Living Small

1LDK、3人暮らし。小さく暮らすという選択。

ストックも、今の暮らしに必要な量に更新


関連記事
消耗品を買うときのルール
管理を手放す ストックの適正量は?

5歳の男の子って、びっくりするくらい汗っかきです。
Tシャツまで濡れて帰ってくるので、たとえ少量でも毎日洗濯しないと追いつきません。

洗剤の消費量も増えて、これまで使用していた1リットル入りの液体洗剤だと、あっという間になくなってしまいます。そこで、思い切って5リットルボトルを常備することにしました。

IMG_20180709.jpg

ここ1年ほど、使っている洗剤は 緑の魔女 ランドリー です。
以前使っていた洗剤はまだ赤ちゃんだった息子用に低刺激性を第一に選んでいたため、息子の成長とともに洗浄力にやや不満を感じるようになりました。緑の魔女も環境や手肌にやさしい洗剤とうたっていますが、洗浄力は比較的高いと感じます。(界面活性剤が入っています)

奥がストック用のボトル、中央が使用中の洗剤を入れている820mlボトル。
ボトルを押すだけで上部のカップに必要な量が溜まり、計量できる仕組みになっています。
片手でさっと計量できるので、ちょっとしたことですが毎日の時短に繋がっています。

毎日使うボトルはラベルを剥がしてシンプルに、ストック側にはラベルを残しておくことで、製品表示を確認したいときにはいつでも確認できるようにしています。夫とほとんどの家事をシェアしている我が家では、情報共有が重要。ラベル剥がしはご法度なのです。

大容量ストックに切り替えたことで、夏も洗剤のストックを気にしなくて良くなり、すっきり気楽になりました。基本的には、物が少ないほうがシンプルに暮らせると考えているけれど、あえてたくさん持つほうが暮らしがシンプルになることもあるのですね。

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ シンプルで機能的な生活
にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ 片付けて プチストレスをなくしていく

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

ゆるっと連休、ゆるっと家事

みなさん、三連休いかがお過ごしでしたか?
我が家は、私が病み上がりということと酷暑続きということで遠出は控え、近所の公園などでいつもと変わらないのんびりした週末を過ごしました。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ 子どもとおでかけ♪
にほんブログ村テーマ 子連れでアウトドアへ 子連れでアウトドア

IMG_20180707.jpg
この暑い中、大汗かきながら平気で走りまわる息子・・・子どもの体力ってすごい。

夏の間は、午前中の涼しいうち、なるべく木陰の多い公園を選んで出かけています。
行き帰りの日差しは厳しいものがありますが、着いてしまえば公園の中は案外過ごしやすく、風が吹いたりすれば下手に家の中にこもっているより涼しかったり。

休日の予定は「今日、何する〜?」という感じで当日ゆるっと決めることが多いです。
昔は、せっかくの休日だから楽しい予定を入れなきゃ!と意気込んであちこち出かけた結果、帰宅後はぐったり・・・なんてこともありましたが、最近はノープランの気ままさを楽しめるようになってきました。夫がそういうタイプなので、いい意味で影響を受けているかな。

ごはんも、あまり気合いを入れずに、ささっとできるいつものメニューで。

IMG_20180708.jpg
手羽元と大根の煮物、オクラとほうれん草のおひたし、具だくさん味噌汁は息子の好きなかぼちゃ入り。

平日仕事をしていると、休日といっても、あれこれしたいことやしなきゃいけない家事などが溜まっていて、なかなか本当の意味で「休む」ことができなかったりします。
でも、子育てにあと15年、仕事は20年かそれ以上(!)続くとしたら、なかなかの長丁場。
時にきちんと自分を休ませてあげることも、働く母の大事なスキルかもしれませんね。

お子さんの夏休みでこれからが正念場!という方も多いかもしれませんが、まだまだ暑い日が続きますから、どうぞ無理なさらず、時にはお母さんもしっかり休んでくださいね。

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

気持ちが楽になる家事の本。
    

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

朝のお楽しみ、コーヒーセット

私の、毎朝の小さなお楽しみ。

IMG_20180706.jpg

お気に入りの店の豆を、手回しのミルで挽いて、ゆっくりコーヒーを淹れること。

ポーレックスのミルは、小さなキッチンでも邪魔にならないコンパクトさがお気に入り。
こんなにスリムに見えて、3人分(約30g)の豆を一度に挽くことができます。細挽き/粗挽きの調整も可能だから、豆の種類やその日の体調に合わせて変えたりもしています。

一度、刃の部分のセラミックの部品をうっかりディスポーザーに落としてダメにしてしまったことがあったのですが、販売元に問い合わせたらちゃんと部品だけ売ってくれました。
長く使うことを前提とした会社の姿勢に、ますます好感を持ちました。

挽きたての豆はお湯を注ぐともこもこと膨らんで、部屋中に甘い香りが漂います。
豆を挽いてお湯をゆっくり注いで・・・とのんびりやっていると平気で10分くらいかかるし、一見無駄な時間かもしれないけれど、私にとってはほっとする大切な時間です。

実は、家族の中で朝にコーヒーを飲むのは私だけ。
自分のためだけのちょっぴり贅沢な家事、朝家事を頑張った自分への小さなご褒美です。

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ シンプルな道具たち
にほんブログ村テーマ おうちカフェを楽しもうへ おうちカフェを楽しもう

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

備蓄食品を実際に食べてみた結果。防災備蓄の見直し


関連記事
1LDK暮らし、3人家族の防災用品
1LDK暮らし、3人家族の防災備蓄

このところの西日本の立て続けの天災に心が痛みます・・・

我が家の備蓄品をあらためて確認してみると、この時に用意した食品のいくつかが賞味期限が間近に迫っていたので、入れ替えのため古いものを消費することにしました。

缶詰の焼き鳥や牛肉の煮込みを食べたのですが、うーん、微妙・・・?
いえ、味はとても美味しいのですが、味が濃くて喉が乾く(お酒が欲しくなるともいう)し、主食としては量が少なくて物足りず、かえって空腹感が増してしまうように感じました。

マンション住まいの我が家の場合、被災時は、建物と家族はひとまず無事だがライフラインや物資が滞り、備蓄品で数日~1週間程度過ごさねばならないという状況が想定されます。
であれば、「すぐ食べられること」にこだわりすぎず、普段の買い置きをベースに、

・ 日持ちのする食べ慣れた食材を多めにストックしておく
・ 停電した時、冷蔵庫内の食品を少しでも長くキープできるしくみを作る
・ ライフラインが止まった時でも簡単な調理ができる環境を整えておく


ほうが満足感も高いし、理に適っているのではと思いました。被災時という非日常の中でも、いつもの食べ慣れた味の食事なら、ほっと気持ちを落ち着けることもできそうです。

そこで、備蓄品は、普段から使っている乾物や半調理品を中心に揃えることに。
無印良品のレトルトカレーや炊き込みご飯の素は困ったときのレスキュー食材として普段から活用していて、家族も好きな味なので、これはストックを継続。缶詰は、調理済みのものよりトマト缶・豆類・果物など使い回しのきく素材系を中心に揃えることにしました。

IMG_20180704.jpg

こちらのクーラーボックスも、被災時のミニ冷蔵庫とすることも想定して購入しました。
LOGOSの大きめ保冷剤は、常に冷凍庫の片隅でスタンバイしています。我が家は肉や魚の冷凍ストックも比較的多いので、それらも非常時には保冷剤がわりになりそうです。

それから、自宅で調理できる環境を整えるため、カセットコンロも新たに購入しました。
折りたたみ式の簡易的なものはこれまでも持っていたのですが、大きな鍋で家族3人分の調理をするにはやや不安だったので、なんとか収納場所を確保。ガスボンベは6本に増やしました。
普段は卓上IHコンロを使用しているため、これらはほぼ災害時・アウトドア専用です。

罹災直後は気もそぞろで調理する気も起きないということも考えられます。そのため、すぐに食べられるインスタント麺やお菓子などをもう少し追加しておきたいと考えています。

1LDKの小さな我が家ですが、防災対策だけは家族のためにきちんとしたい。
できる範囲で、できる備えを続けていきたいと思います。

この度の震災・豪雨で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ 災害に遭遇した時に必要なものは?
にほんブログ村テーマ 赤ちゃんの防災へ 赤ちゃんの防災

ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」

小さな暮らしでよかったなと思うのは、こんなとき。


関連記事
暮らしをサイズダウンして、手に入れたもの3つ
理想の狭小住宅インテリア

なかなか咳風邪が良くならず、やる気が出ない日々が続いています・・・

小さな暮らしも悪くない、と実感するのは、実はこんなとき。

早めに帰ってきた夫に後をまかせて早々に布団に入ってしまった日も、それほど部屋が乱れていないのは、ものが少なくて、散らかせる場所も限られているから。

IMG_20180702.jpg

ものも収納場所も限られていて、家族もどこに何があるかわかっているから、私がいなくても夫が簡単な料理と片付け、洗濯まで済ませてくれる。息子も自分でおもちゃを(だいたいは)片付けられるし、お風呂のあとは自分で服を出して着替えられる。

多少散らかったって、狭いから10分もあれば片付けて掃除までできる。

頑張らなくても維持できる、小さな「手に負える」暮らし。
弱った時にこそ、よかったな、これくらいがちょうどいいな、と思うのです。

にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ コンパクトライフ
にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペースへ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

それにしても、今年の咳風邪はたちが悪くて、本当に辛い・・・
保育園などでも流行っているようですので、みなさんもどうぞお気をつけくださいね。


ランキングに参加しています。記事を気に入っていただけたら、以下のバナーをクリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このブログが本になりました。ワニブックス「家事を手放してシンプルに暮らす」