチックでしたが、ミーレはすべてステンレス。
プラスチックだと、長く使用するうちにどうしても油分などが蓄積して黒っぽいくすみが見られましたが、ステンレスなら汚れにくいし、手入れもしやすいと感じます。

たくさん入って洗浄力が高くて、全体としては大満足なのですが、微妙にデメリットも。
ちょっと長くなってしまったので、次回に記事を分けさせていただきますね。

にほんブログ村テーマ 水回りのリフォーム&新築へ 水回りのリフォーム&新築

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

キッチン面材の張り替え費用のこと


関連記事
新しい食洗機、きました!

食洗機を入れ替えた際、扉の面材を揃えたかったこともあって、キッチン全体の扉をあわせて張り替えてもらいました。AICAのメラミン扉、カラーは TJ10054K チェリー/艶なしです。
微妙な差なので完全に自己満足ですが、より床材の色に近いカラーになりました。

IMG_20180826.jpg

扉面材の張り替え費用って結局いくらくらいかかるのか、素材によっても違うし、引き出しの大きさや扉の枚数もいろいろだし、自分で調べていた時はよくわからなかったのです。
今回我が家は、マンション入居時にもらった設備資料を見て新築時に施工したキッチン業者に依頼したのですが、約2.2mのキッチン+吊戸棚で工事費込み10万円でした。

面材は木目 "調" で本物の木ではありませんが、質感も良く、そこそこ良いものだと思います。
工事も営業の方と施工業者の方と2名体制で来てくださり、とても丁寧でした。
案外良心的なお値段だなぁと思ったのですが、どうでしょうか?

我が家は色はあまり冒険せず、結局張り替え前と似たようなカラーを選びましたが、ちょっと暗く感じるキッチンの面材を真っ白にしたり、単調なカラーの扉を木目調に変えたりしたら、それだけで部屋の雰囲気が随分変わると思います。(思い切って白にしようか、最後まで悩みました)

今回は食洗機と一緒に搬入したため工事はほぼ1日がかりでしたが、扉交換だけなら工事も半日程度だと思います。工場で加工済みのものを搬入し、その場で付け替えてくれる形です。

キッチンの雰囲気を変えたいとき、キッチンそのものを入れ替えるよりもずっと安価で簡単な方法なので、もし迷っていらっしゃる方がいたら、おすすめです!

にほんブログ村テーマ 水回りのリフォーム&新築へ 水回りのリフォーム&新築
にほんブログ村テーマ リノベーションを楽しもうへ リノベーションを楽しもう

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

月はじめのレンジフード掃除

週末にレンジフードの掃除をしました。

IMG_20180819.jpg

毎月、なるべく月はじめにレンジフードの掃除をすることに決めています。
普段は油を使ったあとなどにさっと表面を拭くだけですが、月はじめの掃除は整流板を外してセスキ水とキッチンペーパーで10分パック。内側のべたつく油汚れもすっきり落ちます。
本体もセスキ水で拭きあげたら、フィルターを新しいものに替えて完了です。

我が家のレンジフードはフィルターがないタイプなので、市販のフィルターを整流板の内側に磁石で取り付けています。(本当はいけないかもしれないですが、そうしないとファンが大変なことに・・・)

フィルターはこちらの手で切れるやや厚手のタイプがお気に入り。
これより薄いとすぐ交換が必要になってしまうし、これ以上厚いと磁石でうまく固定できずに剥がれやすくなるため、この厚さで1ヶ月毎に取り替えるのがちょうどいいのです。

IMG_20180820.jpg

ちょっとした消耗品でも、定番が決まっていると迷いが減っていいですね。

にほんブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪へ 掃除・掃除・掃除ー♪
にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」