Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

無印? IKEA? 我が家のファイルボックスの使い分け


関連記事
オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け
我が家で使っている収納ボックスの共通点

我が家で使っているファイルボックス。場所に合わせて、4種類を使い分けています。

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
にほんブログ村テーマ 無印良品で買ったもの♪へ 無印良品で買ったもの♪

IMG_20160617.jpg

写真左から順に、

A:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ
B:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレー
C:無印良品 硬質パルプ・ファイルボックス
D:IKEA KASSETT ファイルボックス(廃盤)

Aの半透明のタイプは、主にキッチンの深めの引き出しの仕切りとして使用しています。

我が家の使用実例: キッチン コンロ下の引き出し

フライパンやオイル類の瓶を入れているので汚れることもありますが、ささっと水洗いすると元通り綺麗になるため、キッチンでの使用にも向いていると思います。幅10cmは、フライパンなどを立てても倒れず、一般的な調味料の瓶が3-4本収まる絶妙なサイズです。

同じ無印のファイルボックスでも、透けないタイプは、洗面室のストック収納に。

我が家の使用実例: 洗面室 リネン庫のストック収納

ここには洗剤やシャンプーなどのストックを入れているため、パッケージが色とりどり。
半透明だと、左左脳型の私には視覚的な情報量が多すぎてうるさく感じるため、中が見えないタイプを使っています。右脳優位の方なら半透明がいいかもしれませんね。

これらのポリプロピレン製ファイルボックスは、丈夫で汚れたら洗えてとても良いのですが、「見せる」場所に使うにはちょっと無機質に感じてしまいます。そこで、リビングでは見た目がかっこいい硬質パルプファイルボックスを使用しています。

我が家の使用実例: リビング・ダイニングの収納棚

硬質パルプファイルボックスは、少し広めの幅13.5cm。紙でできているので軽く、角が尖っていないため、子どもが使う場所にも取り入れやすいと思います。我が家は、大人の書類や雑誌だけでなく、息子のお絵描きセットなどもこの中に収納しています。

最後にIKEAのファイルボックス。丈夫さでは無印のものに劣りますが、軽くて安いのが何より魅力。我が家では、取扱説明書など数が多く使用頻度の低い書類の保管に使っています。
この商品はすでに廃盤ですが、現行品なら これ が近いかな?と思います。

我が家の使用実例: 廊下収納 取扱説明書などの収納

たかがファイルボックス、されどファイルボックス。
自分や家族の探し物の癖や、見た目の好みに合ったものが見つかると嬉しくなります。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

Comment

くみくみ says... "色や雰囲気の好み"
いまやファイルボックスを使う収納が定番化しつつありますね^^
比較的どの場所でも使いこなしやすいので、ここで使わなくなっても別の場所で再利用できるという点も私も好きです。

akiさんが色々と使い分けされているように、色、雰囲気、形、材質など、人それぞれの好みも使い分ける上で大切なのかななぁと思います。

色んなブロガーさんがとっても素敵に同じタイプを揃えて使用されている様子などを拝見すると、美しいなぁ~~~っと感激すること多々ありますし、その反面、同じものがずら~~~っと並びすぎていることによる「色と存在感からくる圧迫(たとえ白でも)」を感じることもあります。

きっちり揃いすぎていても少々窮屈、崩れすぎているとごちゃついてしまう。
そのあたりのバランス取りと上手に抜け感をもったインテリアや収納ができるのが快適さをもたらしてくれるのでしょうね。
そんな理想に程遠い我が家ですが、最近子供たちが子供部屋に籠もって一緒に遊んでいる姿を見ていると、子供が過ごしたくなる子供部屋作りと、それに伴う家の収納の見直しもしないといけないなぁと思いつつ、何も出来ていない現状です(笑
2017.06.16 14:09 | URL | #eXGbEeWQ [edit]
Aki says... "くみくみさんへ"
揃いすぎていてもなんだか圧迫感・・・わかります。
私も、あまりずらーーーっとボックスが並んでいる感じは苦手で、半分くらいは棚をそのまま使って「抜け」を作るようにしています。なんだろう、会社の資料室にいるような気がするからでしょうか?(汗)よく使うものはそのまま置いている方が使いやすかったりもしますし、臨機応変に暮らし方に合わせて、が重要ですね。

子ども関連の収納はなかなか難しいですが、ねらい通りうまく使ってくれた時は嬉しくなりますね。まずは子供部屋から・・・というところにくみくみさんの優しさを感じました♪
2017.06.18 06:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する