Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

テーブルクロスを買った理由


関連記事
無垢の家具
傷つき、壊れることをあたりまえと考えてみる

我が家のダイニングテーブルは無垢のウォールナット材。
せっかくの美しい木肌をビニールなどで覆ってしまうのはもったいないし、多少の傷や汚れはむしろ味わいになると思って、普段はあまり細かいことは気にせずそのまま使っています。

でも、唯一、人を呼んだときに気を遣わせるかな?というのが気になっていました。
私自身もそうなのですが、特に子連れで伺うときは食べこぼしなど心配になるのですよね。

昨年のクリスマス会の際、初めて100円ショップで買った使い捨てのクロスを敷いてみました。この日、たまたまゲストが赤ワインをこぼしてしまったのですが、「使い捨てのクロスだから大丈夫~」と言って、こちらもゲストも気を遣わずにいられました。

IMG_0244a.jpg

来客時は、ゲストが気兼ねなく過ごせるように、テーブルクロスがあった方がいいかも。
そう思って探していたとき、keyさんのお宅で素敵なものを教えていただきました。

HIMLAという北欧ブランドのオイルクロスです。
早速購入し、先日keyさんご家族をお招きした際にもこんな感じで使用しました。

IMG_0498a.jpg
しわしわですみません(汗)撥水加工のためか、やや皺になりやすいですが、裏からアイロンをあてることも可能です。

素材はリネンですが、表面はロウのような感じで撥水コートされていて、飲み物など倒しても染み込みません。トマトソースも軽く拭くだけで落ちました。私が選んだのは「dark」というリネンらしい色。安っぽい感じは全然なく、カジュアルにもエレガントにも使えます。
keyさん宅のモダンな感じの柄の入ったタイプもとても素敵でした。

無垢のテーブルはやっぱりそのままが一番格好いいと思うので、普段は相変わらず何もかけず使っています。でも、たまの休日にゲストを招くときはこのクロスが大活躍。
ゲストもホストも気兼ねなく寛げるオイルクロス、買ってよかったです。

にほんブログ村テーマ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップへ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

小さなマンションでも、節句飾りを楽しむ

もうすぐこどもの日。
小さな(50平米)マンション住まいの我が家でも、鯉のぼりを飾りました。

にほんブログ村テーマ こどもと季節行事を楽しもう♪へ こどもと季節行事を楽しもう♪

IMG_0499a.jpg

いせ辰の鯉のぼりモビール。息子の大のお気に入りで、飽きずにずっと眺めています。
昨年は玄関でしたが、より長い時間楽しめるよう、今年はリビングの中央に飾りました。

一番大きい鯉でも25cmとそれほど大きくありませんが、天井から吊るすと一番下の吹き流しの裾まで80-90cmほどあり、なかなかの存在感。ゆらゆら泳ぐ姿がなんとも愛らしいのです。

和紙製の鯉は、収納時はA4サイズほどの薄い箱に収まり、しかも軽い。「小さい」だけでなく「軽い」ことも、身軽に暮らすために意識しているもの選びのポイントのひとつです。

大きな鯉のぼりはあげられなくても、息子には昔ながらの四季の暮らしを伝えたい。
すっきり小さな暮らしが理想だけれど、合理性を追求するだけでは味気ない。
狭いなりに工夫して、こうした年中行事も楽しみたいと思います。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

おもてなしランチ

日曜日、ブログ Small Spaces のkeyさんが家族で我が家に遊びに来てくれました。
「重版のお祝いに」といただいたのは、素敵な白いバラ。

IMG_0496b.jpg
keyさん、ありがとうございます~♪

keyさんといえば、ブログをお読みの方はご存知の、料理上手な旦那様。先日お招きいただいた際にも、それはそれは美味しい丸鶏のオーブン焼きをはじめ、プロ並みのお料理でもてなしていただきました。毎日あんな素敵な料理が食べられるkeyさんが羨ましい!

今回我が家にお招きしたものの、料理の腕前はとても敵わないためメニューに悩み・・・
結局、美味しい素材をシンプルに食べよう、という結論に至りました(汗)

IMG_0492a.jpg

にほんブログ村テーマ おうちでパーティー 特別な日のお料理へ おうちでパーティー 特別な日のお料理

・ 鶏手羽元のトマト煮
・ かぶのグリル(バター、塩)
・ じゃがいもといんげんのグリル(オリーブオイル、塩、ゴルゴンゾーラチーズ)
・ グリーンサラダ(新たまねぎのドレッシング)
・ キャロットラペ
・ 焼きプリン

もはや料理と言っていいのか?切って和えてあとはオーブンにおまかせのものばかり。
写真には写っていませんが、前日に母から届いたばかりの筍をシンプルに塩とオリーブオイルでグリルしたものが何気に一番好評でした。やはり旬のものは格別ですね。

子どもたちは2度目の対面だったのですが、遠慮がちだった前回よりもずいぶん仲良くなって、熱心にパズルやすごろくをして遊んでいました。子ども同士っていいなぁ。
keyさんご夫婦は子育てにも大人の余裕があって、息子さんへの声かけがとても上手。
見習いたいなぁと思います。ご夫婦でぴったり息のあった「お片付けコール」とか(笑)

楽しい1日でした。keyさん、ぜひまた遊びにいらしてくださいね!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

家事はためない。動線ゼロの家を目指す

宅配で届いた荷物とか、ちょっと椅子にかけた上着とか、「あとで落ち着いたら片付けよう」と思って手近なところにちょい置きしてしまうと、なかなか片付きません。

家事はためずにその場で片付けてしまうのが一番!
わかっていても、忙しい時はそのほんのちょっとの時間も惜しいのですよね。
だから、私は一歩も動かずその場で片付く=家事動線ゼロの仕組みづくりを目指しています。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ 時短家事の工夫

IMG_0317a.jpg

いつも宅配で頼むミネラルウォーターの収納場所は、玄関のシューズインクロークの中。
2個セットでプラスチックバンドを十字にかけた状態で届くので、ハサミも同じクロークの中に用意しておき、届いたらその場で開梱、そのまま50cm横にずらせばこの場所に収まります。

以前は、キッチンにハサミを取りに行って、廊下収納まで運んで(といっても玄関から1-2歩なのですが)、持ち上げて収納して・・・というのが面倒で、つい玄関に何日も置きっぱなしになっていることがありました。この配置にしてからは、届いたらすぐに片付くように。

ミネラルウォーターの箱の横にはシュレッダーを置いておき、郵便物が届いたら、宛名などの個人情報はその場ですぐ処理。隣に空の紙袋を用意して、不要な書類はその中へ。
テーブルの上に郵便物の山を作らないための私なりの工夫です。

IMG_0285a.jpg

キッチンでのミネラルウォーターの置き場所も動線ゼロを意識しています。
こんな感じでコンロのすぐ後ろに収めているので、鍋を出す→水を入れる→火にかけるまでの一連の動作が、一歩も動かずにその場でできてしまいます。

もしいつも出しっぱなしになってしまうものがあるなら、配置が悪いのかもしれません。
「頑張る」よりも、無理せず片付く、家事動線ゼロの家にできたら理想です。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。

「私」は、私の選んだものでできている

「体は食べたものでできている」と言いますが、「私らしさ」、つまりその人のもつ雰囲気やイメージも、その人が日々選ぶものからできていると思います。

素敵なよそゆきのドレスを持っていても普段は着古した部屋着を着ていたり、お客様用の高価な食器を使うのはもったいないからと何かの景品でもらったマグカップを毎朝使っていたら、その「とりあえずのもの」のほうが日常になってしまいます。

朝食のとき、お気に入りの食器を使うと、朝からちょっといい気分。
お気に入りの家具を揃えた部屋は、自然と片付けたくなり、気持ちがしゃんとします。

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ 毎日をつくるもの

IMG_0481a.jpg

食器は、シンプルな白のリチャードジノリとロイヤルコペンハーゲンを普段使いしています。
和食器は多くありませんが、いいなと思う作家さんのものを少しだけ揃えています。
好きなものだと自然と丁寧に扱うようになり、案外割れたりしないものです。

素敵なものに囲まれていると、心が豊かに、所作もなんとなく丁寧になります。
そういう何気ない立ち居振る舞いこそが、「私らしさ」を作るのではないかと思います。
我が家にはちょっと贅沢な食器かもしれないけれど、毎日使うものこそが私という人格を作りあげていくのだと思えば、決して高い買い物ではありません。

「いいものだから」と大事にしまいこんでいるよりも、普段の生活にこそお気に入りのもの、自分が一番素敵だと思うものを取り入れたいと思います。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
みなさまからのメッセージや応援のクリックが、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。

書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」おかげさまで3刷になりました。