Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

ソファまわりを居心地よく

休日、子どもの相手をしつつソファでのんびりする時間が好きです。
今年の夏はあまりに暑すぎて、日が高いうちは外に遊びに行けない日も多く・・・
室内でブロック遊びをしたり、工作をしたりして過ごす日も多くなっています。

IMG_20180818.jpg

4年前、息子が2歳頃の我が家のリビングを振り返ると、こんな感じ
当時に比べて、我が家なりに居心地のよいソファまわりになってきたかなぁと思います。

一番大きいのは、グリーンを置いたこと。
日中あまりこまめに世話をすることができないため、口径15cm程度の小さな鉢ばかりですが、それでも何株かまとめて置くと部屋の中をリラックスした雰囲気にしてくれます。

それから、ソファまわりの家具を木製のキャビネットに変えたこと。
背の低いソファに合わせてキャビネットの高さも70cm程度と低めに抑えたので、10畳ほどしかない我が家の狭いリビングでもそれほど圧迫感なく馴染んでいると思います。

いつも何かしら飾られている息子の作品も、何気に部屋のアクセント。
綺麗に片付きすぎた部屋よりも、のびのび気楽な雰囲気を作ってくれている気がします。

同じ部屋だけれど、あらためて振り返ってみると結構変わっているものですね。
時を経て、少しずつ我が家の暮らしに馴染んできたということなのかもしれません。

これからも家族の変化に合わせてまた少しずつ変わっていくのかな。
なんだか楽しみです。

にほんブログ村テーマ 私のマンションインテリア☆へ 私のマンションインテリア☆

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

テレワークな日の1日


関連記事
テレワーク・デイズ2018

先日のテレワーク・デイズ週間に、私も1日自宅でテレワークをしました。
私のテレワークな日の1日は、こんな感じです。

6:00AM いつもより1時間遅めに、ゆっくり起床
6:15AM 化粧もいつもより軽めに済ませる。洗濯物の取り込み。朝食準備。

7:00AM 朝食
8:00AM 夫と息子が出発

8:15AM 夕食の仕込み、簡単な作り置きなど。ベッドリネンの洗濯。

9:00AM 業務開始。
午前中は上司との電話面談が1件と、資料の進捗確認会議が1件。
通勤しなくていいから、家事が終わったらすぐに仕事が始められるのがメリットです。

IMG_20180716.jpg

私は壁に向かって机に向かう方が集中できるので、だいたいいつも壁際のデスクスペースで作業しています。資料をたくさん広げる必要があるときや気分を変えたいときはダイニングテーブルを使うことも。ほとんどの場合は、社内のクラウド環境に保管されている資料にオンラインでアクセスするため、紙の資料を広げることはあまりありません。

会議は会社支給のiPhoneで。個人の電話は使わないので、電話代の心配は要りません。
自宅で用意するのはwifi環境と作業スペースのみ。数年前と比べて、本当に便利になりました。

12:00AM 昼食。
あるものでささっと済ませることが多いですが、余裕があれば近所で外ランチをすることも。自宅なら休憩時間にベッドでちょっと横になることもできてしまいます。

1:00PM 資料作成、データ作りなど。
テレワークの日は、オフィスではなかなか集中して取り組めない資料の作成やデータ分析などを集中して片付けることが多いです。ざっくりした方向性はあらかじめ前日までにチームと確認。それでも細かい確認事項などが出てきたら、メールやチャットで相談しながら進めます。

5:30PM 業務終了。上司に業務終了の連絡をして、パソコンを閉じます。

6:00PM 保育園お迎え。いつもより1時間ほど早く到着です。
6:30PM 帰宅、夕食準備
7:00PM 夕食

帰宅後も普段より1時間余裕があるので、息子に調理を手伝ってもらったり、お風呂の前に少し遊びタイムを設けたりと、私自身も気持ちにゆとりをもって息子と向き合えるのが嬉しい。
この日は息子の希望でLaQをして、寝る前の絵本もいつもより1冊多く読みました。

この日の作り置きは、こんな感じ。暑いので、火を使わない料理が多めです・・・

IMG_20180817.jpg

仕事をしている時間は変わらないのに、通勤時間がないだけで、朝も夜も1時間得した気分。
心身ともにリフレッシュできるテレワーク、もっと広まればいいなと思います。

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ ワーキングマザー

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

お父さんも、お母さんも。テレワーク・デイズ 2018

今日から1週間は、国が推進する国民運動プロジェクト「テレワーク・デイズ」だそうです。

TWdays_2018_bnset_600360.jpg

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、働き方改革の国民運動を展開しています。
昨年、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけた結果、約950団体・6.3万人が参加し、国民運動として大きな一歩を踏み出しました。
本年は、7月23日(月)~27日(金)の間において、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施します。
参照: テレワーク・デイズ | 働く、を変える日 https://teleworkdays.jp/

私も、今週は1日自宅からテレワークで仕事をしようと思っています。

我が家は、息子との時間を作るために夫も私もテレワークをかなり活用しています。
夫は、よほどの繁忙期でない限りは夜20時には家に帰ってきて、息子と一緒にお風呂に入り、息子が寝たあとダイニングテーブルにパソコンを広げて仕事をしています。私は、平日夕方に保育園の行事がある日は、日中会議がなければ朝からテレワークにすることも。

特に助かるのが、息子が感染症などで数日間続けて保育園に行けないとき。
家からも仕事ができる環境のおかげで、夫婦でスケジュール調整して交代で在宅することで、この5年間なんとかふたりで乗り切ってきました。祖父母がともに新幹線の距離の我が家では、テレワークという働き方がなければもっと苦しい状況になっていたと思います。

自宅で仕事をしているとついずるずると長時間労働になりがちだとか、職場にいるとき以上にいつでも連絡が取れるようにとか成果が見えるようにとか気を遣う難しさもあるけれど、この暑い中通勤しなくていいし、昼休みに夕飯の仕込みもできるし、いい面もたくさんあります。

トータルの労働時間は変わらなくても、子どもが起きている時間に夫婦ともいったん帰宅し、家族揃って時間を過ごせるって、すごく幸せでありがたいことです。私が子どもの頃は、父と平日の夜に一緒に夕食を囲んだ記憶がほとんどないので、余計にそう思います。

これからの時代は、子育てだけでなく、介護と仕事の両立も大きな課題になるはず。
働くお父さんもお母さんも、ひとり暮らしの若者も、もっと当たり前にテレワークができて、勤務時間や場所によらず仕事の成果がきちんと評価されるようになればいいなと思います。

にほんブログ村テーマ 共稼ぎ夫婦の子育てへ 共稼ぎ夫婦の子育て
にほんブログ村テーマ ワーク・ライフ・バランスへ ワーク・ライフ・バランス



ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ゆるっと連休、ゆるっと家事

みなさん、三連休いかがお過ごしでしたか?
我が家は、私が病み上がりということと酷暑続きということで遠出は控え、近所の公園などでいつもと変わらないのんびりした週末を過ごしました。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪
にほんブログ村テーマ 子連れでアウトドアへ 子連れでアウトドア

IMG_20180707.jpg
この暑い中、大汗かきながら平気で走りまわる息子・・・子どもの体力ってすごい。

夏の間は、午前中の涼しいうち、なるべく木陰の多い公園を選んで出かけています。
行き帰りの日差しは厳しいものがありますが、着いてしまえば公園の中は案外過ごしやすく、風が吹いたりすれば下手に家の中にこもっているより涼しかったり。

休日の予定は「今日、何する〜?」という感じで当日ゆるっと決めることが多いです。
昔は、せっかくの休日だから楽しい予定を入れなきゃ!と意気込んであちこち出かけた結果、帰宅後はぐったり・・・なんてこともありましたが、最近はノープランの気ままさを楽しめるようになってきました。夫がそういうタイプなので、いい意味で影響を受けているかな。

ごはんも、あまり気合いを入れずに、ささっとできるいつものメニューで。

IMG_20180708.jpg
手羽元と大根の煮物、オクラとほうれん草のおひたし、具だくさん味噌汁は息子の好きなかぼちゃ入り。

平日仕事をしていると、休日といっても、あれこれしたいことやしなきゃいけない家事などが溜まっていて、なかなか本当の意味で「休む」ことができなかったりします。
でも、子育てにあと15年、仕事は20年かそれ以上(!)続くとしたら、なかなかの長丁場。
時にきちんと自分を休ませてあげることも、働く母の大事なスキルかもしれませんね。

お子さんの夏休みでこれからが正念場!という方も多いかもしれませんが、まだまだ暑い日が続きますから、どうぞ無理なさらず、時にはお母さんもしっかり休んでくださいね。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

気持ちが楽になる家事の本。
    

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

備蓄食品を実際に食べてみた結果。防災備蓄の見直し


関連記事
1LDK暮らし、3人家族の防災用品
1LDK暮らし、3人家族の防災備蓄

このところの西日本の立て続けの天災に心が痛みます・・・

我が家の備蓄品をあらためて確認してみると、この時に用意した食品のいくつかが賞味期限が間近に迫っていたので、入れ替えのため古いものを消費することにしました。

缶詰の焼き鳥や牛肉の煮込みを食べたのですが、うーん、微妙・・・?
いえ、味はとても美味しいのですが、味が濃くて喉が乾く(お酒が欲しくなるともいう)し、主食としては量が少なくて物足りず、かえって空腹感が増してしまうように感じました。

マンション住まいの我が家の場合、被災時は、建物と家族はひとまず無事だがライフラインや物資が滞り、備蓄品で数日~1週間程度過ごさねばならないという状況が想定されます。
であれば、「すぐ食べられること」にこだわりすぎず、普段の買い置きをベースに、

・ 日持ちのする食べ慣れた食材を多めにストックしておく
・ 停電した時、冷蔵庫内の食品を少しでも長くキープできるしくみを作る
・ ライフラインが止まった時でも簡単な調理ができる環境を整えておく


ほうが満足感も高いし、理に適っているのではと思いました。被災時という非日常の中でも、いつもの食べ慣れた味の食事なら、ほっと気持ちを落ち着けることもできそうです。

そこで、備蓄品は、普段から使っている乾物や半調理品を中心に揃えることに。
無印良品のレトルトカレーや炊き込みご飯の素は困ったときのレスキュー食材として普段から活用していて、家族も好きな味なので、これはストックを継続。缶詰は、調理済みのものよりトマト缶・豆類・果物など使い回しのきく素材系を中心に揃えることにしました。

IMG_20180704.jpg

こちらのクーラーボックスも、被災時のミニ冷蔵庫とすることも想定して購入しました。
LOGOSの大きめ保冷剤は、常に冷凍庫の片隅でスタンバイしています。我が家は肉や魚の冷凍ストックも比較的多いので、それらも非常時には保冷剤がわりになりそうです。

それから、自宅で調理できる環境を整えるため、カセットコンロも新たに購入しました。
折りたたみ式の簡易的なものはこれまでも持っていたのですが、大きな鍋で家族3人分の調理をするにはやや不安だったので、なんとか収納場所を確保。ガスボンベは6本に増やしました。
普段は卓上IHコンロを使用しているため、これらはほぼ災害時・アウトドア専用です。

罹災直後は気もそぞろで調理する気も起きないということも考えられます。そのため、すぐに食べられるインスタント麺やお菓子などをもう少し追加しておきたいと考えています。

1LDKの小さな我が家ですが、防災対策だけは家族のためにきちんとしたい。
できる範囲で、できる備えを続けていきたいと思います。

この度の震災・豪雨で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ 災害に遭遇した時に必要なものは?
にほんブログ村テーマ 赤ちゃんの防災へ 赤ちゃんの防災

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」